探偵学園Q(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「探偵学園Q」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「探偵学園Q」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「探偵学園Q」とは?

2007年7月3日から9月11日まで放送されたドラマ「探偵学園Q」。
このドラマは、原作:天樹征丸、作画:さとうふみやの漫画が原作となっており、この原作をもとにアニメ化とテレビドラマ化されました。
今回紹介するのは、神木隆之介主演でテレビドラマ化された作品です。
この作品は、都市伝説に紛れて起こる奇妙な事件に挑む若き5人の探偵の卵の物語で、自分たちの能力を最大限に発揮して謎に迫ります。
そして事件の陰に潜んでいるのは犯罪計画のプロフェッショナル・・・。
敵との激しい攻防や人間との出会いを通して傷つきながらも少しずつ大人になっていく、少年探偵団の友情と冒険が描かれた青春ミステリーです。

街に溢れる無数の都市伝説。
その伝説に紛れて起こる奇妙な事件が、人々を迷宮へと誘っていく・・・
そんな難事件に挑むのは、5人の若き探偵の卵たち。
知的好奇心に溢れる彼らは、自分たちの能力を最大限に発揮し、
街を軽やかに駆け抜け、謎に迫る。
そして、事件の陰に潜むのは、犯罪計画のプロフェッショナル・・・
敵との激しい攻防や、様々な人間との出会いを通じて、
彼らは時に傷つきながらも、少しずつ大人になっていく。
優れた才能を持つ少年探偵団の友情と冒険を描く、ポップな青春ミステリーです。

団探偵学園Qクラスの生徒たちに、初めての実戦指令が出た。Qクラスとは、団守彦(陣内孝則)の後継者たる資格を持つ「クオリファイド・クラス」の略。
鋭い観察力と類まれなる洞察力、破天荒なヒラメキを持ち、理論や証拠だけでなく、人の感情や心を感じ取ることが出来るが、少しだけ臆病なキュウ(神木隆之介)。一度見た物を全て記憶できる瞬間記憶能力を持つ、Qクラスの紅一点メグ(志田未来)。天才的な頭脳を持ちスポーツも万能ながら人と馴れ合うことを嫌う、クールで謎めいた存在のリュウ(山田涼介)。コンピューターを操る天才少年。財閥御曹司でプチ富豪探偵の数馬(若葉克実)。武道十段の超絶スポーツマンで、クラス最年長のキンタ(要潤)。この個性的な5人のメンバーでQクラスは構成されている。
団の右腕で学園の講師でもある七海光太郎(山本太郎)から、秋葉原にあるマンガ喫茶に行くよう指示された5人。店の奥に隠された部屋は、パソコン、大型モニターなどを完備した団探偵事務所のミッションルームだった。テーブルの上にディスクを見つけた数馬がそれを再生すると、大型モニターに団守彦(陣内孝則)が現れる。直立不動になった5人は、その団から、学園入学後初めてとなる本格捜査の指令を受けた。
1週間前、高校3年の岡田律子が密室の中で刺殺された事件。手がかりが無く、行き詰まった警察から捜査協力の依頼を受けていた団は、この事件の捜査をQクラスの生徒たちに任せると言うのだ。
初めての実戦指令。学園を舞台に起こる連続殺人。
犯行を予言した“呪いのノート”。
完全なる密室殺人。そして、事件の裏に潜む、闇の犯罪組織――
多くの謎を秘めた難事件に、探偵学園Qクラスの5人が挑む!
果たして、事件を解決することはできるのか!?

衝撃的な結末の余韻も冷めぬまま、Qクラスの5人に団守彦から新たな指令が下された。
その事件とは、中学生失踪事件の謎を追え! という内容だった。「神からのメール」を受け取った2人の中学生が、その洗脳メールの誘導により姿を消した。中学生の失踪事件として、マスコミを賑せたが、数日後、失踪した中学生は秋葉原駅前の路上で保護される。しかし、奇妙なことに彼らは、失踪中はもちろん失踪前の記憶も失い、まるで別人のようになっていた―――。
2人が通っていた進学塾に潜入捜査をするキュウ(神木隆之介)とメグ(志田未来)。そこで、起きる不可解な密室殺人。被害者の心の闇を探るリュウ(山田涼介)。何者かに襲われるキンタ(要潤)。「神からのメール」とは?失踪事件と殺人事件の関係は?しだいに謎に迫っていくQクラスの5人。
そんな時、またしても新たな失踪者が!
果たしてQクラスの5人は、この失踪事件の真相を突き止められるのか!?

「スクラップマーダーと呼ばれる連続殺人事件の犯人を追え!」
Qクラスの5人に、団校長から新たな指令が下された。
スクラップマーダーとは、無抵抗のホームレスを襲っていた若者や、強引な手法で有名だった地上げ屋など、社会のゴミと判断した相手を惨殺し、ゴミ捨て場に放置するという連続殺人犯の通称。危険すぎる今回の指令。ミッションルームに緊張が走る――
各自で捜査を始めるQクラスの5人。しかし、数馬(若葉克実)だけはどうも事件に集中できない。溜め込んでいる新作ゲームのプログラミングも進まず、他の4人のように、新たな指令に没頭することもできない。「単純でいいよな!」自分と違い、事件に真っ直ぐ取り組むキュウ(神木隆之介)に、やつあたりをしてしまう数馬。そんな、中途半端な状態の数馬が、瑶子(市川由衣)と出会う。
ミッションルームの近くの花屋でアルバイトしている瑶子に、次第に心を奪われていく数馬。
一方、聞き込み捜査により、まったく繋がりのなかった一つ一つの事件に関連性が発見され、少しずつ連続殺人犯に近づいていくキュウ達。しかし、そんな彼等をあざ笑うかのように、新たな犠牲者が! 殺人現場に駆けつけたキュウ達は、犠牲者が使っていた携帯電話が、犯人に持ち去られている事に気付く。犠牲者が襲われる直前まで話していた相手が、スクラップマーダーの犯行の一部始終を、携帯電話ごしに聞いていたのだった。犠牲者が話していた、その相手とは!? その人物が危ない!!
キュウ達からの知らせを受け、走り出す数馬。大切な人を救うため、見栄もプライドも、何もかも捨てて走る。スクラップマーダーの魔の手が、あらたな犠牲者に伸びる。キュウ達の到着を待たず、1人で犯人の前に飛び出す数馬。
「もう逃げられないぞ、スクラップマーダー!!」
歪んだ正義の味方・スクラップマーダーの正体を突き止められるのか?
連続殺人にピリオドは打たれるのか?
そして、数馬の運命は!?

「殺人コレクター」の噂と事件の関係性を探り、その真相を暴け!
Qクラスの5人に、団校長(陣内孝則)から新たな指令が下された。
「殺人コレクター」とは、ある全寮制の高校に潜んでいると噂される殺人鬼の呼び名。ネットを中心とした噂では、若い女性を殺めては、その犯罪行為を自らビデオ録画し、インターネットで配信しているのが「殺人コレクター」であるらしい。しかし、その存在はあくまで都市伝説。肝心の殺人ビデオと呼ばれる映像を実際に見た者も少なく、その信憑性も低かった。
しかし最近になり、「殺人コレクター」の仕業と噂される事件があいついで発生した。ある女生徒が1ヶ月前から失踪し、別の女生徒も数日前に、何者かに学校内で襲われていた。
事態を収拾しようとする高校からの要請もあり、「殺人コレクター」の噂と、実際に起こった事件との関係性を捜査することになったQクラス――
七海の指示で、「殺人コレクター」が潜むと噂される高校に、キュウ(神木隆之介)、メグ(志田未来)、リュウ(山田涼介)の3人が転校生として潜入捜査することになった。
「殺人コレクター」の噂が広まる不気味な高校。
誰も信用することができず、疑心暗鬼の生徒たち。
第一の失踪者はどこに? 次の被害者は?
Qクラスである事を隠し、捜査を開始するキュウ、メグ、リュウ。単独で高校に潜入するキンタ(要潤)。デジタルを駆使し、彼等を後方支援する数馬(若葉克実)。手がかりを掴めず、焦る彼等の目に飛び込んできたのは、「殺人コレクター」による殺人ライブ映像! とうとう起こってしまった殺人事件!
そして、メグにも「殺人コレクター」の魔の手が!!
果たして、Qクラスの5人は「殺人コレクター」の真相に迫ることが出来るのか?
「殺人コレクター」の犯行を食い止めることができるのか?
そして、拉致されたメグの安否は!?

第4話からのつづき。
インターネット上に広がる殺人コレクターの噂。
団校長(陣内孝則)からの指令により、その真相究明に乗り出したQクラス。殺人コレクターが潜むとされている、全寮制の高校で潜入捜査を始める。不気味な噂に怯えるクラスメイトから殺人コレクターの情報を聞き出し、着実に真相に近づいていくキュウ(神木隆之介)たち。
しかし、そんな彼等をあざ笑うかのように1人の生徒が失踪し、遂には殺されてしまう! ネットで流れていたコレクターの噂通り、殺害現場の映像がネットで生中継され、そこには、なんとメグ(志田未来)の姿も映しだされていた!
捜査を続けていたメグが拉致され、殺人コレクターに監禁されていたのだ! ネットで流れた殺人ビデオの映像を手がかりに、監禁場所を特定し、何とか無事にメグを救出するキュウたち。
ついに、噂は真実になり、殺人コレクターによる1人目の犠牲者が出てしまった。しかも、メグまでも危険な目に遭わせてしまった。犯行を未然に防げず、自らの不甲斐なさに怒りすら感じるキュウ。これ以上の犠牲者を出さない為、殺人ビデオを解析し、残された僅かな証拠を手がかりに、殺人コレクターの正体に近づいていくQクラスの5人。しかし、彼等の思いは通じず、さらに2人目の犠牲者が!! 残酷な殺害現場の映像がネット上で流される。
「何なの一体…殺人コレクターって、何者なのよっ!」あいつぐ残忍な犯行に、怒りの声を上げるメグ。
果たして、殺人コレクターの正体は?
Qクラスの5人は、新たな犠牲者を食い止める事ができるのか?
そして、これまで全ての事件にかかわってきた、闇の犯罪組織・冥王星の動きは!?
「探偵学園Q」第5話 衝撃の結末にご期待下さい!

ミッションルームに現れた団校長(陣内孝則)。遂に団の口から、犯罪組織「冥王星」の存在を知らされるQクラスの5人。
完全犯罪の殺人計画を授け、依頼人に実行させる。決して自ら手を下す事なく、痕跡を残さず闇から闇へと消えていく、恐ろしい犯罪組織「冥王星」の実態。これまで解決してきた事件の裏には、常に「冥王星」の影が付きまとっていた。「冥王星」に操られた犯罪者たちの顔が鮮明に蘇る。ある者は怯え、ある者は戸惑い、事件に立ち向かう気持ちがバラバラになってしまうQクラスの5人。
そんな時、ある依頼人がQクラスを訪ねてくる。その依頼人が差し出した手紙は、「冥王星」からの殺人予告だった。
躊躇する数馬(若葉克実)とキンタ(要潤)を残し、キュウ(神木隆之介)、メグ(志田未来)、リュウ(山田涼介)の3人が、依頼人の住む豪邸に向かった。
彼らは、冥王星の殺人予告を阻止することが出来るのか?
Qクラスの5人は、再びその想いを同じくすることが出来るのか?
そして、姿を現した「冥王星」の動向は!?

リュウ(山田涼介)が冥王星の後継者であることを知らされ、衝撃の事実に戸惑いを隠すことができないキュウ(神木隆之介)。そして、リュウはキュウたちの前から姿を消し、キング・ハデスの元へ…
そんな時、ケンカ別れしていた弟分が起こした殺人事件で、キンタ(要潤)が警察に呼び出される。弟分だった美作と面会するキンタは、この事件が濡れ衣(冤罪)であると知らされる。「俺の無実を証明してください!」キンタに頼み込む美作。ケンカ別れしているとはいえ、元舎弟の願いを断ることができないキンタ。個人的な事情なので、他のQクラスのメンバーの手を借りず、1人で捜査を始めようとするキンタを心配し、「しょうがない、付き合ったげる」と、メグ(志田未来)が強引に協力を申し出る。
キンタとメグの2人は秋葉原で美作のアリバイを探すが、なかなか有力な手がかりを掴むことができない。美作は明日の夜に妹の結婚式を控えていた。無実が証明されないかぎり、美作は結婚式に出席することがでず、有罪なら妹は破談に追い込まれるかもしれない。時間がない! 焦るキンタとメグ。
そんな2人を突然、屈強な黒ずくめの男たちが連れ去る。2人が連行された先に待っていたのは遠山金三郎、キンタの父親だった。警察のキャリア組で、警視監を務めるキンタの父親は「これ以上、余計な首は突っ込むな」と、この事件を嗅ぎ回ることを、今すぐ止めるようにとキンタに迫る。
しかし、キンタは父親の制止の声も聞かず、捜査を続ける。
この事件、何かおかしい! キンタの直感がそう言っていた。
弟分だった美作の無実を証明する為、この事件の真相を掴むため、
キンタが走る! その時、キュウ、メグ、数馬は!?
そして、キング・ハデスと接触したリュウは!?

探偵学園に、差出人不明の封書が送られてきた。その中身は、9人のメイドの写真。いずれも最近、秋葉原で頻発している「メイド狩り」で襲われた、被害者たちのものだった。差出人は、探偵学園に何を伝えようとしているのか?何故、この事件をあえてアピールしてきたのか?幾つかの不可解な点が残されるが、一連の事件の真相を掴む為、団校長(陣内孝則)からQクラスの出動が命じられた。
しかし、捜査を開始しようとしたその時、リュウ(山田涼介)の口から、重大な事実がQクラスの4人に伝えられる。あまりにもショッキングなリュウの告白に、戸惑うキュウ(神木隆之介)。気持ちの整理がつかないメグ(志田未来)、数馬(若葉克実)、キンタ(要潤)の3人。そしてリュウは、独自で事件を捜査すると言い残し、彼らの前から姿を消してしまった。
リュウを除いた4人で捜査を開始するQクラス。「メイド狩り」と称した通り魔に襲われた被害者たちは、すべて秋葉原のメイドコンテストに参加した、人気メイドたちだった。
捜査を進めていくと、そのコンテストに参加して、まだ被害にあっていないのは、コンテストで優勝した、つぐみという人気メイドだけである事がわかる。早速、つぐみに会いにいくキュウたちだが、「私、犯人じゃありません!」と追い返されてしまう。唯一の手がかりであった参考人から情報を得る事ができず、捜査も行き詰まり、捜査方針でも意見が食い違うQクラスの4人。重たい空気が流れるミッションルーム。
改めて事情を聞こうと、つぐみの住んでいるマンションに向かうキュウたち。しかし、つぐみは部屋の中で遺書を残し、自殺していた! そして、その部屋にはつぐみの死体を見下ろすリュウの姿が!!
キュウたちは「メイド狩り」をめぐる一連の事件の謎を解明できるのか!?
心を閉ざしてしまったリュウの動向は!?
事件の裏で暗躍するケルベロスは!?
果たして、Qクラスの5人は、この危機を乗り越えることができるのか!?

リュウ(山田涼介)が退院し、ミッションルームに平和な時間が流れる。話題が、冥王星との戦いで命を落とした団校長(陣内孝則)の助手・連城暁の話になり、メグ(志田未来)が1枚の古い写真を見つける。団校長と一緒に写っている、連城と見られる男の顔を見て、キュウ(神木隆之介)の顔が凍りつく。その人は、キュウを誘拐犯から救い、キュウが探偵を目指すきっかけを作った“探偵のおじさん”だった。
言葉を失うキュウ。そこに、団校長と七海が現れた。キュウから、探偵のおじさん=連城との話しを聞く団の脳裏に、ある思いが浮かぶ。しかし、団はそれをキュウに告げなかった。
戸惑いを隠せないキュウに、冥王星のユリエ(奥貫薫)が近づき、団があえて語らずにいた、さらなる衝撃の事実をキュウに告げる。リュウとの関係を引き裂くため、冥王星が揺さぶりを掛けてきたのだった。「…まさか!?」混乱するキュウ。
そんな情緒不安定なキュウを連れ、七海(山本太郎)とメグたちはケルベロス(鈴木一真)が捕らえられている独房に向かう。七海と対決するケルベロス。その姿は、両手を固定され、特殊なアイマスクで視界をさえぎられているが、プライドを傷つけられ暴走していた時を、微塵も感じさせない余裕があった。何も聞きだせず帰っていく七海たちを見送りながら、不適な笑いを浮かべるケルベロス。
冥王星の計略にはまり、リュウはおろか、メグたちとも距離を置こうとするキュウ。そんなキュウに、再びユリエの罠が!
キュウは冥王星の罠から逃れることができるのか!?
団が語らずにいた衝撃の事実とは!?
リュウたちは、混乱するキュウを助けられるのか!?
そして、完璧なセキュリティを誇る独房から、ケルベロスは逃亡できるのか!?

秋葉原の街角で、旅行カバンを持ったリュウ(山田涼介)に偶然出会うキュウ(神木隆之介)。どこに行くのか? と問いかけるキュウに「少し1人で調べたいことがある」と言い、立ち去ろうとするリュウ。これから起こる大事件の予兆を薄々感じ取っていたキュウは、リュウを呼び止め、1つだけ約束をして欲しいと頼む。それは、「どんな事があっても、お互い“嘘”だけはつかない」という事。「…分かった。」と言い残し、立ち去るリュウ。残されたキュウに一抹の不安がよぎる。
ミッションルームにキュウが入ると、団(陣内孝則)、七海(山本太郎)、メグ(志田未来)、キンタ(要潤)、数馬(若葉克実)がキュウを待っていた。リュウの行き先を聞かれたキュウが、旅行カバンを持って立ち去った事を知らせると、団と七海の顔が険しくなる。
有名な建築家が設計した棲龍館(せいりゅうかん)というホテルで、その建築家の七回忌が行われることになったが、その招待客の元に、奇妙な脅迫状が執拗に送りつけられていた。「リュウノゲキリンニ フレタモノハ シヲモッテ セイサイサレルベシ」不気味な脅迫状の送り主は不明だが、その七回忌を主催しているのは“天草流”Qクラスのリュウだった。そして、棲龍館を設計した有名な建築家とは、リュウの亡き父親・天草匠であったのだ。
団はこれらの状況を把握し、リュウが深く関わっていることを知り、キュウたちに捜査させるべきだと判断した。リュウを除いたQクラスに出動が命じられる。
キュウたちが棲龍館に到着すると、そこには招待客の4人とリュウが既に揃っていた。脅迫状の存在と、団からの出動命令をキュウが説明すると、その事実を始めて知ったリュウが大きく動揺を見せる。リュウのらしくない対応に、不安がつのるキュウ。
棲龍館ホテルに泊まる事になったキュウたち。キュウたちが捜査を始めようとした矢先、遂に第1の殺人が起きてしまう! しかも、その事件現場で1人佇むリュウの姿を、メグが目撃してしまう! まさかリュウが!?
しかも、この殺人事件は、壮絶な連続殺人事件の序章でしかなかった! 次々に殺されていく被害者たち。その犯行現場には、常にリュウの姿が!? 殺人の容疑をかけられ、姿を隠すリュウ。
果たして、この連続殺人事件の犯人はリュウなのか!? 棲龍館ホテルに隠された深い謎とは?そして、この凄惨な事件の裏にも、やはり冥王星の黒い影が!!
第10話、第11話(最終回)にまたがり前後編で綴られる「探偵学園Q」のラストミッション! 衝撃のラストが、Qクラスの5人に待っている!!

連続殺人事件の容疑者として、警察から追われるリュウ(山田涼介)。大規模な山狩りが行われ、暗い森の中を1人彷徨う。そんな時、祖父である冥王星の首領キング・ハデスがリュウの前に現れる。殺人事件の容疑者として追い詰められたリュウは、キング・ハデスの悪の言葉に耳をかし、洗脳され、ハデスの手を取ってしまう。
一方、団(陣内孝則)が意識不明の重体である事を告げられながらも、リュウの無実を信じて連続殺人事件の捜査を続けているキュウ(神木隆之介)たち。しかし、殺された4人がリュウの父親を殺害し、その財産を山分けしていた事実が判明する。リュウが4人を殺害する確かな動機も判明し、全ての状況証拠が、リュウが犯人である事をしめしていた。
謎を紐解く鍵を見つけられず、手詰まり状態のキュウたちに、リュウからメッセージが届く。「リュウの口から、本当のことを聞こう…」と、リュウのメッセージに従い棲龍館の大広間に向うキュウたち。しかし、そこに現れたのは、悪に心を奪われ豹変したリュウと、冥王星の首領キング・ハデスだった。リュウとハデスの罠に掛かり、大広間に閉じ込められるキュウたち。
罠が発動し、炎に包まれるまで残り3分!Qクラスに絶体絶命の危機が訪れる!!
果たして、キュウたちは最大のピンチを乗り越え、無事に脱出することができるのか!?
リュウはキュウたちを裏切り、冥王星の後継者になってしまうのか!?
意識不明の団校長は!?
そして、4人が殺された連続殺人事件の真相とは!?
仲間とは何か?約束とは何か?
Qクラスの5人が挑む最後のミッション!
そこには、衝撃のラストが待っている!!

キュウ…神木隆之介
美南恵…志田未来
天草流…山田涼介
鳴沢数馬…若葉克実
七海光太郎…山本太郎
ケルベロス…鈴木一真
ユリエ…奥貫薫
猫田刑事…星野源
植村はるか…秋田真琴
ダーツバー店員…喜屋武ちあき
諸星警部…斉木しげる
遠山金太郎…要潤
団守彦…陣内孝則

「探偵学園Q」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

このドラマが本当に大好き。
ドラマが放送されていた当時はまだ小学生だったけれど、小学生ながらすごく毎回楽しみに見ていた。
ちょっと怖かったけれど、今でも本当に大好きなドラマ。

久しぶりにCSで一挙放送があってすごく懐かしく感じて鑑賞してみた。
テレビで放送されていた当時も見ていたけれど、今になってまた見てみるとこの薬がこの人だったのか!みたいな新たな発見や、今や活躍している人たちの若い時の姿などがみれてすごく楽しく感じた。

この作品は中学生の探偵がメインになっているけれど、事件の内容は割と怖いものがあって面白かった。
当然なんだけれどみんな本当に幼くて可愛いらしさがあって、でも演技は本当に上手で、ストーリーも面白くて大好きなドラマ。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「探偵学園Q」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました