恋あた【この恋あたためますか】見逃し無料動画配信を1話~全話フル視聴する方法/中村倫也・森七菜ドラマ

『この恋あたためますか』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「この恋あたためますか」は
U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「この恋あたためますか」とは?

ドラマ「この恋あたためますか」が2020年10月20日より毎週火曜夜10時~放送開始!
主演は、連続ドラマ初主演となる森 七菜さん!
夢だったアイドルグループをクビになってしまいスイーツだけが生きがいとなったコンビニアルバイトと業界最下位のコンビニを経営する社長とタッグを組み一発逆転のコンビニスイーツ開発から恋が芽生えるラブストーリー!

[新ドラマ]火曜ドラマ『この恋あたためますか』主演・森七菜×若きコンビニ社長に中村倫也!! 10月20日スタート!!【過去回はパラビで配信中】

TBSでは10月スタートの火曜ドラマ枠で『この恋あたためますか』を放送します。
オリジナル脚本となる本作で主演を務めるのは森七菜。森が今作で演じるのは、21歳のコンビニ店員・井上樹木(いのうえ・きき)。コンビニで無気力にアルバイトをする日々を過ごしていたが、ある日偶然、樹木が働くコンビニチェーンの社長・浅羽と出会い、それが自分の運命を変えることに。趣味でやっていたSNSでのスイーツ批評が浅羽の目に留まり、それがきっかけでコンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになる。
共演には、様々なドラマや映画に出演している中村倫也。中村が演じるのは東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業で輝かしい経歴を歩む浅羽拓実(あさば・たくみ)。会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任。偶然に出会ったアルバイトの樹木の知見やアイデアを評価し、彼女の作るスイーツで競合他社を凌ぎ、チェーンの改革とともに自らの成功をたくらむ。
スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠役に仲野太賀。新谷は、樹木の相棒的存在という役どころ。共にスイーツ開発をする中で恋が芽生えるのか!?
また、コンビニ本社「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保役には石橋静河。里保と浅羽との関係は…!?
樹木・浅羽・新谷・北川の、仕事と恋の四角関係にも期待が高まる。
さらに、個性の光る俳優陣が集結!「ココエブリィ」本部専務の神子亮役には山本耕史。スイーツ課の課長・一岡智子役には市川実日子。浅羽の出向元の会社の上司・都築誠一郎役は利重剛。樹木がアルバイトをしている「ココエブリィ」店舗の店長・上杉和也役は、お笑いトリオ・東京03のリーダー飯塚悟志。その店舗で働くアルバイトの中国人・李思涵(リ・スーハン)役は古川琴音。本社スイーツ課所属の三田村敦史役には、佐藤貴史。同じく本社スイーツ課所属の土屋弘志役には長村航希。そして、フレッシュなメンバーとして「ココエブリィ」スイーツ課勤務のOL・藤野恵役で中田クルミ。コンビニの常連客、石原ゆり子役で佐野ひなこの出演がそれぞれ決定しました。
コンビニチェーンの社長とアルバイト。それぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人がコンビニスイーツの開発を通して、お互いを意識し惹かれあうように・・・。甘く切ない恋の予感も!?
オリジナル脚本のラブストーリー『この恋あたためますか』。
毎週火曜はぜひお好きなスイーツとともにお楽しみください。

「人を幸せにしたい」。
そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実(中村倫也)と口論になる。彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。
だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る―。

『この恋あたためますか』10/27(火) #2 社長の裏の顔!? 終わったはずの関係…恋の勝負、始まります!!【過去回はパラビで配信中】

「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。 提出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋静河)。
どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、浅羽(中村倫也)によってコンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、再びココエブリィ本社に呼び出され―。
一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい―。

『この恋あたためますか』11/3(火) #3 恋のフェロモン拡散中!! 恋してるから、頑張れる【過去回はパラビで配信中】

樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)が開発して商品化が決定したシュークリームの配送テストを手伝うことに。浅羽(中村倫也)に必要とされたことに喜びを感じた樹木は、商品化に向けてまい進する。そして、共に作業をこなす中で樹木と里保は徐々に打ち解けていくが、テストをクリアできずに里保は焦りを覚える。
そんな中、新商品の発売日が迫ってくる。万が一を考えた浅羽はある策を講じることに。それを聞いた樹木、新谷(仲野太賀)、里保は複雑な思いになる。

