悪女(わる)(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

この記事で『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』は
Huluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」とは?

2022年4月13日より放送のドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」。
この作品は深見じゅんの漫画が原作となっており、この原則をもとに1992年には石田ひかり主演でテレビドラマ化されました。
そして今回は今田美桜主演でテレビドラマ化されています。
物語は落ちこぼれOLのサクセスラブストーリーとなっており、1992年にテレビドラマ化された今作が30年ぶりに再びドラマ化!
是非ご覧ください。

ワークライフバランスや副業、リモート会議・・・
『働き方』が大きな転換期を迎えている今、底抜けに明るい一人のポンコツ新入社員、誕生!
その名は・・・田中麻理鈴
窓際部署に配属された彼女は同じ部署で働く謎の先輩社員・峰岸さんから
あなた、出世したくない?
と、そそのかされる。
デキない、しかし、メゲない麻理鈴は、各部署のクセ者社員たちが抱える職場の問題にぶち当たりながら、持ち前の明るさと、峰岸さんの出世100か条を武器にして成り上がる !
どうして、麻理鈴はがむしゃらに頑張れるのか?それは・・・
一目惚れした先輩社員に近づきたいから♡
さらに、峰岸さんが麻理鈴を出世に導くことにも理由があって・・・!?
暑苦しく働くのは青臭い?でも
一生懸命働くってカッコいいじゃん!
ニッポンのお仕事を明るくする
ラブ♡ジョブ♡エンタテインメント開幕!

田中麻理鈴(今田美桜)は、超ポジティブだけど少々ポンコツな新社会人。大きな夢を抱いて大手IT企業「オウミ」に就職した彼女は、会社の地下にある「備品管理課」に配属される。
そこは、会社のお荷物社員が集められた“姥捨て山”。麻理鈴は、クールな先輩社員・峰岸(江口のりこ)から「あなたは何も期待されていない」とバッサリ。備品を届けた花形部署の小野忠(鈴木伸之)や他の社員たちからも邪険にされる。しかし、そんな悪意にもまったくメゲないのが、田中麻理鈴!それもそのはず、彼女が一生懸命働きたい理由には、“運命の出会い”が絡んでいたのだ!
麻理鈴は峰岸に「もっと仕事がほしい!」と付きまとう。根負けした峰岸は「ビルの清掃スタッフの顔と名前を覚えなさい」と謎の指示を出し、麻理鈴は言われた通りに、山瀬(高橋文哉)をはじめとする清掃スタッフとコミュニケーションを取るようになる。
一方、営業部で働く若手社員・美加(志田未来)も麻理鈴を疎ましく思う一人。「コロナ年入社組」と呼ばれ会社に馴染めずにいた美加は、入社早々皆に名前を覚えられている麻理鈴のことが気に入らない。
そんな中、美加のピンチにまったく関係ない麻理鈴がしゃしゃり出て――!?
オトナたちの常識をぶっ壊し、こずるく楽しく出世していく…規格外の新入社員・田中麻理鈴の会社員生活が今スタートする!

「出世したら何でも好きなことができる」という峰岸(江口のりこ)にそそのかされた麻理鈴(今田美桜)は、出世すれば憧れの“T・Oさん”(向井理)に会えるかもしれないと期待し、「出世します!」と宣言。峰岸が何かを企む中、麻理鈴は突然、「人事部」に配属されることになった。
「人事部」で麻理鈴を待ち受けていたのは、課長の夏目(石田ひかり)。男性優位の社内で出世するために「女は男の2倍頑張らないといけない」と考える夏目は、他の女性社員を徹底的に支配&攻撃する態度から“女王蜂症候群”と陰口を叩かれていた。
早速、夏目は麻理鈴にも厳しく接するが、前向きな麻理鈴には厳しい彼女のシゴキも通用せず、それどころか「女王蜂、カッコいい!」と懐かれてしまう。そんな麻理鈴に、ほんの少しだけ心を開き始める夏目。しかし、夏目と峰岸の間にあった過去の確執が、麻理鈴の行く手に大きな影を落とすことになり…!?
人事部で社員名簿を調べた麻理鈴は、ある作戦を使って“T・Oさん”探しに励む中で、小野忠(鈴木伸之)が“T・Oさん”ではないかと目星をつける。時を同じくして、夏目が仕切るリーダー研修を手伝うことになり、部の極秘資料である早期退職候補者リストに名前が載っていた三瓶花子(渡辺江里子)と、小野と共に研修を受けることに! 遂に“T・Oさん”と再会できると胸を弾ませる麻理鈴だったが、その直後に大失敗をしでかしてしまう!

田中麻理鈴 – 今田美桜
峰岸雪 – 江口のりこ
小野忠 – 鈴木伸之
山瀬修 – 高橋文哉
T・O – 向井理
夏目聡子 – 石田ひかり
森岡巧 – 和田雅成
大井美加 – 志田未来
白田哲士 – 荒牧慶彦
三瓶花子 – 渡辺江里子
梨田友子 – 石橋静河
川端光 – 近藤春菜
島田礼治 – 小木茂光
神山 – 山田明郷
高木真守 – 高木トモユキ
宮西加奈 – 大原梓
竹内一成 – 佐戸井けん太
町山 – 藤田秀世
本山 – 画大
遠藤 – 山下裕子
吉田 – しのへけい子
村松カンナ – あかせあかり

「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Hulu
2週間
FOD PREMIUM
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

Huluとは?

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【20201年春ドラマ】
ネメシス
カラフラブル
恋はDeepに
コントが始まる
探偵☆星鴨
声春っ!
ラブファントム
【ドラマ】
君と世界が終わる日に
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
35歳の少女
今日から俺は!!
家政婦のミタ
3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
東京タラレバ娘
学校のカイダン
#リモラブ
知らなくていいコト
【バラエティ】
ガキ使
今夜くらべてみました
うちのガヤがすみません!
しゃべくり007

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術回戦

感想

このドラマは田中がとてもポジティブで、どんな時も明るいのが印象的です。仕事に対しても前向きなところがさすがです。田中がいるだけで自然と明るくなるような気がします。
そして峰岸はかなりクールなところがインパクトおります。落ち着いているし、どんな時も冷静で淡々としているなと感じます。田中とは正反対なのが面白いです。先輩らしく存在感もあるし、いつも先をしっかり見ている気がします。田中のことも気にかけているのが伝わってきます。
会社の中でいろんなことが起こるけど、それでも田中はなんとかしようとするのがリアルです。思わず見ていて頑張ってと応援したくなります。田中を見ているだけでなんとかなるような感じがあります。

悪女というと、なんだか犯罪を犯すような悪い女性をイメージしてしまいがちですが、このドラマの悪女は、そのような女性ではなく、いつも明るく元気でパワフルな田中麻理鈴を見ていると、とても元気になれますし、会社というもや先輩、後輩という立場においての考え方であったり、ドラマを通して学べる部分が沢山あるなぁと私は思います。また、田中麻理鈴を演じる今田美桜さんもですが、一人一人登場しているキャラクターと俳優のキャスティングが、ばっちりハマっていて素晴らしいです。そして、田中麻理鈴は、T.Oさんこと田村収が好きで、そんな田中麻理鈴のことが好きなのが小野忠と山瀬くんという三角関係が、これからどうなっていくのだろうかと楽しみです。

パワフル、爽快、ちょっぴり考えさせられる。週の真ん中に観るお仕事ドラマとしてはバツグンに面白いです。今田美桜ちゃんがとにかくパワフルで可愛いのですが、タイトルが「悪女(わる)」ですから。猪突猛進、元気いっぱい、とにかく前のめりに見える行動も時にはしたたかさを発揮してるからこそだったりするのをチラ見せしてくれる憎い演出が、たまりません。しかしハッタリをかましたり大胆に行動出来たりするのも徹夜の勉強など裏打ちされた努力があってこそ、なのでやっぱり麻理鈴の一生懸命さは魅力的です。周りを固めるキャスト陣も見応えのある方ばかりで、特に好きなのは「困った時の小野忠」(笑)。懸命に仕事に取り組むナイスガイが、麻理鈴に振り回される様子が可笑しくて愛おしいキャラです。とにかく、毎週楽しみなドラマです。

原作であり、昔に石田ひかりさんが演じていたものもあり、とてもワクワクしながら毎週楽しみに観ています。おかっぱ姿の今田美桜さんもとても可愛く、演技派でびっくりしました。現代の日本社会における問題などにも着目した内容が毎週あり女性が働くことについてとても考えさせられるドラマです。半地下の備品管理課から出世するためにいろんな困難に立ち向かい、這い上がっていく真っ直ぐな姿に元気がもらえます。恋愛面でも主人公とこ三角関係などキュンとする場面も多く、女性にもおすすめのドラマです。また、働く上で大切な教訓、気持ちなどを学ぶことができます。涙あり笑いありの物語がたくさんです。ぜひたくさんの方に観ていただきたいです。

女性が活躍できる社会になった今、この時代にフィットした内容で、見ていてワクワクします。今田美桜さん演じる主人公が、男性社会である一会社の中で自分のできることを探して努力している様が見られます。一女性がいかに出世していくかを見せてくれるので、社会で必死に生き抜いている女性たちに勇気を与えてくれます。私も主人公の姿を見て、仕事に対してもっと本気で頑張ろうと思えるようになりました。
また、その中でも普通の女性のように、恋愛をしている場面もあります。恋の力が仕事への力に変化するのは、一般的だなと思いながらも共感できることが多いです。
何度挫折を味わっても、自分なりに物事に対する考え方を変えて前向きになれる主人公が羨ましいです。そんな女性になりたいなと思います。

思っていた以上に面白い作品で回を追うごとにどんどんとハマっていっています。特に好きなのがまりりんと峰岸さんのやりとりです。2人の掛け合いが心地よく、まりりんに自分のペースを乱されていく峰岸さんがなんともかわいいです。仕事に関してはネガティブな感情しかなく、残業したくない、無理したくないと長く働けば働くほど楽な方に楽な方に考えてしまう自分がいたので、こんなにも働くことに対して熱心なまりりんを見ていると目が覚めたような気持ちになりました。まりりんのように仕事をポジティブに捉えていきたいし、その中に喜びや楽しみを見出せたら素敵だなと思います。そして恋愛模様もどうなっていくのか楽しみで仕方ありません。小野さんが回を重ねるごとにどんどん可愛くなり、ついつい応援してしまいます。

今田さん演じるまりりんがとても元気いっぱいで見ているこちらも元気をもらえる気がします。毎週いろんな部署に異動したり、いろんなプロジェクトを経験する中で、多様な価値観に触れているところも考えさせられます。ワーキングマザーやジェンダーなど現代の働く問題について切り込んでおり、共感できる悩みも多くてついのめりこんで見てしまいます。江口のりこさん演じるまりりんの上司、峰岸さんもクールながらいい味を出しています。いつもは真っ直ぐにパワフルに仕事をしているまりりんですが、タイトル通り自分の希望を通すために「わる」になることもあり、そのギャップも面白いです。向井理さん演じるまりりん憧れの先輩T.Oさんのキラキラっぷりも素敵であまりのかっこよさに惚れ惚れします!

麻理鈴が元気いっぱいで失敗しながらのし上がっていくドラマだと思ってました。でも、実力がない分努力したり、自分の上司へのリスペクトしながらも、一緒に策を練り問題を解決姿はなかなか出来ないことで驚きました。すっぽんのイメージを変えるために試食を提案したり、働き方の改革をしながらも、営業の仕事をもらう為に、他の人の分まで努力している姿はとても清々しく、毎回綺麗に問題が解決してこちらもスッキリです。そんな頑張り屋さんな麻理鈴だからこそ、周りの人たちか麻理鈴を優しく見守ってくれるんでしょう。特に島田社長の就任の時の逆転劇や、二度目の備品管理に飛ばされてからの発想力には脱帽でした。育児に悩んでる女性の気持ちも変えてしまうくらいの麻理鈴の行動は素晴らしく、課長の言葉も心に刺さりとてもいい回でした。

マリリンの天真爛漫さがすごく良かった。
さらに主演を務めた今田美桜の年齢的にもきっと最初で最後になるのではないかと思う天真爛漫な演技が見れたので嬉しい。
今後も続けて見るのが楽しみ。

この作品の原作が以前にもテレビドラマ化されていたようで、前回のドラマ化はあまり知らないけれど今回は今田美桜が主演を務めるすごく可愛いし楽しみながら見ようと思う。
そして江口のりこのヘアスタイルがすごくかっこよかった。

まとめ

『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』は、Huluで配信中です!
初めて登録する方は、2週間の無料トライアルがあります!
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」は
\Huluで配信中!/

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました