じぞ恋【持続可能な恋ですか?】(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

ドラマ「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」は
\Paravi(パラビ)で配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」とは?

2022年4月19日より放送のドラマ「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」。
このドラマでは上野樹里が主演を務めており、上野樹里がヨガのインストラクターに挑戦しています。
そして生活能力ゼロの辞書編纂者の父親役である松重豊とともにダブル婚活を始めます。
現代の結婚観が描かれたオリジナルラブストーリーで、人生の再チャレンジに挑む父と娘の姿をご覧ください。

[新火曜ドラマ]『持続可能な恋ですか?』人生再チャレンジの父娘に波乱の恋物語が幕を開ける… 4月19日スタート!! 【過去回はパラビで配信中】

TBSでは、4月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で、上野樹里主演の『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』を放送することが決定した。
多様な生き方が自由な時代。多様な愛のカタチも自由な時代――。
本ドラマは、上野樹里演じるヨガインストラクターの主人公が、松重豊演じる妻に先立たれた父と共に、父娘二人で婚活にチャレンジする物語。突如始まった“ダブル婚活”をきっかけに、「誰かと共に生きること」を一生懸命に考える娘と、「第二の人生」へと向かう父の奮闘を描く、オリジナルラブストーリーだ。
脚本は、『ダメな私に恋してください』(2016年)、『あなたのことはそれほど』(2017年)、『初めて恋をした日に読む話』(2019年)など、数々のTBS火曜ドラマを手掛けてきた吉澤智子が担当する。
主人公のヨガインストラクター・沢田杏花(さわだ・きょうか)を演じるのは、火曜ドラマ初主演となる上野樹里。TBSドラマへの出演は『テセウスの船』(2020年)で主人公の妻役を演じて以来、約2年ぶりとなる。これまでに主演作『アリスの棘』(2014年)をはじめ、『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(2015年)、『家族ノカタチ』(2016年)と、数々のTBSドラマに出演し幅広い役を演じてきた上野。今作では、父親に巻き込まれ、何故だか婚活を始めることになってしまう娘役に挑む。
ヨガインストラクターとして働く杏花は、母が他界した2年前に実家へ戻り、現在は父と2人暮らし。生徒の前では「心身ともに穏やかな暮らし」を送っているように取り繕っているが、実際の生活は穏やかさとは程遠く、いつもバタバタと何かに追われている。大雑把な性格のため身の回りのことや家事もとにかく雑で、同居中の父とはケンカが絶えない。自分の時間を自分のために使いたいのに、お荷物な父の面倒も見なくてはならず、おかげで結婚願望も薄い。そんな杏花が、父に巻き込まれる形で始めた婚活を通して、「誰かと共に生きること」を実感していく。ヨガインストラクターという役を通して届けられる、現代を生きる私たちの心を癒してくれる呼吸法やヨガ哲学の数々も見どころだ。
杏花の父で、2年前に妻に先立たれてしまった辞書編纂(へんさん)者・沢田林太郎(さわだ・りんたろう)を演じるのは松重豊。林太郎はフリーで辞書の編纂をしている日本語学者で、24時間365日「言葉」のことを考えている“日本語オタク”。家のことは完全に妻に任せきりだったため日常生活能力が低く、同居中の娘・杏花をいつもイライラさせてしまう。妻を亡くしてからというもの、人生の活力を失いかけていたが、遺品整理で見つけた“亡き妻からの離婚届”をきっかけに一念発起!
第二の人生のパートナーを探すため、杏花を巻き込んだ“ダブル婚活”を思い立つ。
親しみのある役から重厚な役までどんな役柄も巧みに演じ分け、日本を代表する俳優のひとりとして大活躍の松重。本作では慣れないオシャレをしたり、SNSに四苦八苦したりしながら婚活に奮闘する林太郎を、どのように演じるのか。「口喧嘩では負け知らずでガサツ」な杏花vs「口下手でありながら細かい」林太郎の、父娘バトルにも注目だ。
杏花と出会うことになる東村晴太(ひがしむら・せいた)役には、田中圭が決定。晴太はバツイチのシングルファーザーで、7歳の息子と2人暮らし。息子第一の生活を送り、今のところ再婚は考えていない。そんな中、「自分と家族に優しい働き方」を見つけるために参加した起業セミナーで、杏花と出会う。共に“結婚願望が薄い”杏花と晴太だが、2人の関係は果たしてどのように進展していくのか!?
ドラマ、映画と途切れることなく話題作に出演し続ける田中が等身大で演じる不器用なシングルファーザーの、いじらしい恋の行方に注目いただきたい。
杏花と18年ぶりに再会する幼馴染の不破颯(ふわ・はやて)を演じるのは磯村勇斗。『恋する母たち』(2020年)で年上の女性に惹かれる後輩社員を演じ、注目を浴びた磯村。昨年1年間でドラマ、映画合わせて17作品に出演し、映画「ヤクザと家族 The Family」、劇場版「きのう何食べた?」では第45回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、大躍進の年となった。
磯村が本作で演じる颯は杏花の幼馴染で、現在は晴太の息子が通う民間英語学童保育で指導員として働いている。ある日、18年ぶりに杏花と再会。颯にとって5歳年上の杏花は初恋の相手で、18年ぶりに再会した杏花に再び心惹かれ、気持ちをストレートに伝えていく。晴太も巻き込んだ三角関係の行方も気になるところだ。
杏花の父・林太郎と婚活パーティーで運命的に出会う女性・日向明里(ひなた・あかり)役には、井川遥が決定。『半沢直樹』(2020年)で物語のカギを握る小料理屋の女将を好演した井川が本作で演じるのは、46歳・独身の整形外科医。開業したクリニックも軌道に乗り、時間・経済力共に余裕のある生活で満たされた今、共に歳月を重ねるパートナーが欲しいと婚活を始める。相手に対して求めるものも少なく、純粋に人を好きになることができる今こそが、“自分にとっての結婚適齢期”なのかもしれないと、パートナー探しの一歩を踏み出していく。
“憧れの女性像”として同性からも圧倒的な人気を誇る井川が、“大人の現実”と“ピュアな心”を併せ持つ整形外科医をどのように表現するのか。そして、年上の日本語学者・林太郎との間で動き出す、一筋縄ではいかない恋の行方とは――。
多様な生き方が自由になりつつある時代。
多様な愛のカタチも自由な時代――。
変化の時代に、ふと気づけば見失いつつある、自分にとっての本当の幸せ。
毎日にありふれた喜びや悲しみ、そして人の優しさやあたたかさが溢れる瞬間には、思いもよらず日常を大きく動かす奇跡が待っている。
人生の再チャレンジを決意した父と娘が辿りつく、“持続可能な愛のカタチ”とは——?
4月スタート火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』をお楽しみに!

ヨガインストラクターとして働く沢田杏花(上野樹里)は辞書編纂者の父・林太郎(松重豊)と2人暮らし。2年前に母が亡くなり、日常生活能力がゼロで生活が荒れ果てた父を見かねて実家へ戻った。
ヨガの生徒の前では心身ともに穏やかな暮らしを送っているよう取り繕っている杏花だが、実際の私生活は真逆。父・林太郎は散乱した部屋でスマホを探す杏花を見て、果たして娘は結婚できるのかと心配でならない。しかしヨガインストラクターとして独立したいという目標がある杏花は、恋人は欲しいが結婚願望は薄い。それどころか、父のお世話をする毎日に「結婚ってなに?」と疑問はつのるばかり。
そんなある日、杏花は独立のノウハウを学ぶために起業セミナーを受講し、そこで出会った東村晴太(田中圭)と意気投合する。後日二人で食事に行き、杏花は「結婚を前提にせず、お付き合いしてもらえませんか?」と、提案をするも、晴太からシングルファーザーだと告げられ、「友達になりませんか?」と提案されてしまう…。
そんな中、林太郎が妻の三回忌を機に遺品整理をしていると、妻が残した離婚届を発見。人生最大のショックを受けた父・林太郎は、杏花を巻き込んでの“父娘ダブル婚活”を思いつく。林太郎の勢いに押され、杏花はしぶしぶ親子で婚活パーティに出席するが、そこで思いもよらない人物に出会うことに――。
人生の再チャレンジに挑む父娘に波乱の恋が幕を開ける!

ついに父娘ダブル婚活がスタートした杏花(上野樹里)と、林太郎(松重豊)。
結婚相談所から、林太郎にもう一度会いたいという女性がいるとメールが届き、林太郎は「ふたりで入会しよう」と言い出す。杏花はそんな父に「結婚したくない」とは言い出せず、渋々入会するはめに。
そこで晴太(田中圭)と再会するが、「颯(磯村勇斗)に連絡先を教えて良いか」と聞かれ、淋しい気持ちを隠せない杏花は、つい“お見合いAI”が選ぶ相手と会うことを決めてしまう。そしてAIでマッチングした語学堪能でハイスペックな男性・瀬川(じろう)とお見合いすることに。
一方の颯は杏花のヨガレッスンを受けに来るなど積極的なアプローチを開始。林太郎は思いがけない場所で明里(井川遥)と再会し…父娘の波乱の恋が動き出す。
そんな中、杏花は瀬川を巡り、予想外のトラブルに巻き込まれてしまう…。

沢田杏花 – 上野樹里
沢田林太郎 – 松重豊
東村晴太 – 田中圭
不破颯 – 磯村勇斗
日向明里 – 井川遥
東村虹朗 – 鈴木楽
沢田陽子 – 八木亜希
ヴァネッサ・夏子・グラント – 柚希礼音
大石理歩 – 水崎綾女
浅木鈴 – 清水くるみ
児玉千尋 – 武田玲奈
青山健心 – 鈴木康介
MIKAKO – ゆりやんレトリィバァ

「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Paravi
2週間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2022年5月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Paravi(パラビ)とは?

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)で、主にTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★80・90年代、2000年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Paraviオリジナルストーリーあり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

↓ Paraviで配信中の作品! ↓

【2021年ドラマ】
ソロ活女子のススメ
珈琲いかがでしょう
理想のオトコ
ラブコメの掟
ドラゴン桜
リコカツ
着飾る恋には理由があって
DIVE‼
私の夫は冷凍庫に眠っている
生きるとか死ぬとか父親とか
【ドラマ】
オー!マイボス!恋は別冊で
天国と地獄~サイコな2人~
俺の家の話
半沢直樹
恋はつづくよどこまでも
逃げるは恥だが役に立つ
中学聖日記
孤独のグルメ
ブラッディマンデイ
ドラゴン桜
【バラエティ】
水曜日のダウンタウン
クイズ!THE違和感
モニタリング
モヤモヤさまぁ~ず2
マツコの知らない世界

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術廻戦

感想

当初『父と娘の結婚行進曲』という副タイトルから、妻を亡くした父親と、その娘の結婚奮闘記かと思っていました。でもいざ見てみると、父親は奥さんを忘れられない中で、奥さんの意志を尊重しての婚活だし、娘は結婚する気がないしで、思っていたものとはかなり違いました。それでも、その中で、親子の愛情を感じられたり、結婚というものを無しとしての男女の付き合いという形を見ることができたり、それでもやはり結婚は必要ではないかと思わせてもらったりと、色んな思いが巡るほど、登場人物たちの結婚感が様々で、見ていて面白いです。特に、恋愛はしたいが結婚は考えていないというスタンスの娘が、今後どのように周囲の男性と関わっていくのか、とても気になるところです。

今春のドラマの中で、一番好きです。キャストがとても豪華で良い!珍しく嫌な感じの人が1人もいないドラマだな…と思います。全員癒し系!それぞれが役にピッタリで、話しに入り込んでしまい、あっという間に終わってしまうので、すぐに次回が見たくなり、毎回楽しみにしています。上野樹里さんの言動が、ちょいちょい面白く、可愛らしさもあり、1人で笑ってしまう場面がちょいちょいあります。お父さん(松重さん)も、言動が面白くてとても可愛らしいです。親子関係がとても良く、見ていてほっこりします。それぞれの恋愛が少しづつ動き出していて、今後どうなっていくのかとても楽しみですが、お父さん(松重さん)と井川遥さんの恋は成就してほしいな…と思います。

上野樹里と田中圭にしか生み出せないナチュラルで違和感を全く覚えない素晴らしい演技には、第一話から感心し、現実を忘れてどっぷりとドラマの世界に浸り込むことができます。他の役者たちも適役で、微妙な表情の変化から心情を読み解く楽しさも味わえています。ストーリーに関して言えば、幼馴染の三角関係などの横軸を中心とする人間関係だけではなく、親子関係など縦軸中心の人間関係もしっかりと描かれているため、現実味があり、その複雑さおびる人間関係がリアリスティックに感じられます。これから恋愛関係がどのように進んでいってどのような結果となるのか、上野樹里の美しく素晴らしい演技力にも注目しながら楽しんでいきたいと思います。

この作品のような『父親と娘が一緒に婚活を始める』という驚きの始まり方をする作品には初めて出会いました。まず最初に思うのはストーリー展開に無駄がないので見てきて気持ちが良いということ。クスッと笑えるシーンもあれば、すごく切なくなるシーンもあって、激しく心が揺さぶられます。それから、今の時代の流行や傾向が上手く反映されているのが素晴らしいと感じました。主人公の沢田杏花と私は同じ考えなので、共感してばかりです。だから、楽しくドラマを見つつも、それと同時に自分の人生についても考えます。そんな『改めて自分と向き合わせてくれる前向きなドラマ』だと感じており、とても感謝しています。見どころはやっぱり杏花の恋模様。自分が好きな人、それとも自分を好きだと言ってくれる人。果たしてそのどちらを選ぶのかに注目です。

親子で婚活するという新しいストーリーが、見ていてワクワクします。婚活パーティーに参加したりするだけでなく、古くからの友人に出会ったり、同じ志を持つ異性と出会ったり、ふとしたきっかけで親しくなったり、小さなきっかけで恋愛に発展することって本当にあるんだなと感じました。以前までは結婚することが普通でゴールだと考えられていたこともありますが、現代では結婚することが全てではなく、パートナーや内縁という関係で一生を終える人もいれば、仕事第一で一人で生きていく人もいて、多種多様な考えを尊重している今だからこそ、このドラマはそういう人たちへの応援歌のように感じます。
主演の女性はヨガインストラクターをしていて、そこでの人間関係や将来の独立という夢に向かって頑張る姿が細かく描写されていて、勇気をもらえます。

私は、このドラマを結婚は本当に幸せかということがテーマだと思って見ているので、結婚はするべきものかということを焦点に当てています。
恋愛の先にある結婚を、今生きている人たちにも必要なものなのかということを主人公が考えているこのドラマでは、私は結婚をして幸せですが、それを人に強要するつもりはないですから、結婚ではない先の未来の幸せだったり、仕事だったり、友達との時間、恋だけで幸せだと言える人の感想を知りたいと思っています。
人それぞれの幸せがあるからこそ、結婚は強制するものではないと思うので、主人公たちの幸せの先に何があるのかを単純に楽しみたいです。また、結婚だけが幸せだという人たちに、違うのだと説明するための意見としても参考にしたい作品です。

火曜10時枠のドラマが好きで見始めましたが、これまでの火10のキュンキュン系と違い、やや大人な恋愛ドラマといった印象です。出演者も安定感のある中堅からベテラン俳優ばかりで、見ていて自然と世界に引き込まれます。
時代に合った「持続可能な」というタイトルも興味深いですね。
今後どのようにドラマタイトルと繋がっていくか気になります。
見どころはなんと言っても上野樹里さんの演技!
これまでたくさんの役をこなしてきた上野さんですが、今回のヨガインストラクターが意外にハマっていて素敵です。
田中圭さん演じる晴太との関係も、今のところ微妙なところですが、明らかにお互い気になる存在になっているんだな…という描写があちこちに散りばめられていて、もどかしさを感じることも。
磯村さんを含む三角関係?今後の展開が楽しみです!

ある程度の年齢になったら結婚するのが当たり前、そんな価値観を優しく壊してくれるドラマだと思います。主人公の杏花がヨガ教室で先生としてみんなに発する言葉と、自分自身のプライベートを照らし合わせて、全然実行出来ていないことに少し焦りを感じているところに、同年代の女性としてはとても共感が出来ます。恋愛して結婚することだけが女性の幸せなのだろうか、幸せのカタチって人それぞれでいいんじゃないかと、杏花の不器用ながらに自分の気持ちに正直に生きる姿を見ていると心が軽くなります。最愛の妻に先立たれた父親と、ケンカしながらも互いを思いやりながら暮らす姿も見どころの一つです。年齢はもちろん性別も価値観も違う2人ですが幸せになって欲しい、そんな優しい気持ちになれるから大好きです。

このドラマで主演を務めた上野樹里は、ヨガのインストラクター役に挑戦されていて、ヨガインストラクターらしくスタイルが良くてすごく素敵だった。
親子で婚活に挑戦するという物語になっているが、どうやら結婚願望はないみたいな。
これからどうなっていくのかすごく気になるので見続けていこうと思う。

まとめ

「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」は、Paraviで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜」は
\Paraviで配信中!/

※本ページは2022年5月時点の情報になります。
最新の配信状況はParaviへ!

タイトルとURLをコピーしました