タイガー&ドラゴン(ドラマ)無料動画配信や再放送・見逃しを1話から全話フル視聴する方法!感想まとめ

ドラマ「タイガー&ドラゴン」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「タイガー&ドラゴン」は
\Paravi(パラビ)で配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「タイガー&ドラゴン」とは?

2005年放送ドラマ「タイガー&ドラゴン」。
2005年1月9日に単発スペシャルドラマとして放送され、その後の続編という形で連続ドラマ化されました。
主演は長瀬智也、岡田准一。
落語をモチーフにしたコメディドラマ。
脚本は宮藤官九郎。

長瀬智也と岡田准一が主演を務めるコメディードラマ。落語家の借金を取り立てているうちに“落語”の魅力に取り憑かれたヤクザ・虎児(長瀬)と、かつて天才と呼ばれながら落語を捨て衣料品店を経営する青年・竜二(岡田)が、古典落語とリンクしたコミカルなストーリーを繰り広げていく。脚本は宮藤官九郎。

虎児は、サラ金の取立て屋軍団『クールス』のリーダー。もっとも腕の良い追い込み屋。竜二は日本で一番おもしろい落語家・林屋亭どん兵衛の次男坊。裏原宿でデザイナーズショップ『ドラゴンソーダ』の店長兼デザイナーをしているのは、古くさい落語の世界から飛び出るためだった。少年時代のある事件から笑いを失った男・虎児が、落語家・どん兵衛の取り立てをきっかけに笑いに目覚め、笑いを捨てたはずの竜二に出会う。そして二人は、何人もの男を手玉にとる謎の女「メグミ」を取り巻くトラブルにまきこまれていく・・・。

ヤクザ兼落語家の虎児(長瀬智也) と元落語家のデザイナー・竜二(岡田准一)を中心に巻き起こる騒動を描く。虎児は組長(笑福亭鶴瓶)に、息子・銀次郎(塚本高史)に女ができたようなので調べてほしいと頼まれる。だが、虎児はなかなか聞き出せず、バスガイドとしかわからない。そんな中、竜二の店で働くリサ(蒼井優)が給料の滞納にキレて店を飛び出す。

どん太(阿部サダヲ)が女性誌の“抱かれたくない有名人”1位に選ばれる。さらに、自分より先にどん吉(春風亭昇太)が真打ちに昇進したことで落ち込むどん太は、弟の竜二(岡田准一)のもとを訪ねる。そんな中、新宿流星会の日向(宅間孝行)が結婚。娘と結婚させようと思っていた組長(笑福亭鶴瓶)は激怒し、虎児(長瀬智也)に日向を懲らしめろと命令する。

アマチュア落語家・淡島(荒川良々)が、どん兵衛(西田敏行)に弟子入りを志願する。無礼な態度が気になるが、どん兵衛は承諾。だが、どん兵衛が虎児(長瀬智也)に教えるために高座で披露しようとしていたネタを、淡島は師匠の前に演じてしまう。一方、竜二(岡田准一)はファッション界で高名な片岡(大森南朋)にコラボレート商品を作る話を持ちかけられる。

独身で両親もいない虎児(長瀬智也)は、夫婦に関する小咄(こばなし)が理解できず、どん兵衛(西田敏行)らに夫婦の心得を聞いていた。ある夜、どん兵衛は虎児を連れ、小春(森下愛子)が働くバーへ。彼女は、どん兵衛と組長(笑福亭鶴瓶)が大学時代に取り合った女性だった。さらに、虎児は組長も落語研究会にいたことを知り、どん兵衛にわざわざ弟子入りしたことを悔やむ。

虎児(長瀬智也)は出所したばかりのまるお(古田新太)とその妻・まりも(清水ミチコ)に出会った。まるおは過去に3回、酒が原因で傷害事件を起こしていた。その夜、寄席で2人の漫才を見て感動した虎児は、付き人になる。そんな中、漫才の舞台を控えていたまるおは、公演前に竜二(岡田准一)に勧められ、断っていた酒を飲んでしまう。

竜二(岡田准一)らは女性に興味がないどん吉(春風亭昇太)のために、合コンツアーを企画。虎児(長瀬智也) は銀次郎(塚本高史)に任せていた債務者・克子(薬師丸ひろ子)が逃げて、ドタキャンする。さらに、メグミ(伊東美咲)ら女性陣もひとり欠員が出たため、竜二は会場の温泉地にいた女を誘う。その女こそ、虎児が追う克子だった。

どん兵衛(西田敏行)は落語家芸能協会会長・小しん(小日向文世)に虎児(長瀬智也)の芸風を注意される。一方、竜二(岡田准一)が落語に未練があると感じた虎児は、どん兵衛に竜二を呼び戻すように直訴。そんな中、素人お笑いスカウトキャラバンの計画が持ち上がる。虎児はビンテージジーンズをエサに竜二を大会に出場させようと画策。

「やりたいことがない」とボヤく銀次郎(塚本高史)に虎児(長瀬智也)は、組長(笑福亭鶴瓶)が驚くようなことをやってみろと喝を入れる。数日後、銀次郎は元同級生の警官・金子(高岡蒼佑)と再会。金子は銀次郎に暴力団・神保組が隠しもっている“ブツ”を奪って脅そうと持ち掛ける。虎児の言葉を思い出した銀次郎は単身、神保組に潜入する。

かつて流星会にいたヤスオ(北村一輝)が、虎児(長瀬智也)の元へ逃げ込む。身を寄せていた暴力団の金を使い込んだヤスオには、盗んだ額と同額の賞金500万円が懸けられていた。虎児は下宿しているどん兵衛(西田敏行)の家にヤスオを避難させる。そんな中、ヤスオは虎児に自分を殺したことにして、金を山分けしようと持ち掛ける。

竜二(岡田准一)は再び落語をやろうと決意し、どん兵衛(西田敏行)に入門したいとの手紙を書く。そんな中、ウルフ商会の力夫(橋本じゅん)が、新宿流星会に自分たちの傘下に入るよう脅しをかけていた。虎児(長瀬智也)の引き抜きが狙いだった力夫は、虎児がウルフ商会に来れば、流星会の名前と看板が残るという話を持ち掛ける。

ウルフ商会とのトラブルに巻き込まれた虎児(長瀬智也)は、どん兵衛(西田敏行)に破門され、落語界を去った。虎児に愛想をつかしたどん兵衛は、竜二(岡田准一)に「林屋亭どん兵衛」を襲名させ、代わりに虎児の芸名「小虎」を名乗ることに。二度と虎児には会わないと強がるが、未練たっぷりのどん兵衛を尻目に、竜二は虎児を捜しに行く。

山崎 虎児 – 長瀬智也
谷中 竜二 – 岡田准一
林屋亭 どん兵衛 – 西田敏行
谷中 小百合 – 銀粉蝶
林屋亭 どん太 – 阿部サダヲ
谷中 鶴子 – 猫背椿
林屋亭 どん吉 – 春風亭昇太
林屋亭 どんつく – 星野源
林屋亭 どんぶり – 深水元基
林屋亭 うどん – 浅利陽介
組長 – 笑福亭鶴瓶
中谷 銀次郎 – 塚本高史
日向 純一 – 宅間孝行
中谷 静 – 伊藤修子
メグミ – 伊東美咲
リサ – 蒼井優
チビT – 桐谷健太
淡島 ゆきお – 荒川良々
辰夫 – 尾美としのり
半蔵 – 半海一晃
よしこ – 松本じゅん
学 – 洞口信也
刈谷 – 廣石恵一
劉さん – 河本準一

「タイガー&ドラゴン」配信状況

「タイガー&ドラゴン」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Paravi2週間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
ABEMA×2週間
Amazonプライムビデオ×30日間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Paravi(パラビ)とは?

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)で、主にTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★90年2000年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Paraviオリジナルストーリーあり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

↓ Paraviで配信中の作品! ↓

【2021年ドラマ】
ソロ活女子のススメ
珈琲いかがでしょう
理想のオトコ
ラブコメの掟
ドラゴン桜
リコカツ
着飾る恋には理由があって
DIVE‼
私の夫は冷凍庫に眠っている
生きるとか死ぬとか父親とか
【ドラマ】
オー!マイボス!恋は別冊で
天国と地獄~サイコな2人~
俺の家の話
半沢直樹
恋はつづくよどこまでも
逃げるは恥だが役に立つ
中学聖日記
孤独のグルメ
ブラッディマンデイ
ドラゴン桜
【バラエティ】
水曜日のダウンタウン
クイズ!THE違和感
モニタリング
モヤモヤさまぁ~ず2
マツコの知らない世界

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術廻戦

感想

「タイガー&ドラゴン」は、長瀬智也さんと岡田准一さんといった、ジャニーズメインのドラマ。
「ジャニーズドラマなんて、しょせんびじゅあるだけでしょ?」と、誰もが思うかと思います。
でも、「タイガー&ドラゴン」は違います。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」以降、ジャニーズやアーティストとしての顔よりも、演技派俳優として知られるようになったのが長瀬智也さん。
「タイガー&ドラゴン」では、落語家という、難しいだけでなく、変わった役柄をこなし、さらに、本作は宮藤官九郎さんのドラマですから、コミカルな演技も外せません。
このすべての要素をミックスして、ナチュラル且つ面白い作品になったのが「タイガー&ドラゴン」です。
岡田准一さんも、二枚目役しかやらないイメージが強かったのですが、本作では長瀬さんの演技に乗ってか、自然にコミカルな演技をしていて、落語の面白さや大変さ、また、歴史を改めて知っただけでなく、二人の新たな一面が見られた気がします。
彼らの演技をサポートしたのが、西田敏行さんで、映画「釣りバカ日誌」の浜ちゃんのような、誰が見ても自然に笑える演技を本作でも見せてくれつつ、師匠としての威厳もあり、演者すべてのオンオフの切り替えが素晴らしい作品でした。

落語を登場人物たちの関係性に置き換えてドラマを展開していくという手法は感動しました。ストーリーも役者さんも最高でした。義理人情、友情、愛情が涙あり笑いありの軽快なテンポで展開。長瀬智也さんかっこ良かったです。頭は良くなくても、生きる力だけはある。純粋で真っ直ぐな感じの役がぴったりです。岡田准一さんの、一度師匠に波紋され道に迷いつつも突破していく若者像が本当に良かったです。阿部サダヲさんの江戸っ子感も良かったです。毎回笑えました。自分が死んでも悲しむ人はいないって思っていた人にどんどん家族ができていく姿に心が暖かくなりました。落語を知らない人でもどんどん話に引き込まれる内容です。落語とヤクザという今までにない斬新な組み合えがユニーク。落語本来のはなしと主人公の身の回りで起こるストーリーが融合していて、すごく良いドラマだと思いました。落語ドラマとして観ても、落語の奥深さを知ることができるので興味深いです。西田敏行さん面白かったです。そして落語は重みがあってとても心地良いです。クレイジーケンバンドの主題歌も好きでした。最終話の小虎について話す二人の父親の会話が本当に泣けました。大好きなドラマです。

このドラマは、「池袋ウエストゲートパーク」でタッグを組んだ宮藤官九郎さんと長瀬智也さんが再びタッグを組んだ作品です。そこに岡田准一さんも加わって、面白さの中に人間味あふれるドラマに仕上がっています。主演の長瀬智也さんが演じる山崎虎児は、昼は噺家、夜はヤクザという相容れない職業を掛け持ちするという無茶苦茶な設定が逆にギャップがあって面白かったし、意外に長瀬さんの噺家ぶりも様になっていて良かったです。一方、岡田准一さんが演じる谷中竜ニは噺家の次男として生まれるも一旦廃業し、洋服屋を経営しているという役どころで、ファッションセンスはないものの噺家としてのセンスは抜群というのが笑えます。噺家に戻りたいけど戻れない葛藤を岡田准一さんが見事に演じていると思います。さらに西田敏行さんや笑福亭鶴瓶さんといった名優ががっちりと脇を固めているので安定感と深みが出ています。そしてこのドラマの面白さは毎回ある落語の噺がベースとなったドラマが展開され、最後に長瀬さんが高座でその噺をするという展開が面白いです。また、クレイジーケンバンドが歌うドラマの主題歌「タイガー&ドラゴン」も、「おれの、おれの話を聞け〜」がとても頭に残る歌詞とメロディーでとても良いです。

宮藤官九郎監督と長瀬智也さんのコンビのドラマでは一番好きな作品です。落語にそれまで全く興味のなかった私でも最終回までとても楽しく見る事ができました。内容としてはヤクザをしていた長瀬さん演じている虎児が、落語と出会ってヤクザと落語の2つの世界でどちらで生きていくかといった感じの話しになっています。この時に弟子入りする落語家の師匠は西田敏行さんが演じられています。師匠と弟子の関係がストーリーの中でとても重要な部分を占めているのですが、笑いあり涙ありで感動させられながらも笑えるといった素晴らしい作品だと思います。この落語家の役をするにあたり、師匠役の西田敏行さんの息子の役としてV6の岡田准一さんも出演されているのですが長瀬さんと共に落語の勉強や練習をとても真剣にされていたんだなと感じました。いくらドラマや映画で今まで色々な役を演じてきたと言っても落語家の役というのは簡単には出来ないと思います。独特な間であったり落語を聞いているお客さんを引きつける話術であったりをそうとう練習しているように感じられました。落語には全然興味がなかった私ですら、このドラマを見終わった後は有名な落語家さんの落語を聞いたりしてみようと思ったのでまだこの作品を見た事ない方にもお勧めしたいドラマです。

豪華な出演者に惹かれてどのような物なのか知りたくてドラマを見させていただきました。複雑な事情の中、二足の草鞋を履くと言った内容のドラマでとても面白く毎回の内容を楽しくみさせて頂きました。落語とヤクザといったずいぶんと別次元の職業に携わる内容で、かなり本格的に何度も撮影準備を念入りにされたのだろうと推測しながら拝見していました。落語に関しては、あの超有名な方であり、もちろん主役はジャニーズのあの人!!ヒロインも豪華女優で何といっても、家庭内を持ちながらのヤクザ稼業、そして落語を実際にやってのけるという内容が毎回楽しみにワクワクさせてくれました。ネーミングのタイガー&ドラゴンというのも、何を意味しているのかは、視聴すれば一目瞭然ですので、とてもオススメです!!今となっては、貴重な共演の作品となっております。毎回と言ってもいいほど、豪華主演によるシーンの数々です。特に、当時はマイナーであった数年前に大ヒット曲を出しているあの方も出演しています!ジャニーズだけでも豪華なのに、今ではあり得ないメンバーの共演・・。テレビドラマから15年以上経過した今でも全てが鮮やかに蘇ってくるほどのインパクトがあります。主題歌も私は、とても大好きです。今は、音楽活動が厳しい状況ですが、あの方の歌をまた聴きたい。

落語をテーマとした作品であり、江戸時代から続く落語を劇中で起こる出来事に重ね合わせて展開していくストーリーに面白みを感じた作品でした。また、長瀬智也さん演じる主人公・虎児の落語との出会いがヤクザとして借金の取り立てとして訪れた西田敏行さん演じるどん兵衛の高座を聞きたことがきっかけであり、弟子入りを志願してから昼は噺家、夜はヤクザという正反対な職を行き交う虎児の姿は笑いどころです。笑いのセンスがない虎児が笑いに対して真っすぐに取り組む姿は見ていて力が入り、真っすぐ過ぎて笑いべき所にヤクザ感が出てしまう様子は周りとの温度差に笑いが止まりませんでした。虎児の噺家として成長していく姿が見どころでありながら、どん兵衛とのやりとりも見どころであり、毎回見られる虎児がどん兵衛に授業料を渡すシーンですが、授業料を渡した途端に師匠・弟子の関係から債務者と債権者という関係に変化し態度が一変する二人の姿はお決まりのシーンでありながら毎回新鮮に笑ってしまいます。また、本職で落語家である笑福亭鶴瓶さんを虎児のヤクザの組長として配置するキャスティングにも面白さを感じられます。コミカル、シリアス、感動が詰まった見ごたえある作品でした。

まとめ

「タイガー&ドラゴン」は、Paraviで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「タイガー&ドラゴン」は
\Paraviで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況はParaviへ!

タイトルとURLをコピーしました