アノニマス(ドラマ)無料動画配信や見逃しを1話から全話フル視聴する方法・感想まとめ

ドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」は
\Paravi(パラビ)で配信中!/

※初回登録2週間無料
※無料期間内の解約OK!

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」とは?

皆さんはSNSなど、ネットを通してコミュニケーションをとったことがありますか?
世間では、SNSなど、インターネットを通じてコミュニケーションをとるのが楽しい!様々な出会いがあると利用されている方が大勢います。
しかし、中には、どこの誰だか分からないことをいいことに、インターネットを通じて誹謗中傷を行う人物もいます。
世間では、このインターネットを通じた誹謗中傷に悩まされ、自ら命を絶つ人も少なくありません。
現代では、こんな出来事が社会問題になっています。
軽い気持ちが誰かを傷つけ、大切な命が奪われているのです。
このドラマは、そんな社会問題に立ち向かうお話です。
香取慎吾さんが、5年ぶりの民放ドラマで主演を努めています。
ぜひこのドラマを通して、現代の社会問題に目を向けてみませんか?

アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~ 第1話

SNS誹謗中傷問題に焦点を当てた、全く新しいサスペンスドラマが誕生!
民放ドラマ5年ぶり出演の香取慎吾が、ワケあり捜査官役に
同枠の社内企画募集で300通を超える応募の中から選ばれたこの企画は、「バイプレイヤーズ」や「40万キロかなたの恋」など挑戦的なオリジナル作品を連発する濱谷晃一プロデューサーのオリジナル企画です。
主演は民放ドラマ出演が5年ぶりとなる香取慎吾。テレビ東京の出演は2020年1月の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」以来1年ぶり、テレビ東京のドラマ出演は1988年の「あぶない少年Ⅲ」以来33年ぶりとなります。(いずれも2021年1月時点)
“アノニマス”とは日本語で“匿名”を意味する言葉。日本はネット上の匿名比率が7割と他国に比べて顕著に高い匿名大国(平成26年版情報通信白書より)。インターネットの誹謗中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が、社会問題になっています。物語の舞台は、この社会問題に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”。香取慎吾演じる主人公・万丞渉(ばんじょう・わたる)は、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼ながらも、クセの強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていきます。顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。そんなミステリーを通して現代日本の根深い社会問題、人間ドラマを描きます。

警視庁はSNS等の誹謗中傷の撲滅を目指し市民からの相談にのる専門部署「指殺人対策室」=指対(ゆびたい)を新設。メンバーは万丞渉(香取慎吾)を始め、一癖も二癖もある変わり者ばかり…。そんな折、誹謗中傷を苦に自殺したモデルの真田梢の両親が訪れ、匿名の人間たちの心ない言葉に娘は殺されたと涙ながらに訴える。それを聞いた新人刑事の碓氷咲良(関水渚)は「絶対に犯人を逮捕してみせます!」と約束してしまうが…。

親友を死に追いやった犯人として、『裏K察』に名前を書き込まれた古賀有希は、追い詰められて重傷を負う。投稿者の“アノニマス”は警察内部の人間かも…?万丞渉(香取慎吾)ら指殺人対策室に疑念が渦巻く中、新たに芹沢亜里沙(深川麻衣)が相談に訪れる。ネットで炎上中の店員を土下座させる動画の女性が、亜里沙だというデマが拡散しいているのだという。顔写真や勤務先も晒され、世の中からひどい誹謗中傷を受けているという…。

高校生・片山蓮(青木柚)によるホームレス殺害事件…1カ月後、蓮の個人情報が特定、ネット上で晒されたことで大きな話題となっていた。事実とは異なるひどい中傷も多く、蓮の父・遼太郎(戸田昌宏)は、「指殺人対策室」に最初に情報を晒した犯人を捕まえてほしいと依頼。万丞渉(香取慎吾)と碓氷咲良(関水渚)は早速捜査にあたるが、交友関係を調べるうちに蓮の本性が浮き彫りになっていく。

元アイドルの真壁澪(田中美里)が、夫の清二(小松和重)と共に「指殺人対策室」にやってくる。既婚男性とのW不倫を報じられてしまった澪。世間から反感を買い批判が殺到、同時に誹謗中傷を伴う芸能人叩きの標的となってしまう。不倫相手は何とマッチングアプリで出会った男だった。『裏K察』という闇サイトでは次々と情報が晒され、さらには、かつて澪へのストーカー行為で逮捕された男が出所して澪をつけ回し出す…。

指対室に、大人気動画配信者さわてぃ(橋本淳)から依頼が。SNSでの誹謗中傷が1カ月前に突然増加し、ついに「死んで詫びろ」という脅迫が届き怖くなったという。その脅迫行為が晒されて大バッシングを浴びることになった星野秀一(萩原利久)は、現実世界はもちろん、ネットの世界でも居場所を失ってしまう。しかし、星野を知る司書の山名栞(鞘師里保)は星野のことをいい人だと言う。さわてぃも何かを隠しているようで…。万丞(香取慎吾)と咲良(関水渚)は、星野の説得を試みるが最後の望みの綱も絶たれた星野は最悪の選択をとることに…。

指対室の誰かとアノニマスが繋がっているとの噂が警察内部で広まり、中でも特に万丞渉(香取慎吾)が疑われる。そんな指対室に匿名の中傷で悩む専門学生・末松香(川島鈴遥)がやって来る。メールの中身は恋人・椚総一郎(田中偉登)への中傷ばかりだという。その相談の最中、総一郎が拉致され、監禁される生配信が始まった!「彼の全てを奪う」という脅しと共に…。

社員をパワハラで自殺に追い込んだブラック企業だとの噂で大炎上したある食品会社。そのSNSに「罪を告白しないなら爆破する」という爆破予告が届く。万丞渉(香取慎吾)らが突き止めた予告犯・小柳祐平(塩野瑛久)はアノニマスの信望者だった。するとアノニマスから裏K察に新たな動画が投稿される。「次に告発するのはこの国最大の巨悪・警察」。同じ頃、万丞は刑事部長・城ケ崎明文(高橋克実)から、アノニマスの正体を突き止めるよう指示を受けた…。

万丞渉(香取慎吾)の元相棒・倉木セナ(シム・ウンギョン)が凶弾に倒れた2年前の事件の真相、そしてアノニマスの正体に辿り着いた指対メンバーたち。だが、警察の信用を失墜させ、集合知による正義の執行を唱えるアノニマスの暴走は歯止めが効かない。ネット民だけでなく世論までもがアノニマスの支持を始める中、暴走阻止のキーパーソン・城ヶ崎刑事部長(高橋克実)までもが行方をくらまし…。対アノニマス最後の闘いが始まる!

パラビオリジナルストーリー「アノニマチュ!〜恋の指相撲対策室〜」

第1話の相談者は売れないミュージシャンのマダム。
自作のラブソングがネットで激しい誹謗中傷にあっているという。
聞いてみると、確かに微妙だ…。この微妙な事件に指対室はどう立ち向かうのか!?

ある日の昼下がりの指対室。
Bボーイスタイルに身を包んだ女性・山下聡美(桜井玲香)が、軽く韻を踏みながらやってくる。
嫉妬深い彼氏にバレる前に、ネット上に上がっている昔の彼氏との写真を消してほしいと指対メンバーに相談するのだが…。

バレンタインデーが近づき、咲良(関水渚)が誰にチョコレートを渡すのか、気が気でない四宮(清水尋也)。
そんな中、人気パティシエ・榊原(野呂佳代)が相談に訪れる。ネット上で根も葉もない噂話が原因で、バレンタインデーなのにチョコレートがまったく売れないという…。

指対室に、デザイナーの与謝野(大水洋介)が怒鳴り込んでくる。
彼が指対室のマスコットキャラクター「ユビーくん」のデザインをしたというデマがネット上で拡散し、仕事に支障が出ているというのだ。
しかもネット上の「ユビーくん」評判は最悪…。イメージアップ作戦に乗り出す指対メンバー。
そしてユビーくんの驚きの誕生秘話が明らかに…!

指対室に現れた占い師・太木カズノコ(野口かおる)。
ネット上の誹謗中傷問題を解決してくれたお礼に、四宮(清水尋也)のことを占ってくれるという。
初めての占いに心躍らせる四宮だったが、太木は“今夜あなたの身にとんでもないことが起こる”と言い出し…。
四宮の身にいったい何が!?

指対室にやってきた田辺棚吉(前田航基)。なんでも彼は咲良(関水渚)の幼馴染で、20年前に交わした約束を信じ、咲良と結婚するために来たというのだ。焦った咲良は四宮(清水尋也)に、「田辺を追い払うためにラブラブな婚約者のふりをしてほしい」と言い出し…!

咲良(関水渚)への煮え切らないふるまいにしびれを切らした凛々子(MEGUMI)と越谷(勝村政信)は、四宮(清水尋也)に「彼女に電話をかけてデートに誘うべきだ」と迫る。二人に押された四宮が電話をかけてみると、電話越しの咲良の様子がおかしい…。彼女の見に一体何が…!?

先日の事件をきっかけに急接近した四宮(清水尋也)と咲良(関水渚)は、ついに念願の初デートをすることに。万丞渉(香取慎吾)ら「指対」メンバー全員からの応援を受け、四宮は咲良に告白ができるのか…!?

万丞渉 – 香取慎吾
碓氷咲良 – 関水渚
菅沼凛々子 – MEGUMI
四宮純一 – 清水尋也
越谷真二郎 – 勝村政信
羽鳥賢三 – 山本耕史
倉木セナ – シム・ウンギョン
謎の男 – 田中要次
城ヶ崎明文 – 高橋克実

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」配信状況

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」の配信状況を調べてみました!

配信状況
Paravi
Hulu×
FOD PREMIUM×
U-NEXT×
ABEMA×
Amazonプライムビデオ×
TSUTAYA TV/DISCAS×

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Paravi(パラビ)とは?

Paravi(パラビ)は月額1,017円(税込)で、主にTBS・テレビ東京・WOWOWのドラマやバラエティなどが視聴できる動画配信サービスです!

★90年2000年代の懐かしいドラマから最新ドラマ、バラエティ作品などが盛りだくさん!
★Paraviオリジナルストーリーあり!
初回登録2週間無料

詳しい登録方法はこちらから

↓ Paraviで配信中の作品! ↓

【ドラマ】
・オー!マイボス!恋は別冊で
・天国と地獄~サイコな2人~
・俺の家の話
・半沢直樹
・恋はつづくよどこまでも
・逃げるは恥だが役に立つ
・中学聖日記
・孤独のグルメ
・ブラッディマンデイ
・ドラゴン桜
【バラエティ】
・水曜日のダウンタウン
・クイズ!THE違和感
・モニタリング
・モヤモヤさまぁ~ず2
・マツコの知らない世界

【アニメ】
・鬼滅の刃
・銀魂

感想

あまりにも身近な問題を取り上げたこのドラマですが、このドラマを見て自分を顧みたり、匿名性があるからと言って他人に暴言を吐いている人が考え直せる作品になればいいなと本当に思います。SNS上での誹謗中傷や、脅迫などを取り上げて話は進んでいきますが、どれもなんだか見たことがないようなものではなく、最近は誰しもが目にしたことのあるSNSでのリアルな書き込みと見ているように思います。なので全く他人事や作り話とは思えず、どんどん話にひきこまれてしまいます。第一話では主演である香取慎吾さんのキャラクターがよくつかめませんでしたが、関水渚さんがいることによって回を追うごとに少しづつ理解していけました。過去の事件で相棒を亡くしたのトラウマを抱えて生きているのかとずっと思っていましたが、相棒が障害を抱えながらも生きていたことには驚きました。そして第五話では、人気のituberが訴えを起こしたけれども、捜査をしてみたら実はネットリンチを繰り返していた犯人だとわかった時、これがリアルでも起きたら本当に怖いと思いました。全人類、このドラマを見て、ネットリテラシーを勉強したらもしかしたらいい世の中になるんじゃないのかななんて思いました。

今までは、仕事が忙しく、あまり日本のドラマを見ることがなかったのですが、久しぶりに時間ができて、見始めました。なかなか、面白いです。海外ドラマで、匿名のタレコミがあった時によく、「アノニマス 」という言葉を聞いていたので、タイトルもわかりやすくて良いです。“指殺人”という言葉もこれが殺人になり得るのが、ドラマを見ていて納得した感じです。SNSは、正義になり得ると思っていただけに、それが正義かどうかの判断基準がないと、指殺人(誹謗中傷による自殺、他殺を含む)になり得るのですね。このドラマのキャストもそれぞれ個性があって面白いです。主人公の万丞と咲良が、年代や性別での違いによる受け止め方が、そう受け止めるよねと思わせる内容なので、見ていてわかりやすいです。年齢的にある程度経験がある人が見ると、自分が若いころにこんなことやってるかもと考えるだろうし。今、誰かに同じようにSNSでやっていることが、実は、相手を傷つけているのではないかと、考えるいい機会になるドラマだと思う。このドラマはいろんな面で面白いから、ぜひ、観てほしい。自分が過去や現在、どちらの立場になっているのか、またはどちらにもなっているのだとしたら、これは、自分にも起こるドラマだろう。

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」を観て、「犯人をいかにして突き止めるか」と「誰が指殺人対策室を裏切っているのか」が特に魅力的だと思いました。
まず、犯人をいかにして突き止めるかについてです。このドラマでは、SNSなどを利用した殺人事件を解決に挑む指殺人対策室の様子が描かれます。指殺人対策室には、元捜査一課の刑事やハッカーとして天才的な能力を持つ人物などの精鋭が揃っています。そんな指殺人対策室の人々が、それぞれの得意分野を存分に活かしながら匿名性が高く犯人逮捕が難しい事件の犯人をどう特定して逮捕に導いていくか、夢中になって観ていました。
次に、誰が指殺人対策室を裏切っているのかについてです。指殺人対策室の人々は、元々別の組織にいたため、最初は息が合わなかったものの、次第に信頼関係を深めていきます。しかし、指殺人対策室の中で警察外部に無断で情報を流している人物がいることが判明していき、指殺人対策室の人々の間に動揺が広がっていきます。指殺人対策室を裏切っている人物は誰なのか、何が目的で情報を流しているのか、事件の行方とともに指殺人対策室の人々の言動一つ一つに注意を払いながら観ていました。

指殺人対策室は、今までの刑事ドラマにないまさに今この瞬間に誹謗中傷で苦しんでいる登場人物を見ると、本当にリアルで驚きます。推理や遺留品から事件解決するドラマもありますが、このアノニマスは現実に起こる可能性がある事件なので、本当に見ていて勉強になります。ただの刑事ドラマではなく、誹謗中傷した犯人を無理やり罪を認めさせるのではなく、ジックリ話をしてどう言う経緯でやったのかを聞く。私が印象深いのは、第3話の高校生がホームレスを殺害して、逮捕されたのに、いつまでも反省した後悔したという自責の念が一切なく、ホームレスなんてゴミと言ったのが衝撃でした。確かにホームレスは見た目は汚い服装で病気になっても、病院に行くだけのお金もない。万丈渉はそのホームレスの今まで生きてきた人生を語った。事業で失敗して借金を重ねて、家族と別れた。そんな人間をゴミなんて言うな。と言った後に、高校生はそんなの関係ないみたいなことを言った直後に、母親がビンタをした。私は夫と離婚しました。夫が正しいと思っていましたが、本当にごめんなさいというと、高校生はやっと自分がやったことが理解したのか大号泣。ホームレスになりたくってなったわけじゃない。その人のことを一生罪を背負って行くんだ。と言われて確かにそうだと感じた。

現代社会でも問題となっているSNSでの誹謗中傷や荒らしやデマを題材にした、この時代へのメッセージ性がとても強いドラマです。

指一本で誰かを追い詰め、それによって相手を自ら命を断つにまで追いやっても犯人は何食わぬ顔で平然と日常を過ごしている。
そんな無責任な人達を特定し事件解決に導いてくれる指殺人対策室は実社会にももっと増えて欲しいと思う存在です。

指殺人対策室のメンバーもそれぞれの個性が際立っていて、とてもバランスがいいチームです。

過去の事件の真実を模索しながらも指殺人対策室で活躍するキレ者の万丞渉。
常に真っ直ぐ相談者に寄り添い過ぎるがあまり、時に周りが見えなくなるほど突っ走る碓氷咲良。
ハッキングが得意でデジタルに強い今ドキ男子、四宮純一。
SNSに溢れる膨大な投稿から必要な情報を特定することに長けている管沼凜々子。
個性溢れる彼らを温厚に事をなるべく荒立たせずに纏めようとする室長の越谷真二郎。

どのエピソードにも共通するのが、最初は被害者だと思っていた人物が実は別の形で加害者になっていたり、味方だと思っていた人物が実は真犯人だったり。
こちらの予想をいつも一歩二歩超えてくるストーリー展開に、今後も目が離せません。

久しぶりの香取くんの主演ドラマなので興味を持って見ました。指殺人となっていますが、あまり死者が出ること無く、安心して見ることができます。依頼に対しての情報収集や特定は凄いです。そこに咲良の感情むき出しの突っ走り具合と万丞の地道で確実な足でかせぐ捜査が表には現れていない心の中までを感じる捜査のようで、四宮や菅沼には探しだせない、2人ならではのように感じました。万丞の元相棒は亡くなったのかと思っていたら、心を閉ざしてしまい施設に入っていたのですね。この指殺人対策室との関連があるのか無いのか、でも物語的にはどこかで繋がっていくのかと思ったり、裏K察サイトのハンドルネーム アノニマス も万丞に接触してきたので この人も元相棒の事件に関係していた人なのかと考えたり、一話一話完結しているように見せておいて実はどこかに伏線があるのかもと疑ってみたりと、回を増すごとにドラマを見る楽しみが増えていっています。前回で咲良のトラウマもわかって、万丞が咲良の心に少し近づいた感じだし、それをこっそり裏で聞いていた羽鳥がいつもなら万丞に突っかかって行っていたのに、そっとその場を離れたのは、羽鳥にも万丞の気持ちが伝わったのかと思ったのですが、これからも気になります。

まとめ

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」は、Paraviで配信中です!
初めて登録する方は、2週間無料
無料期間のみ楽しみたい方も期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」は
\Paraviで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況はParaviへ!

タイトルとURLをコピーしました