『この恋あたためますか』11/10(火) #4 それぞれの恋が大渋滞…もどかしい、恋心【過去回はパラビで配信中】

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)。開発したシュークリームが発売され、社長室に呼び出されるが、浅羽を直視できない。
そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。里保をリーダーに樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることに。しかし浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。
一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き……。

『この恋あたためますか』11/17(火) #5 恋は、新展開へ!! やっぱり忘れられない人…【過去回はパラビで配信中】

新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に“友達の話”として相談を持ちかける。だが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)と復縁を望んでいることを知り、複雑な気持ちになってしまう。
そんな中、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれる。社長の浅羽と一緒に取材を受けることになり、慌てふためく樹木は……。
一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、スイーツのリサーチと称して樹木を遊園地に誘う。そして同じ頃、里保も浅羽の携帯にメッセージを送り……。

『この恋あたためますか』11/24(火) #6 クリスマスまで1ヶ月…奇跡への序章【過去回はパラビで配信中】

ココエブリィ本社では、浅羽(中村倫也)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしている。スイーツ課では、樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子。里保(石橋静河)がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡されその対応に追われていた。見かねた新谷(仲野太賀)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには……。

『この恋あたためますか』12/1(火) #7 交差する恋心…やっと気づいた想い【過去回はパラビで配信中】

勢いで伝えた「好き」の言葉が、実は浅羽(中村倫也)に聞こえていたことを知り、さらに浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する樹木(森七菜)。
そんななか、ココエブリィ上目黒店では、温泉への研修旅行で浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタートした。だが、そこで働く浅羽と里保(石橋静河)の姿を後から知った樹木は、気持ちを切り替えようとする。
一方、一向に変わらない樹木との関係を前進させるべく、新谷(仲野太賀)はある決心をする。

『この恋あたためますか』12/8(火) #8 最終章、突入…恋も仕事も、後悔したくない【過去回はパラビで配信中】

付き合うこととなった樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)。樹木は照れつつも幸せな時間を過ごしていた。ある日、樹木と新谷は、デート中に浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)に偶然出くわす。浅羽のことを気にしつつ、なんとか会話をやり過ごす樹木。そんなある日、樹木はスイーツの開発担当から外されてしまう。落ち込んだ気持ちを抱えたまま、ココエブリィ上目黒店を訪れると……。

『この恋あたためますか』12/15(火) #9 クリスマス直前! 恋心争奪戦 彼女の選択は…【過去回はパラビで配信中】

浅羽(中村倫也)が、ココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺する樹木(森七菜)。
スイーツ開発のプロジェクトを巡り、社長室の神子(山本耕史)と浅羽の動向が気になる樹木、新谷(仲野太賀)と里保(石橋静河)。
そんなある日、樹木の元に浅羽から一通のメールが届く―。

『この恋あたためますか』12/22(火) 最終話 彼らに訪れる奇跡のクリスマス【過去回はパラビで配信中】

新谷(仲野太賀)の想いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽(中村倫也)から思いを告げられた樹木(森七菜)。
樹木、浅羽、新谷、里保(石橋静河)それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる……。

井上 樹木:森 七菜

夢だったアイドルグループをクビとなり、無気力にココエブリィ上目黒店でアルバイト店員をしている。
コンビニのスイーツだけが、生き甲斐でSNSアカウント「キキかじり」でスイーツ批評をしているが、その的確な批評が本社社長の浅羽の目に留まり、浅羽とともにコンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになる。

浅羽 拓実:中村 倫也

冷徹な超合理主義者であり、ココエブリィの社長。
東京大学を卒業後、eコマースを扱う外資系ネット通販会社「エクサゾン」で輝かしい経歴を歩み、コンビニ業界シェア最下位のココエブリィの改革を託されて出向し、本社の社長に就任。
コンビニの定番スイーツであるシュークリームのリニューアル案を打ち出し、偶然、樹木のSNSでのスイーツ批評を目にし樹木とともにスイーツ開発を手掛けることになる。
樹木の手掛けるシュークリームで競合他社を凌ぎ、ココエブリィの改革とともに自らの成功を企んでいる。

新谷 誠:仲野 太賀

コンビニベンダーを務めるスイーツ専門会社「ドルチェキッチン」の社員であり、樹木の相棒的存在。
浅羽は、地元の先輩。
実家は、地元で有名な洋菓子店であるが、跡を継がずに現職に就職している。

北川 里保:石橋 静河

ココエブリィ本部・商品部スイーツ課の社員。
上司の一岡に、憧れており、自身のスイーツを手掛けたいと考えている。
だが、結果を残せていない。

上杉 和也: 飯塚 悟志(東京03)

人手不足ながら本部からの命令をやりくりする店長。
若手バイトのよき相談相手。

李 思涵(リ・スーハン):古川 琴音

周りからスーと呼ありばれている中国人。
アルバイト店員をしている。
漫画家志望で、大学で日本語を学び来日し、樹木とルームシェアをしている。
碓井の思いには、気付いていない。

碓井 陸斗:一ノ瀬 颯

樹木のバイト仲間。
彼目当てで来店する女性客が多くいるイケメン店員。
同僚のスーに思いを寄せている。

神子 亮:山本 耕史

専務。
現場上がりの叩き上げで、浅羽の進める改革に反対派の意見をぶつける。
一岡の元恋人。

一岡 智子:市川 実日子

商品部スイーツ課の課長。
コンビニスイーツを知り尽くすプロ。

三田村 敦史:佐藤 貴史

課内の番頭的な存在。

土屋 弘志:長村 航希

催事スイーツ担当。

藤野 恵:中田 クルミ

カフェスイーツ担当。

都築 誠一郎:利重 剛

エクサゾンの営業本部長であり、浅羽の出向元の上司。
浅羽の能力を高く評価する一方、「信頼を得なければ人はついてこない」と苦言を呈すこともある。

石原 ゆり子:佐野 ひなこ

近くの指圧店に勤めており、ココエブリィ上目黒店の常連客。

「この恋あたためますか」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
31日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
30日間
Paravi
2週間
Amazonプライム
30日間

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品や電子書籍に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

相関図

感想

スイーツを試食し続けてお給料が貰えるなんて最高の職業だなと思いましたが、実際には何回も試行錯誤を繰り返してアイデアを出し続けなくてはいけない大変な仕事なんだと感じました。浅羽は冷たいしキツい喋り方なので私はあまり好きではありませんが、言っていることは正論できっと真面目な人なんだろうなと思いました。反対に新谷は優しくて社交的なので、一緒にいて楽しいだろうなと思いました。希樹がアイドル時代の経験から今でも自分に対してネガティブになってしまうということを新谷に打ち明けた時、新谷が壁ドンして電気を消した時は、もうこんな展開になるのかと思ってドキドキしてしまいましたが、実際には何も起こらず少しホッとしました。でも、希樹に彼氏がいることを知った時、新谷が寂しそうな顔をしていたので、今後の展開が気になります。希樹は自分には何もないと思っているようでしたが、人より長けているものがあってそれを生かすことができるのは素晴らしいと思いました。そのきっかけがSNSだというところが今どきだなと思います。最終回にシュークリームが完成するのかと思っていたのですが、意外と初回に完成してしまったし、浅羽も退職してしまったので、この後どのように話が進んでいくのか気になります。

森七菜さんを最近よくテレビで見かけるのですが、いつものイメージと違った感じの役で、流石は女優さんだな~と感じました。ただ、あまりアイドルになりたがりそうなキャラクターではないのに、なんでアイドルになりたかったのかな?と疑問に思いました。サバサバしてはいるのですが、天真爛漫な感じもあって、凄く魅力的な主人公だなと思いました。特にスイーツを食べてる時の幸せそうな顔が可愛くて、なんとなく癒されました。普段何気なく食べているコンビニスイーツなのですが、開発過程も知ることが出来て面白かったです。あんなに試行錯誤を繰り返しながら商品を開発してくれていたのだなと思うと、より味わって楽しもうと思えました。そして、中村倫也さんはやっぱりカッコいいな~と思いました。今回はちょっとツンとした感じの役で、スーツ姿も決まっていました。あんな社長が会社にいたら、仕事をするのも楽しくなりそうだと思いました。森七菜さんとは結構年齢の差があると思うので、恋愛関係になるのにはちょっと違和感があるのですが、これからのストーリーや演技力によって、違和感なくラブストーリーに入っていけるといいなと期待しています。また、スイーツは食べるのも見るのも大好きなので、これからどんなスイーツが出てくるのかも凄く楽しみです。

先ず最初に驚いたのが森七菜の演技力の高さです。このドラマに出て来るまではバラエティに番組宣伝で出ているのを見ただけでほぼ知らなかったんです。ある意味フラットな状態で森七菜の演技を見せてもらいましたが凄くリアリティがあり恥じらいがなく女優らしさを感じました。特に森七菜がシュークリームを仲野大賀と作っている場面での喜怒哀楽というのが凄く秀逸でした。見どころは中村倫也が演じる浅羽が結構なワンマン経営を繰り広げるところです。冷静に見るとむちゃくちゃリスキーであり周りの目を気にしていなさすぎな点です。いきなり指示に反論する一岡を課長職から一瞬で外すというやり方はインパクトありました。そして森七菜演じる樹木を低迷しているコンビニの起死回生に繋がるスイーツ作りに参加させたりと思いっきりすぎな采配というのは一歩間違えたら地獄行きだなと思いながら観ていました。とにかくアグレッシブな浅羽というのに注目してもらいたいです。このドラマはラブストーリーということですが浅羽と樹木は年齢が離れているし恋に繋がりそうな雰囲気はあまりないんです。兄と妹という感じなのがいつ女性として浅羽が見るようになるのかというのが今後の見どころです。

このドラマは井上の強気で飾らないところが良かったです。いつもありのままで本音でいる姿は、見ていて気持ち良かったです。そしてスイーツが大好きなところは可愛かったです。甘いものを食べる時の幸せそうな姿は、思わずニヤけてしまいます。井上のスイーツに対する真剣なところも、真面目で頼もしいです。
そんな中浅羽社長は、スマートで大人の余裕ある感じがかっこいいです。いつも冷静で周りのことをよく見ているなと感じます。どこか近寄りがたい雰囲気もあるけど、社長として奮闘しているのが見どころです。どうにかして美味しくて人気がでる商品を開発しようと、頑張っていくのが印象的です。
またたくさんのキラキラしたスイーツが登場してくるのが、見ていてワクワクした気持ちになります。思わず食べたくなるし、どんな味がするのか想像してしまいます。スイーツは人を幸せにしてくれるし、なにより癒しの時間だなと改めて感じます。
井上がどんどん成長していくところも見どころです。社長との出会いをきっかけに、スイーツへの愛や美味しいものを作ろうと必死に頑張っていくところが応援したくなります。二人がこれからどうなっていくのかもとても楽しみなところです。

『この恋あたためますか』は元地下アイドルだったコンビニアルバイト店員・井上樹木とコンビニチェーン社長の浅羽巧実が、一番売れるコンビニスイーツの開発を進めていく中でお互いの恋をあたためていくというラブストーリーです。
主人公の樹木は地下アイドルをクビになったことから真剣になることに逃げていて、スイーツの投稿だけ楽しみにして生きているような21歳の女性です。
このスイーツの感想が的確だという評判から浅羽社長に見出だされ、スイーツ開発に協力することになりました。
やっと樹木は本気になれそうでしたが、せっかく作ったシュークリームを見ただけで食べもしなかった浅羽社長のダメ出しに荒れるシーンが印象的でした。
これは普通の素人の反応です。本気かどうかがわかるのはさらにその先に進めるかどうかです。
樹木と共にスイーツ開発をしていたパティシエ・新谷誠に樹木が自分の過去を語るシーンと、新谷が樹木を再起動させるシーンはグッときました。ラブストーリーにありがちなシーンですが、ベタでもキュンキュンします。
「仕事は頑張れば誉められる運動会じゃない。結果が全てだ。」と言う浅羽社長に対して、「頑張るのが大きな一歩ってゆう人もいるんだよ。」と言った新谷。
この二人、これからどうなるか楽しみです。

そこまで期待せずに見始めたドラマでしたが、想像以上に面白く、今期のドラマの中では1番続きが気になる作品になりました。まずはスイーツ開発というストーリーにドキドキワクワクさせられました。コンビニスイーツはとても身近な存在ですが、どのようにして作られているのか知る機会は全くありませんでした。こんな風にしてアイデアが出されたり、作られているんだと思うと、もっとコンビニスイーツに目を向けてみようと思うようになりました。そして出演している俳優陣の演技もとてもよかったです。主演の森七菜さんの演技には特に驚かされました。朝ドラでの役とはまるで違っていて、こんな役もこんなにナチュラルに演じられるんだと驚きでした。表情も豊かですぐに魅了されてしまいました。そして仲野太賀さんの演技にも驚かされました。今までは三枚目の役が多く、笑わせてもらうことが多かったのですが、今回の仲野さんはいつも以上にかっこよく、キュンキュンしてしまいました。特に壁ドンのシーンはとても可愛らしく、2人がドキドキしている様子がしっかりと伝わってきました。これから仲野さんがどんなキュンキュンシーンを見せてくれるのか、とても楽しみになりました。

まとめ

『この恋あたためますか』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「この恋あたためますか」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました