アベンジャーズ/無料見逃し動画配信をフル視聴する方法

キャプテン・アメリカやアイアンマン、マイティ・ソーなどマーベルお馴染みのヒーローたちが集結した超大作の第1弾!
アメリカン・ヒーロー好きにはたまらないクロスオーバーした世界、ドリームチームでのアクションはまさに必見!
「MCU」シリーズは全23作、そのうちの「アベンジャーズ」は2012年に公開された今作を皮切りに、「エイジ・オブ・ウルトロン」「インフィニティ・ウォー」「エンドゲーム」が続々公開されています!
こちらでは「アベンジャーズ」の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

映画「アベンジャーズ」
U-NEXTで配信中です!
現在レンタル作品ですが
初回ポイントで視聴することができます!

U-NEXTより

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

映画『アベンジャーズ』 を無料で視聴する方法は?

『アベンジャーズ』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

地球侵略へのカウントダウンが開始された時、70億人もの人類の未来は、最強の力を持つヒーローたちに託された。彼らの名は、アベンジャーズ。だが、意思に反して集結させられた彼らはそれぞれの心の傷に囚われ、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明らかにされるアベンジャーズの知られざる過去と苦悩…。人類史上最大の敵を前に、果たして彼らは地球を救うことができるのか? それとも…?

Filmarks より引用

キャスト・吹き替え声優

ニー・スターク / アイアンマン・・・ロバート・ダウニーJr./藤原啓治

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ・・・クリス・エヴァンス/中村悠一

ブルース・バナー / ハルク・・・マーク・ラファロ/宮内敦士

ソー・・・クリス・ヘムズワース/三宅健太

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ・・・スカーレット・ヨハンソン/米倉涼子

クリント・バートン / ホークアイ・・・ジェレミー・レナ―/宮迫博之

ロキ・・・トム・ヒドルストン/平川大輔

フィル・コールソン・・・クラーク・クレッグ/村治学

マリア・ヒル・・・コビー・スマルダーズ/本田貴子

『アベンジャーズ』シリーズ、観る順番は?

全世界で驚異的人気を誇る『アベンジャーズ』シリーズ。
全23作品もの超大作ですが、公開順に観るべき?それとも時系列に沿って観るべきなのでしょうか?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)を観るのが初めてだという方には劇場公開駿に鑑賞するのがオススメですが、物語の世界線を崩さずに楽しみたい方も多いはず。
なのでここでは劇場公開順に、【】内に時系列の数字を振って各作品を一挙ご紹介していきます!

  1. アイアンマン(2008年公開)【②】
  2. インクレディブル・ハルク(2008年公開)【④】
  3. アイアンマン2(2010年公開)【③】
  4. マイティ・ソー(2011年公開)【⑤】
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年公開)【①】
  6. アベンジャーズ(2012年公開)【⑥】
  7. アイアンマン3(2013年公開)【⑦】
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2014年公開)【⑧】
  9. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)【⑨】
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)【⑩】
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)【⑪】
  12. アントマン(2015年公開)【⑬】
  13. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)【⑭】
  14. ドクター・ストレンジ(2016年公開)【⑮】
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年公開)【⑫】
  16. マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年公開)【⑱】
  17. スパイダーマン・ホームカミング(2017年公開)【⑯】
  18. ブラック・パンサー(2018年公開)【⑰】
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)【⑲】
  20. アントマン&ワスプ(2018年公開)【⑳】
  21. キャプテン・マーベル(2019年公開)【㉑】
  22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開)【㉒】
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年公開)【㉓】

感想

複数のアメリカンヒーローが登場で盛りだくさんな映画で、それぞれのヒーローが葛藤していくのが、すごかったです。有名なヒーローならアイアンマン。大企業の社長ということもあり、さらにパワードスーツという無敵なような状態ですが、他のヒーローもそれに負けずという感じです。特にソーは、人間ではなく神の国という存在。さらに超人的な変身をする科学者ハルク。そして、冷凍保存されていた人間といった。人間外ともいえる存在達がいるメンバーですが、その中でも人間でありながら、メンバーで活躍するナターシャとホークアイが魅力あるメンバーだと思います。アベンジャーズとう人間を超えた者達の中でも人間でありんがら、活躍できるこのナターシャとホークアイの活躍は、すごいと思いました。ヒーロー達が集まると無敵どうしてで反則な感じになりますが、その中でうまくいかない部分がでてくる中で、普通な人間である人たちの活躍がいいと感じれるのはあります。そして、このヒーローの中で忘れていけないことは、アイアンマンもパワードスーツがなければ、ただの人のような存在ですが、その頭脳がすごいから、どびこえてくるところがあるのかもしれません。いっぱいのヒーローがでるので、魅力あるシーンもいっぱいで面白い作品です。

マーベルスタジオの超人気シリーズの始祖ともいえる作品であると思います。
ハルク、アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソーといった個別で映画化されているヒーローたちが一堂にかいし、強大な敵と戦うストーリー。誰もが好きになる王道な流れではありますが、ただのお祭り映画ではないというのがこの作品の素晴らしいところです。
個々のヒーローたちの関りに人間味があり、「現実に存在する」と思わせる様な描写も多くあります。ただ強いだけではなく、自己主張やいがみ合いなどがあり、人間臭さのあるキャラクターたちに共感することが多々あります。仲間割れしながらも、最後の戦いでは目的を共にし、一緒に戦うシーン(CMなどでもよく使われすコマ)は鳥肌が立ちます。
そして戦闘シーンがとにかくカッコいいです。ハリウッド映画のCGは現物と見間違うものばかりで、決して違和感のない映像を楽しめます。等身大のヒーローたちが肉体やメカを駆使して敵をなぎ倒す姿は圧巻で、子どもから大人まで興奮できる作品だと思います。私個人としてはアイアンマンよりも、肉体一つで戦うキャプテンアメリカがカッコいいと思います。
今後のシリーズも間違えなく面白い作品ばかりなので、アクション映画が好きな人にはぜひ見てほしい映画です。

このアベンジャーズだけ見ても上限まで楽しめません。その前にアイアンマンの1と2、インクレディブル・ハルク、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカを見てから見るとそれまでの作品の主人公たちが力を合わせて地球の大ピンチを救うという最高のヒーロー映画に早変わりします。今回の敵役にマイティ・ソーに出てきた人物が登場するので特にマイティ・ソーの事前視聴は必須レベルかと。今作最大の魅力はやはり戦闘シーンの素晴らしさですね。どれだけお金かかってるんですかというくらいCGが惜しみなく大量に妥協なく投入、またカメラワークもヒーローたちがかっこよく見栄えするように計算され尽くした演出、カメラワークの迫力は凄まじく臨場感、没入度は非情に高いです。クライマックスのヒーローが一丸となって巨悪、地球の危機に立ち向かうためにそれまで散り散りだった面々が大佐を中心にまとまり協力し脅威から人々を守り敵を散らしていく姿は忘れかけていた私の中の童心を呼び覚まし、みんながんばれと手に汗握って応援している自分が気づけば画面の前にいました。中でもやっぱり一番の私のお気に入りはアイアンマンですね。作中でも他メンバーより存在感がありましたし貢献度も高いです。ヒーローものとしては相当にレベルの高い作品です

マーベルスタジオの超人気シリーズの始祖ともいえる作品であると思います。
ハルク、アイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソーといった個別で映画化されているヒーローたちが一堂にかいし、強大な敵と戦うストーリー。誰もが好きになる王道な流れではありますが、ただのお祭り映画ではないというのがこの作品の素晴らしいところです。
個々のヒーローたちの関りに人間味があり、「現実に存在する」と思わせる様な描写も多くあります。ただ強いだけではなく、自己主張やいがみ合いなどがあり、人間臭さのあるキャラクターたちに共感することが多々あります。仲間割れしながらも、最後の戦いでは目的を共にし、一緒に戦うシーン(CMなどでもよく使われすコマ)は鳥肌が立ちます。
そして戦闘シーンがとにかくカッコいいです。ハリウッド映画のCGは現物と見間違うものばかりで、決して違和感のない映像を楽しめます。等身大のヒーローたちが肉体やメカを駆使して敵をなぎ倒す姿は圧巻で、子どもから大人まで興奮できる作品だと思います。私個人としてはアイアンマンよりも、肉体一つで戦うキャプテンアメリカがカッコいいと思います。
今後のシリーズも間違えなく面白い作品ばかりなので、アクション映画が好きな人にはぜひ見てほしい映画です。

アベンジャーズといえば、スーパーヒーローが終結するまさに、大決戦を中心とした映画ですが、この作品もあらゆるスーパーヒーローが登場します。
なんといっても、今回の敵はロキという事で、マイティーソー系まさに神に挑む話ですが、今回も相変わらずの大あばれっぷりをします。
四次元キューブという、無限のエネルギーを求めて、地上で大暴れしますが、アベンジャーズならではの個人の個性が強すぎてチームワーク関係なしのところがまた面白いです。
なんだかんだ、団結するのですが、今回はホークアイが操られてしまう異常事態になってしまいます。
スーパーヒーロ対スーパーヒーローの闘いは見ごたえ十分です。
最後は、アイアンマンが中心となって活躍するのですが、今回のロキは圧倒的な戦闘力というわけではないのが、ある意味見どころかもしれません。
人を操ったり、狡猾な方法で挑んでくるのが、アベンジャーズシリーズでは非常に珍しい話となっています。
ある意味通好みな作品と闘いになっていますが、これを見ないとこれから先のアベンジャーズのシリーズは語れない作品となっています。
まだ見ていない方は、これから先のアベンジャーズ作品の先駆けとして見てもいいと思いました。

アメコミヒーローが大好きな私からしたら夢のような映画です。最強のスーパーヒーロー達が集結してチームとなって宇宙からくる敵からから地球を守るために戦ってくれます。
アクション映画ですがあまり残酷なシーンがないので安心してみれました。それに加えて所々コミカルな笑えるシーンがあるので面白い。一人でも地球を救えるヒーローが沢山集まって空を飛び回り、ばんばん戦うのでそのスケールには圧倒されます。
シリーズ作品ですが、この作品はアベンジャーズの始まりを描いているので予備知識が無くても楽しめますし、それぞれのヒーローの映画もあるのでこれを見てお気に入りのヒーローを見つけて他の作品も見てみるという楽しみ方ができる所が良いです。
個々に活動していたヒーロー達が何故集まって戦う事になったのか、それまでにどういう経緯があったのか。その辺りの事が今作品では丁寧に描かれていて、アベンジャーズのチームがだんだん形になり、深まっていく絆が見どころです。
私はアイアンマンが好きなので個人的にみて欲しいのはトニースタークの皮肉っぽい台詞の数々とあの赤いスーツで飛び回るカッコいいアクションです。キャプテンアメリカの肉体美と戦闘スタイルも大好きです。

まとめ

今回は『アベンジャーズ』についてご紹介しました!
U-NEXTではこの他にもたくさんの洋画・海外ドラマが配信されているので、気になる作品があるかチェックしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました