弱虫ペダル(実写映画)無料動画配信やレンタル・見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

実写映画『弱虫ペダル』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

U-NEXTより

「弱虫ペダル」はU-NEXTでレンタル配信中!
初回ポイントで視聴可能!

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「弱虫ペダル」とは?

2020年公開映画「弱虫ペダル」。
渡辺航による原作漫画を永瀬廉主演で実写映画化。
高校生の自転車競技・ロードレースを題材にした青春ストーリー!

映画『弱虫ペダル』(8.14公開)予告編

千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいない高校生・小野田坂道(永瀬廉)。

念願のアニメ研究部に入ろうとしたが、休部を知りショックを受ける。

そんな時、坂道の自転車の走りを見た同級生の今泉俊輔(伊藤健太郎)からレースの勝負を申し込まれる。自転車で走る楽しさを初めて感じた坂道は、秋葉原で出会った同級生・鳴子章吉(坂東龍汰)に誘われて自転車競技部に入部する。マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)や部長の金城真護(竜星涼)、巻島裕介(栁俊太郎)、田所迅(菅原健)ら尊敬できる先輩たちとの出会いによって、自転車選手としての思わぬ才能を発揮する坂道。そして迎えた県大会。レギュラーメンバーに選ばれた坂道は、初めて出来た「仲間」とともに、インターハイ出場を懸けたレースに挑む。

小野田坂道:永瀬廉
今泉俊輔:伊藤健太郎
寒咲幹:橋本環奈
鳴子章吉:坂東龍汰
巻島裕介:柳俊太郎
田所迅:菅原健
杉元照文:井上瑞稀
金城真護:竜星涼
寒咲幸司:皆川猿時

「弱虫ペダル」配信状況

「弱虫ペダル」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT31日間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS30日間

映画「弱虫ペダル」は、現在レンタル作品ですが初回ポイントで視聴することができます!

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

原作漫画を読んだことが全く無かったのですが、宣伝している様子や予告映像を見てとても面白そうな作品だなと思い見てみることにしました。青春感満載な映画に仕上がっていて、見ていて自分も青春時代にふと戻ったような気持ちになれて見終わってからは気分もフレッシュになりました。主人公を演じた永瀬廉は実際ジャニーズのアイドルでありながらも、地味な高校生役をしっかりと演じきっていてとてもアイドルとは思えない暗めな雰囲気が漂っていたのでその演技力の高さに本当に驚かされました。あまりにも自然に見えたため、彼にしかこの役はできないだろうなと思いました。ストーリーを通して、ある時突然出会う新しいことに対して自分ももっと興味を持って怖がらずに取り組んでみようと思いました。そしてとにかく懸命に頑張ってみたら、絶対に良い方向にいくのだなと学ばせてくれたような気がします。自転車レースで使われていた舞台がとても綺麗で美しい場所で、自分も自転車で爽快にここを走ってみたいなという気になりました。またKing & Princeの歌う主題歌が、この映画のストーリーや雰囲気にぴったり合っていてテンションも上がり、最高に良かったです。

この作品は高校生の青春がギュッとつまっています。仲間との友情や、部活への熱い真っ直ぐな想いが伝わってきました。思わず学生時代に戻ったら、こんなに熱中することがあると幸せだなと感じます。
そして坂道の運動神経抜群なところは、とてもかっこいいです。どんなに急な坂でもグイグイ上っていくところは、すごくエネルギーを感じます。坂道の真面目に頑張っていく姿は、かなり勇気をもらえます。自転車に乗れば人が変わったかのように、スピードを出して爆走していくところが印象的です。
普段はどこか頼りない感じがあるけど、そこがまたギャップを感じます。好きなことに関しては、とても熱量があるところも面白いです。坂道の負けず嫌いなところも良かったです。
また今泉の華麗な走りもかっこよかったです。いつも安定していて、どんなコースでもスピーディーなところは今泉らしさを感じます。クールな雰囲気が大人っぽくて、何事にも真剣なところが素敵です。
坂道は今泉と出会って、少しずつ成長していくところが青春を感じます。仲間でありライバルであるという絶妙なバランスが、見ていて楽しいです。一つのことに全力で取り組む姿は、とてもかっこよくて心を動かされる作品です。

「弱虫ペダル」を観て、「それぞれの得意分野」と「刺激を受ける上級生たち」が特に魅力的だと思いました。
まず、それぞれの得意分野についてです。この映画では、自転車競技部に青春を注ぐ高校生たちの様子が描かれます。高校生たちは、短距離が得意だったり追い上げていくことが得意だったりとそれぞれ異なる得意分野を持っていて、さらに数人で競技に挑む中でも、どのような役割に適性があるかなどの異なる部分が出てきます。同じ競技に挑んでいる中でも、得意分野に個性が出て来るところに面白さを感じながら観ていました。
次に、刺激を受ける上級生たちについてです。2年生や3年生の部員たちは、1年生たちが入部し自分たちの技術を見せつけようとしていました。しかし、1年生たちが思っていた以上に才能に溢れていて、何度も個人での対決で負けてしまうという結果を受けて、レギュラー部員になることができなくなるかもしれないという危機感を感じていきます。学年が上がり、どこか油断が生まれていく中で、1年生たちの才能に闘争心を強めていく上級生たちを応援しながら観ていました。また、上級生たちが自分たちの地位を守り続けることができるのか、ハラハラしながら観ていました。

この映画は、ママチャリで千葉から秋葉原まで通う運動が苦手で友達のいない高校生の小野田が、自転車の走りを見た同級生の今泉にレースを申し込まれ自転車で走る楽しさを感じて自転車競技部に入部する。部活で尊敬できる先輩たちとの出会いがあり、同級生や周りで支えてくれている人達の存在を知り強く思い、初めて「仲間」がいる喜びを感じて自分を必要としてくれる場所がある事に気づかされ全身を使って表現する小野田くんに、人は誰かの支えや声掛けがあって、やってみよう!一歩踏み出すことが自分の新しい道を一つ増やせる事に繋がる嬉しさ、一人で戦う訳じゃない仲間と呼べる人が近くで一緒に戦っている絆も心にしみて、自分も負けていられない、やりたいことの道はあっても一歩が出せずにいたので背中を押してもらえた作品です。どんな場所でどんな出会いがあるか分からないし、自分が興味を持たなかった世界に足を踏み入れて誰かに頼られたり、必要とされた時の嬉しさで、この道でも自分に出来る事があるんだと新たな発見も見つけ出せる事を教えてもらえました。この作品をどんな方が見ても、仲間・絆・信頼・協力・新しい自分を探せる、そんな思いを抱かせてくれる青春の内容だと思っています。

さえないオタクをKing&Princeの永瀬廉くんが演じることができるのだろうか?かっこよくてオタクに見えないのではないだろうか?と、実写化を知ったときは思いましたが、映画を観てすぐにそんな思いは消えました。
あんなにかっこいい永瀬廉くんが、ちゃんと小野田坂道に見えます。
「僕は友だちがいないから」というセリフはとても寂しく、でもここからすべてが始まっていきます。最初から涙が出てしまいました。
友だちがおらず一人ぼっちだった坂道が仲間と出会い、絆を深めていく様子が、とても丁寧に描かれています。
また、自転車のレースシーンはとても臨場感があり、孤独なスポーツなのかと思っていましたが次へ次へと託していく姿はとても感動的です。
空や海の青さも爽やかで、青春っていいものだなと思いました。
撮影はとても過酷だっただろうと思いますが、本物の汗が流れていて、観ているこちらも手に汗を握りながら「追いつけ!」「そのままゴールへ走れ!」と熱くなりました。
正直、映画の2時間という短い時間でどれだけ原作の良さを出せるだろうかと思っていましたが、
無理やり恋愛のアレンジを入れることもなく原作の観たかったシーンをちゃんと見せてくれて、原作好きとしてはとてもうれしかったです。

少年チャンピオンで連載されているスポーツ漫画が実写化された作品です。漫画が原作の実写化はわりと残念なものが多いですが、この作品に関しては良い出来に仕上がっています。少し惜しいと感じるところもありましたが全体的に観て損はない作品といえます。物語は、主人公の坂道が高校に入学するシーンから始まります。アニメ研究部に入ろうとしていた坂道でしたが、肝心の部活が定員不足で休部となっており入部をあきらめることになります。その後、坂道は自転車競技部から勧誘を受け最初はいまいち乗り気ではありませんでしたが入部することになりました。ここからの展開は早かったです。個人的には、入部までの過程は乗り気でない坂道の心の変化が好きなのでもう少し時間をかけてもらいたかった部分です。ですが、2時間という制限時間がある中での作品なので仕方ないと感じました。また、ここからは登場キャラクターも増えます。自転車競技部の先輩や部長ににぎやかになります。思わぬ才能を発揮する坂道や合宿にインターハイなど見どころもたくさんです。演じる役者人も人気な人ばかりで、主人公をキンプリの永瀬廉くん同級生で同じ部活に入部する今泉を伊藤健太郎くんなど安定の演技でした。

まとめ

『弱虫ペダル』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「弱虫ペダル」はU-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTへ!

タイトルとURLをコピーしました