ヒロイン失格(実写映画)無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

この記事で映画『ヒロイン失格』の見逃し配信・フル動画を無料視聴する方法が3分で分かる♪

  • 番組を見逃した
  • 過去の放送をまとめて視聴したい
  • CM、広告なしで観たい
  • 日本テレビの番組やドラマをたくさん観たい
  • 住んでいる地域で放送されない

こんな方に絶対おすすめの配信サービスをご紹介しています!

『ヒロイン失格』は
Huluで配信中!

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「ヒロイン失格」とは?

2015年公開映画「ヒロイン失格」。
幸田もも子による漫画作品を実写映画化!
“自分が好きな人”か“自分のことを好きな人”か…ヒロインが揺れ動く三角関係の青春ラブコメディ!

映画『ヒロイン失格』予告編

「別冊マーガレット」で連載され人気を博した幸田もも子の同名コミックを、「女子ーズ」「100回泣くこと」の桐谷美玲主演で実写映画化。幼なじみの同級生・寺坂利太に思いを寄せる女子高生の松崎はとりは、利太のヒロインは自分だとずっと思い続けてきた。ところがある日、利太が同じクラスの地味な女子・安達未帆に告白されて付きあうことに。意外な展開にはとりが焦りを感じる中、学校イチのモテ男・弘光廣祐がはとりに興味を抱きはじめる。主人公はとりに扮する桐谷が変顔やハゲヅラにも挑んだ。利太役は「L・DK」の山崎賢人、廣祐役は「海街diary」の坂口健太郎。監督は「ハンサム★スーツ」「高校デビュー」の英勉。

松崎はとり – 桐谷美玲
寺坂利太 – 山﨑賢人
弘光廣祐 – 坂口健太郎
中島杏子 – 福田彩乃
安達未帆 – 我妻三輪子
恵美 – 高橋メアリージュン
中尾彬 – 中尾彬
柳沢慎吾 – 柳沢慎吾
六角精児 – 六角精児
利太の母 – 濱田マリ
学食のオヤジ – 竹内力

「ヒロイン失格」配信状況

「ヒロイン失格」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間サービスの特徴
Hulu
見放題
2週間日本テレビ系列の作品多数!
FOD PREMIUM×2週間フジテレビ系列の作品多数!
U-NEXT
見放題
31日間全作品数国内No1!最新映画多数配信!
ABEMA×2週間オリジナルエピソード数国内No.1!
TSUTAYA TV/DISCAS30日間動画配信&宅配レンタルを同時に楽しめる!
Paravi×2週間TBS・テレビ東京系列の作品多数!
Amazonプライム
見放題
30日間オリジナル作品あり!会員にお得なサービスも!

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

Huluとは?

Huluは、月額1,026円(税込)で、主に日本テレビ系列のドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★日テレ系の最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Huluオリジナル作品あり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

⇩Huluで好評配信中⇩

【20201年春ドラマ】
ネメシス
カラフラブル
恋はDeepに
コントが始まる
探偵☆星鴨
声春っ!
ラブファントム
【ドラマ】
君と世界が終わる日に
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
35歳の少女
今日から俺は!!
家政婦のミタ
3年A組‐今から皆さんは、人質です‐
東京タラレバ娘
学校のカイダン
#リモラブ
知らなくていいコト
【バラエティ】
ガキ使
今夜くらべてみました
うちのガヤがすみません!
しゃべくり007

【アニメ】
鬼滅の刃
呪術回戦

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)/年間4900円(税込)で、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、プライムビデオのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービスです!

★月額500円(税込)/年間4900円(税込)で会員特典対象の映像作品見放題
★Prime Musicで200万曲以上聴き放題
★Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
★Prime Readingで対象の雑誌・漫画など読み放題
★PC/スマホ/タブレット/TVで対応可能!
★お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
初回30日間無料トライアルあり

↓ Amazonプライムビデオで配信中の作品! ↓


【バラエティ】
・ドキュメンタル
・バチェラージャパン
・相席食堂
・M-1

【映画】
・検察側の罪人
・Diner
・HERO
【アニメ】
・約束のネバーランド
・美少女戦士セーラームーン

感想

ここ数年でみた映画でトップ3に入るくらい好きな作品です!イケメンな幼馴染設定はよくありますが、その山﨑賢人くん演じる幼馴染・利太が桐谷美玲ちゃん演じる主人公・はとりではなく他の女の子とすぐ付き合っちゃうところはなかなか珍しいかなと思います。あと映画のヒロインってすごくまっすぐでいい子、みたいな設定が多いですがこのはとりちゃんはとても計算高くて時にはライバルの悪口とか言っちゃったり、当て馬的存在の坂口健太郎くん演じる弘光くんに甘えちゃったり、結構リアルで共感しやすい部分も多いかなと思います。それでも利太を想う気持ちだけは誰よりもまっすぐで強くて、こんな幼馴染持った利太は幸せ者だなと感じます。逆もそういえますが。また、原作の良さでもある時々入ってくる変顔やボケのようなギャグ要素も、全力でやりきってくれていて要所要所で笑えます(笑)特別出演みたいな感じで出てくる桝さんや竹内力さんに注目してみてほしいです(笑)最後まで利太と弘光くんどっちにいくのか、というかどうやって結末を迎えるのかわからず、ハラハラドキドキしますが最後の観覧車のシーンは、はとりちゃんに感情移入しすぎて泣いてしまいました。笑いあり胸キュンあり涙ありと感情の忙しい映画でした!

男女2人の場合に上手く2組のカップルが出来ることは難しい、というのは少女漫画に限らず現実世界でもよくあることです。そんなあれこれが丁寧に描かれていて第3者の立場で面白く観ることができました。ただ、主人公のはとりは女性の支持を集めるのはちょっと難しいでしょう。何しろ自分自身こそがヒロイン、幼馴染から愛の告白を受けるものと信じ込む図々しさがあります。更には同級生の女の子といい感じになっても大人締めのその子と彼がお付き合いすることなど無いと上から目線で考えて、結局カップル成立しても同情から付き合っているのだろうと思ってしまうのです。なんて性格の悪さ、それを幼馴染ゆえに本能で感じ取っていたのでしょう。何しろ山崎賢人さん演じる役ですから超男前、そんな相手をゲットできると信じていたなんて何様だと腹が立ってしまいました。ただ、そんな気持ちを彼女はみじんも出すことなし、好きだというメッセージさえ伝えることなく単なる幼馴染です。フィクションだからこそ心の声が分かってしまうのであって、実際には誰もが何となく考えているのではないかなと思いました。他人から見たら十人並みの容姿で周囲に埋没していて、それでも本人の妄想の中ではヒロインでと人間の本性を知らせれたかのようでした。

ヒロイン失格は何度も読み返すほど大好きなコミックなので、この映画は相当期待して挑みました。結果、すごく良かったです。一番懸念していた、はとりのウリの変顔。あんなに美人の桐谷美玲さんにできるのだろうかと思っていたら、原作以上の出来でした。振り切った変顔で何度も大爆笑してしまいました。ストーリーに関しては、利太の心変わりをどうした、と思われる方もいると思います。しかしそれもコミックに忠実なのでなんの問題もありあせん。この映画は主人公二人が自分たちの素直な気持ちに気づくまでの道のりを描いているのですから。失敗も遠回りもすべてはスパイスの1つなのです。この映画、利太も弘光も今を時めく日本を代表するようなイケメン俳優なのでイケメンのアップがたくさんで、まざにイケメン祭りの映画です。彼らのどの角度からでも、冷たい表情も切ない表情も全部素敵なので目の保養もばっちりです。自分ならばどちらの彼を選ぶのだろうと夢のような気持ちにもなれるでしょう。そして主題歌もキュートでとってもこの映画に合っています。明るくて楽しくて笑いながらも切ない気持ちにあれました。恋愛のあるあるがたくさん詰まったこの映画、すべての女性におすすめしたいです。

とにかく幼馴染がずっと好きなヒロインのはとりが恋に全力だし女の子らしいところがかわいいし応援したくなる作品です。リタと付き合えるし自分がヒロインだと思っているのには少し大丈夫なのかと心配になったりもしますが、そこもはとりの良さだから許せるなと思いました。はとりを好きになるヒロミツが女の子がみんな好きなような容姿だし、性格も好きな感じなのでずっと好意を寄せられながらもリタのことをずっと気になっているはとりはすごいなと思います。でもずっと幼馴染とはいえかわいい女子を演じているリタの前のはとりより、ヒロミツの前で正直に作っていないはとりの方が今後のことを考えたらよかったんだろうなと思いました。リタが一時期付き合っていたあまりかわいくない女の子の独占力というか幼馴染を敵視してくる感じの子が苦手すぎて、いらいらしましたしこんな子いたなと懐かしくなりました。修学旅行でいい感じにデートをしている姿には青春だなと思いましたし、あんな先生に怒られるようなことやってみたかったなと思いました。やっぱり恋に一生懸命な女の子はかわいいし、がんばっているし男子からも魅力的に感じるんだろうなとこの作品で改めて思わされました。

桐谷美玲が演じるはとりがとにかく面白くて笑ってしまう作品です。芸人のような変顔をしたりオーバーリアクションだったりとぶっとんでる役どころがとても楽しく元気になれる映画でした。漫画を読んでからの映画鑑賞でしたが、豪華俳優たちのおかげで漫画以上に楽しめて良かったです。ずっと幼馴染に恋をするはとり、その一途すぎる想いには驚かせられましたが、それにまるで気づかない山崎賢人が演じる利太のキャラも良い味を出していました。しかし人の気持ちはやはり言葉にしなければ伝わらないなだなとしみじみ考えさせられました。どんなに相手の事を好きでもそれを伝えなければ何の意味もないし、伝えてこそお互いの気持ちが理解できるという大事なことを思いださせてくれました。4人の男女の物語、皆がそれぞれの想いを抱えながら次第に心が変化していく様子が分かりやすく描かれています。まさに青春映画です。こんな高校生活を送れたら毎日がときめきで楽しそうです。漫画を読んだ人はぜひ実写版を見てほしいです。読んだことがない人も充分に楽しめる内容なのでおすすめです。豪華俳優たちがそれぞれ出す個性豊かな人物に着目して見ると夢中になり本当に楽しくて最後まで目が離せませんでした。

『ヒロイン失格』を観て、「表情豊かな主人公」と「揺れ動く恋心」が特に心惹かれながら観ていました。
まず、表情豊かな主人公についてです。この作品の主人公である女子高生のはとりは、可愛らしい見た目ですが、少し変わったところもあります。好きな相手にときめく可愛らしい表情はもちろん、元の可愛らしい顔が台無しになるほどの変顔など見た目を気にせず感情を素直に出した表情も見せます。その次々と変わる表情が見ていて面白く、次はどのような表情を見せてくれるのだろうとわくわくしながら観ていました。
次に、揺れ動く恋心についてです。主人公のはとりは、幼なじみの利太に想いを寄せていますが、学校一の人気者である弘光から想いを寄せられるようになります。最初は、弘光のことを相手にしていなかったはとりでしたが、弘光から何度もアプローチを受けるうちに、次第に弘光のことも気になり始めます。二人の魅力的な男子の間で揺れ動くはとりの恋心が、表情や仕草で繊細に表現されていて、コミカルな場面とのギャップに魅了されていました。また、二人の男子のどちらが好きなのか悩んでいる姿が美しく、思わず見とれながら、恋の行方はどうなるのだろうとドキドキしながら観ていました。

まとめ

『ヒロイン失格』は、Hulu・Amazonプライムビデオなどで配信中です!
初めて登録する方は、無料トライアルがあります
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「ヒロイン失格」は
\Huluで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました