曇天に笑う【実写映画】公式見逃し動画配信・レンタルを無料でフル視聴する方法/福士蒼汰主演!あらすじ・キャスト・感想まとめ

『曇天に笑う』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「曇天に笑う」は
U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「曇天に笑う」とは?

「曇天に笑う」は、唐々煙による漫画を原作とした福士蒼汰さん主演の実写映画です。
物語は、明治維新後の滋賀県を舞台に、300年に1度復活しては災いをもたらすとされる大蛇をめぐって、3人の兄弟、明治政府の部隊、忍者一族が壮絶な戦いを繰り広げるアクションアドベンチャー。

映画『曇天に笑う』 予告編60秒

明治維新後の滋賀県大津。曇神社を継ぐ曇家の3兄弟である天火(福士蒼汰)、空丸、宙太郎は、300年に1度出現し人々に厄災をもたらすという大蛇の復活を阻止しようと立ち上がる。その一方で、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊である犲も、日本に混乱を起こさないようにと大蛇の力を封印するために動きだす。だが、明治政府転覆をもくろむ忍者集団・風魔一族が、大蛇の力を使おうと暗躍。曇家3兄弟、犲、風魔一族の激しい三つどもえの戦いが展開することになるが……。

Yahoo!映画より

曇 天火:福士蒼汰

曇 空丸:中山優馬

曇 宙太郎:若山耀人

安倍 蒼世:古川雄輝

鷹峯 誠一郎:大東駿介

武田 楽鳥:市川知宏

犬飼 善蔵:加治将樹

永山 蓮:小関裕太

岩倉 具視:東山紀之

金城 白子:桐山漣

迅影:池田純矢

霧生:若葉竜也

雷牙:奥野瑛太

「曇天に笑う」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
31日間
FOD PREMIUM
2週間
Hulu
2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
30日間

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品や電子書籍に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

エンターテイメント性が強い映画でした。主人公の曇天火は「どんな時でも笑っていられる強い男になれ」をモットーに生きている男なので、明るく笑っている表情が多いし、曇天に笑うというタイトル通り、全体的に明るくさっぱりとした印象の映画で見やすかったです。主人公は3兄弟の長男なので、兄弟愛を感じられる温かさもあり、好きでした。漫画の原作やアニメがあるようですし、独特の世界観や設定がある作品ですが、ナレーションでストーリーや設定を説明しているので、原作を全く知らなくてもしっかり理解して見ることができました。主演の福士蒼汰さんのアクションは、みどころの一つだと思います。映画の終盤には、福士さんの長めの殺陣のアクションシーンがあり、見ごたえがあります。時代劇なので、着物でのアクションで動きづらそうなのに、非常にキレのあるアクションでとてもかっこよかったです。他にも何度かアクションシーンがありますが、所々スローにしている場面があり、それが役者のアクションを引き立てているようで写し方も良いと思いました。解釈が難しく頭を使うような映画ではなく、シンプルで分かりやすく明るい雰囲気なので、親子での視聴や友人や恋人などと語り合いながら視聴するのにおすすめの映画だと感じました。

公開前に原作を読んでいたことと、舞台が明治維新の滋賀県大津で、大津は私の地元だったこともあり実写版映画に関心を持ちました。時代劇には殺陣のアクションがつきもので私は時代劇が好きなのですが、今回もきっとそのようなシーンも見られるのでは期待して観ました。福士蒼汰さん演じる曇天火のアクションシーンはまさに見どころで、敵をバタバタ倒していくのは見ていて爽快な気分になれます。さらに、その他のキャストのアクションも迫力があってスクリーンに引き込まれました。史実でも明治維新の時代は刀や銃などの武器の所持が許されていたため、劇中のアクションシーンには登場人物が銃を手に取るシーンなどが多々登場します。映画でもっとも印象的だったキャストは小関裕太さんでした。彼の演じる、曇天火と「犲」隊長の幼なじみ永山蓮は二丁銃使いと、器用に二つの銃を操るシーンは目が離せませんでした。永山蓮は原作には登場しない映画オリジナルのキャラクターであり公開前から気になっていたのですが、オリジナルからか映画ではとりわけ存在感を強く感じました。登場人物つのアクションシーンとオリジナルキャラクターの存在はこの映画を楽しむ上で見逃せないポイントです。

衣装が華美すぎず、それでいて艶があり、特に天火達三兄弟の衣装は粋でかっこよかったです。三兄弟同士のやりとりが、演技じゃなくても仲良しなのがよく伝わってきます。特に天火は飄々としているように見えて、実は弟想いの優しいお兄ちゃんなんだなというのが、作品中での弟二人との接し方を見ていると改めて感じることができます。物語自体は明治政府VS忍者という、よくある設定を旬な俳優で今風にアレンジした感じですが、出演している俳優陣がイケメンぞろいなので華があるうえ、作品を明るく魅せています。明治政府側のクールかつ冷静な隊長、蒼世が多くを語らないところがまた存在感を際立たせていると感じました。作品中盤、白子のまさかの行動にビックリ!白子の元々のイメージが物悲しい雰囲気の中にどこか不思議な色気が漂っていたので、彼が何かのキーポイントになるのでは?と薄々感じてはいたので少しショックでした。さらに、謎に包まれた狐の正体がわかって、白子の一件と合わせてダブルで驚かされました。いろんな悲しい運命があると悟りつつも、ラストは晴れ晴れした終わり方でスッキリしました。イケメンばかりで目の保養になるのと、原作を知らない人でも物語がわかりやすく楽しめる作品です。

実写版「曇天に笑う」、この作品は、原作を知らない人であってもしっかりと感情移入できるとても見やすい作品になっています。私もこの作品を観た際には、原作のことや予備知識等は全くありませんでしたが、作品の構成がきちんと初めて見る人にも理解できるように作り込まれていたため、すんなりとスト-リーの世界観にのめり込んでいくことができました。福士蒼汰さん、中山優馬さん、若山耀人さんら演じる雲三兄弟が困難に立ち向かっていきながらお互いの兄弟の絆を深めていく姿に強く感銘を受けます。またストーリーに登場する「犲」という特殊部隊には個性的なキャラクターが多く存在し、とても魅力的です。とくに戦闘シーンでは、「狗」のメンバーたちのアクションシーンがとてもかっこよく描かれており、見どころの一つです。また、ストーリーの時代背景が明治時代という設定にも、見る人の共感を誘う要素が含まれていると感じていて、歴史をある程度学んだ人なら、実在の歴史上の偉人が登場するため、フィクションの作品にしては親しみやすさが感じられます。CGも上手く演出に使われており、そういった技術に興味がある人にも進めたい作品になっています。主題歌を担当したサカナクションの耳に残りやすい歌詞・リズム感のある楽曲にも注目です。

まとめ

『曇天に笑う』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「曇天に笑う」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2022年6月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました