BG 身辺警護人(ドラマ)公式無料動画配信や見逃し・再放送を1話~全話フル視聴する方法!感想まとめ【木村拓哉主演】

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「BG〜身辺警護人〜」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「BG〜身辺警護人〜」とは?

2018年と2020年に放送されていた「BG〜身辺警護人〜」。
第1章は2018年1月18日から3月15日まで、第2章は2020年6月18日から7月30日まで放送されました。
主演は木村拓哉。
「我々の任務は、絶対警護」。
武器を持たずとして人を守る民間の警護人が、命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かう。
男の熱くて泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描かれています。
江口洋介や上川隆也、などなど豪華メンバーが集結し、様々な人々の思惑が交錯する人間ドラマ!
ぜひご覧ください。

“BG=ボディーガード”
「武器を持たず、人を護る民間の警護人」
2018年冬、木村拓哉があなたを護る!
命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かうボディーガードたち――
人間描写の名手・井上由美子氏が
男たちの熱く、泥臭い戦いの日々を鮮烈に、そしてリアルに描く…
共演には江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、そして上川隆也
さまざまな人々の思惑が交錯する濃密な人間ドラマが誕生する!

拳銃など殺傷能力の高い武器を使用できない、民間ボディーガードたちの闘いの日々を描く。ある理由でボディーガード業から身を引いた章(木村拓哉)は、今は工事現場の警備員をしていた。ある日、勤務先に身辺警護課が新設される。章は社長からボディーガードへの復帰を打診され、押し切られる形で復帰。課長の村田(上川隆也)の指揮の下、同僚の高梨(斎藤工)らとマラソン大会のスポンサー会社の会長を警護する。一方、大会に出席する“お騒がせ”厚生労働大臣・愛子(石田ゆり子)に、襲撃予告らしき脅迫状が届く。

裁判官・行永(田中哲司)の自宅前が放火される。事件の判決に対する脅迫行為と見られ、行永には警視庁のSP・落合(江口洋介)が付くことに。一方、行永の妻・亜佐美(大塚寧々)の身辺警護は、章(木村拓哉)とまゆ(菜々緒)が担当する。武器を持たない章らを嘲笑する亜佐美は、家事を命じる。

章(木村拓哉)と高梨(斎藤工)は芸能事務所社長・坂東(西村まさ彦)の依頼で、現金1億円の輸送の警備を担当。所属タレント・かのん(三吉彩花)に引退を慰留させるための金と聞いた章はあることに気付く。坂東が何か隠していると感じた高梨は任務を降りるべきだというが、章は続けるべきと反対する。

愛子(石田ゆり子)は章(木村拓哉)と村田(上川隆也)を呼び出し、落合(江口洋介)らSPには内緒で対立派閥のトップと会談をすると明かす。愛子は人間ドックを受けるふりをして病院を抜け出すので、その間を警護してほしいという。高梨(斎藤工)は便利屋扱いされたくないと反発するが、章らは引き受ける。

元サッカー選手・河野(満島真之介)から警護の依頼が入る。章(木村拓哉)は他のメンバーに担当を勧めるが、河野は章を指名。章はやむなく一同に、かつて河野のボディーガードをしていたことを明かす。しかし警護の準備中、2日後に日本で行うイベントに河野が出演予定だと分かり、章らは不審がる。

SPの警護が打ち切られた元総理・鮫島(橋爪功)から警護依頼が入る。無言電話が続くという情報を聞いた章(木村拓哉)は、別れた元妻・仁美(山口智子)からも同じ理由で相談されていたことに思い当たる。やがて章と村田(上川隆也)が鮫島宅を訪れると、最後のあいさつをする落合(江口洋介)と鉢合わせる。

前妻・仁美(山口智子)から警護を頼まれた章(木村拓哉)は、村田(上川隆也)に担当から外してほしいと相談。まゆ(菜々緒)が担当することになるが、高梨(斎藤工)は業務時間外に章を居酒屋に呼び出し、章が仁美を警護すべきだと抗議する。村田からも諭された章は、単独での仁美の警護を引き受ける。

以前警護を依頼してきたサスケフーズ会長・大久保(伊武雅刀)が、新たに新商品発表会での警護を依頼。章(木村拓哉)は沢口(間宮祥太朗)に、初の“BG”を担当するよう勧める。すると、沢口は今回の案件を最後に仕事を辞めるつもりだと章に告げる。一方、愛子(石田ゆり子)は、章にある警告をする。

発砲事件で銃撃された村田(上川隆也)が汚名を着せられたままの状態が許せない章(木村拓哉)らは、名誉を守るために戦っていた。そんな中、身辺警護課を訪れた落合(江口洋介)は勝手に警備資料を見るなど、章らを挑発。さらに、責任を持って事件を処理すると発言し、章は真意が分からず対峙する。

木村拓哉演じる島崎章が、権力や武力を備えた警察官に対し、丸腰でチーム一丸となって敵に挑んでいく“民間ボディーガード”の姿を描くシリーズの続編。「日ノ出警備保障」が買収され、“利益優先”の方針となったことに疑問を抱いた章は、警備の基本である「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、組織を飛び出すことを決意する。

民間ボディーガードの島崎章(木村拓哉)が、武器を持たずにクライアントを守る。2018年放送の続編。IT系総合企業「KICKS CORP.」が「日ノ出警備保障」を買収し、章たちも新オフィスへ。社長の劉(仲村トオル)が「クライアントはVIPに限る」と制限する中、章の元に服役中の元大学講師から警護依頼の手紙が届く。

独立した章(木村拓哉)の事務所に、沢口(間宮祥太朗)が“全盲の天才ピアニスト”恵麻(川栄李奈)のボディーガードの仕事を持ってくる。どこの警備会社も恵麻の警護を降りたのだという。章の事務所に入ると決めた高梨(斎藤工)と章が恵麻の元へ向かうと、白杖(はくじょう)を持たず危険に身をさらす恵麻を目にする。

投資詐欺の容疑で逮捕された実業家の道岡(豊原功補)が、釈放直後に詐欺被害者に襲われて入院する。大手の警備会社は道岡の警護を請け負わず、依頼は章(木村拓哉)の元に。極秘入院先は多佳子(市川実日子)の勤務先だったため、章と高梨(斎藤工)で引き受けるが、道岡は高慢な態度で二人を迎える。

章(木村拓哉)らの元に、生田と名乗る男性(岡田義徳)から、切迫した様子で助けを求めるメールが届く。生田に連絡した章が指定された場所に向かうと、そこは生田の実家で、彼は20年以上もニート生活を送っていた。生田は、近々開催される同窓会に無事に出席できるよう、警護してほしいと依頼する。

章(木村拓哉)と高梨(斎藤工)は、「KICKS(キックス) CORP.」社長のサブ秘書・凪子をストーカーから守ることに。けんか中の二人は気まずい空気のまま任務に当たる。凪子はストーカー犯に心当たりはないと言うが、外出中に人の気配におびえないことから、章は凪子がストーカーの正体を知っているのではないかと推測する。

カレー食堂を営む女性店主が強引に立ち退きを命じられ、40年続けてきたカレーが作れなくなると章(木村拓哉)に相談する。高梨(斎藤工)は、章の身が危険な時に警護は控えた方がいいと言うが、章は店主の味方になる。一方、多佳子(市川実日子)は、章を狙う男性(中村織央)をどこかで見たと必死に思い出そうとする。

章(木村拓哉)を狙う男性(中村織央)が与党議員・桑田(小木茂光)の記者懇親会に現れ、桑田を批判後に逃走。まゆ(菜々緒)らが追跡し話を聞くと、男性の口から衝撃的な黒幕の存在が明かされる。一方、章は予期せぬ人物から電話で依頼を受けて警護をすることになり、そのことで高梨(斎藤工)と再び対立する。

島崎章 – 木村拓哉
高梨雅也 – 斎藤工
菅沼まゆ – 菜々緒
沢口正太郎 – 間宮祥太朗
村田五郎- 上川隆也
今関重信 – 永島敏行
今関重信 – 永島敏行
立原愛子 – 石田ゆり子
五十嵐映一 – 堀内正美
坂上 – 桜井聖
落合義明 – 江口洋介
氷川修 – 宇梶剛士
清田春孝 – 阿部進之介
本庄 – ジョーナカムラ
塚原マサル – 高木悠暉
根本 – 出合正幸
河野純也 – 満島真之介
小田切仁美 – 山口智子
太田詩織 – 新井恵理那
中島小次郎 – 道枝駿佑
(第2章から出演)
河津紅 – 竹崎綾華
小俣健三 – 勝村政信
劉光明 – 仲村トオル
笠松多佳子 – 市川実日子
桑田宗司 – 小木茂光
上原 – 白畑真逸
加藤一馬 – 中村織央

「BG〜身辺警護人〜」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS

宅配レンタル
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2021年10月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

このドラマは画と演出がとにかくとっても綺麗。
そして木村拓哉の説得力が凄くて見ていても全く白けない。
どんどんとシリーズ化してほしい。

このドラマはシンプルな構成だけれどそれでもきっちりと楽しめることができるというのが分かるドラマになっている。
出演者だけではなくて、ゲストで出演される方々も本当に豪華で、またそれぞれの個性や魅力が存分に発揮されている。

とにかくこのドラマのメンバーがいい!
これまでジャニーズが出演するドラマもたくさんあったけれど、やっぱりキムタクが出演しているドラマほどのヒット作はないイメージだから、さすがキムタクはすごい!
このドラマはもちろんのことキムタクのドラマはどれを見ても面白い。

キムタクと斎藤工はやっぱり最高!!
海外ではボディーガードは結構なじみのあるものだったけれど、 日本ではあまりボディガードというイメージがなかった。
日本の芸能人だとマネージャーがボディガード的な偏見もあるからなのかもしれないけれど、この作品を通してボディガードという仕事を知るきっかけになった。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「BG〜身辺警護人〜」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2021年10月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました