僕の大好きな妻!(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

『僕の大好きな妻!』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「僕の大好きな妻!」は
U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「僕の大好きな妻!」とは?

2022年6月4日から放送中のドラマ「僕の大好きな妻!」。
こちらのドラマは、ナナトエリ・亀山聡夫婦が共同制作した漫画が原作となっており、原作漫画は2020年5月号の月刊コミックバンチで本格的に連載スタートしました。
原作漫画は「僕の妻は発達障害」という作品で、ももいろクローバーZの百田夏菜子主演で、『僕の大好きな妻!』というタイトルでテレビドラマ化されました。
新婚生活の中で違和感を感じ、発達障害があることがわかり、日常的にうまくできないことがある発達障害と共に向き合っている主人公と、様々な阻まれながらも彼女を支えている夫の、協力しながら全力で生きている二人の姿が描かれた優しさ溢れるラブストーリーとなっています。

ある日、大好きになった人が
発達障害だと分かったら…?
話題の人気コミックを原作に描く、
可愛くて、前向きで、
心が温かくなる、
”とある夫婦の幸せのかたち”
を描いた物語!!

新婚ホヤホヤの知花(百田夏菜子)と悟(落合モトキ)。知花は派遣のアパレル販売員。悟は漫画家アシスタント。裕福とは言えないが、お互いを思い合い、毎日を笑顔で過ごしていた。
そんなある日、悟はちょっとした違和感を覚えるようになる。出かける約束をしたのに覚えていない?なぜか洗面所のタオルから卵を発見?会話をしててもすぐに話題が飛んでしまう?とは言え、悟にとっては気にならないレベル…だったのに、知花が仕事をクビになったことで事態は大きく変わってしまう。
「私、発達障害かもしれない」
検査の結果、特性があると分かった知花は、主治医になった宮野森楓(中田喜子)の元へ発達障害について知りたい!と邁進する。一方、動揺する悟は師匠のベテラン漫画家・野村萬坊(小倉久寛)や先輩の佐竹(徳重聡)に相談しながら知花を支えようとするが、知花はそんなこと望んでいないことも分かったりして……。
お互いの思いがすれ違ったままの日常の中、漫画工房では珍しく〆切前に原稿が上がる。萬坊が、打ち上げするならみんなでしたい!と、佐竹、同僚の荒川ゆみ(結城モエ)、河口たかひろ(古川毅)のみんなで急きょ北山家に押しかけてくることに。
楽しさとぎこちなさが入り乱れる中、萬坊は悟から聞いた知花の発達障害のことを口にしてしまい……。
ある日突然、大好きな人に「障害」があると分かったら?個性的な登場人物たちが織り成す、「しあわせの形」を探すすべての人に送る珠玉のラブストーリー。いよいよ開幕!

贈られたばかりの結婚指輪をなくしてしまった知花(百田夏菜子)。発達障害の特性のせいだと気にしないつもりの悟(落合モトキ)だったが、気持ちはモヤモヤ。知花も悟の本心を気にしてモヤモヤモヤ…。
そこに悟の同僚・河口(古川毅)が転がり込んできて大騒動に。同棲中の彼女・綾菜(阿部純子)とケンカしたというが、河口の自分勝手な言い分に漫画工房の佐竹(徳重聡)、ゆみ(結城モエ)は総スカンで。
似た境遇に駄目押しされた思いの悟は、指輪で出費続きを理由にいつもより仕事に打ち込んでみるものの根本解決には程遠く……。
そのころ知花は、宮野森先生(中田喜子)の元へ相談に。悟の気持ちが分からないから発達障害の特性を知っていこうとする。ところが宮野森から思いがけない余談話をされて、ある実践をしていくことに。
一方の悟は、知花を気にかけていた師匠の漫画家・萬坊(小倉久寛)から、悟の気持ちを推し量られながらも思いがけない問いかけが。
「知花ちゃんのことちゃんと見てるかな?」
思い合っているのにすれ違ったままの知花と悟はどう向き合っていこうとするのか?そして河口のプチ居候の行く末は!?

「漫画賞、目指しなさい」
師匠の漫画家・野村萬坊(小倉久寛)の一言で急遽2週間の休みを言い渡される悟(落合モトキ)。代役として知花(百田夏菜子)が漫画工房でアルバイトをすることに。萬坊やチーフアシスタントの佐竹(徳重聡)から作業を褒められ「自分にも出来ることはある!」と勇気をもらう知花。悟も家で集中して漫画制作に入ろうとしていた。
そんな中、知花の両親が北海道から突然上京してくる。
母・夕子(中島ひろ子)、父・一雄(春田純一)はまだ知花の障害の事を知らない様子だったが、ひょんなきっかけで告白することに。飲み込めないままの夕子と一雄は、翌日も北山家に顔を出してくる。
親にとって子どもはいくつになっても心配なもの。しかしそれに輪をかけて知花の先回りをする夕子に、漫画工房の同僚のゆみ(結城モエ)、河口(古川毅)も若干苦笑いで。一方の悟は、漫画賞の準備をよそに一雄にお付き合い。そこで知花がどんな子ども時代を過ごしていたか知っていき……。
「親子の距離感」は人それぞれ。ちょっと切ない第三話!

「荒川さんと発達カフェってところに行くの」
知花(百田夏菜子)から報告を受ける悟(落合モトキ)。発達カフェとは、知花と同じように発達障害の特性がある人が集まるカフェのこと。
早速、悟の同僚の荒川ゆみ(結城モエ)とともにカフェに向かう二人。ところが、知花は不注意で飾ってあったティーカップを割ってしまう。恐縮し、謝り倒す知花に店長の温田(水橋研二)と常連客のマッスン(吉田ウーロン太)は「ナイスです」と言う。
「僕たちはミスして当たり前ですから」
失敗を認めてもらえる空間を見つけ、心が軽くなる知花。一方、悟も知花にとって過ごしやすい場所が見つかり安堵。でも……ちょっと嫉妬したりして。
そんな中、発達カフェの客・桐島(窪塚俊介)が何かと悟に絡んでくる。
「知花と悟は別れた方がいい」
「どうせ分かり合えるはずはない」
やきもきしながらも桐島の事も受け入れようとする悟だったが……
知花とは違う、別の特性を持つ人たちとの交流で浮き彫りになる新たな問題。諦めたらそこで試合終了!?とある”覚悟”の第4話!

「やっぱり、働きたい!」知花(百田夏菜子)は、猪突猛進の勢いでアパレル職復帰に成功する。店長の加賀貴子(雛形あきこ)、副店長・青木由(中村加弥乃)、アルバイトの山田早紀(真凛)の元、セール期間中の短期契約で売り上げを伸ばす好発進。夫・悟(落合モトキ)の心配をよそに発達障害の特性に対処しながら、順調そうに働いているようにみえたが…。
一方の悟は、頑張る知花に恥じない夫になりたい!と、気合を入れ、新作漫画を一晩で描きあげる。しかし師匠の萬坊(小倉久寛)どころか、後輩のゆみ(結城モエ)、河口(古川毅)からも痛烈なダメ出しを受けて……。
そんな折、漫画工房の先輩アシスタント・佐竹(徳重聡)が工房を辞めようとしている事を知る悟。「やるだけのことはやった。だから次に進める」佐竹の覚悟に悟は自分の不甲斐なさを痛感し……。
その頃、アパレル店の店長・貴子は日々の業務に違和感を感じていた。床に落ちていた服。計算が合わないレジの現金。由らスタッフにも不満が出ているようで……知花を呼び出した貴子が下す決断は……。
「働く意味」「働き方」は人それぞれ。
各々が再スタートを切る第2章・アパレル編スタート!

アパレル店をクビになってしまった知花(百田夏菜子)は、店長の貴子(雛形あきこ)に自分が発達障害であることを告白し、何が悪かったのか聞く。
「普通に生きていくことをまだ諦めたくないんです」
そんな知花に貴子はある事実をつきつけて…。
一方、漫画工房では、佐竹(徳重聡)が子どものために、正式に工房を辞めることを決める。師匠の萬坊(小倉久寛)にはすでに伝えたという佐竹に、何も言えなくなるゆみ(結城モエ)や河口(古川毅)。悟(落合モトキ)はまだ一緒に仕事がしたいと佐竹に言うがそれが佐竹の地雷を踏む。「お前に子どもを背負う覚悟が分かるのか!」佐竹の心の叫びに悟は何も言えなくなり…。
貴子もまた事情を抱えていた。中2の息子の大貴(佐藤結良)が喘息を抱え、好きな野球を諦めようとしていたのだ。そんなある日、貴子の元に大貴が発作で早退した、と連絡が入る。店には副店長の由(中村加弥乃)がいたが、店長として職場をすぐには離れられない貴子に、たまたま目の前にいた知花は自分が大貴の様子を見てくると言い出して……。
大変なのは自分たちだけじゃない!
それぞれの事情が明らかになる、心が繋がる第6話!

知花(百田夏菜子)は、貴子(雛形あきこ)に代わって、喘息で苦しんでいた貴子の息子・大貴(佐藤結良)の看病に駆けつけた。貴子の母としての姿も垣間見て、温かい気持ちで帰宅する。悟(落合モトキ)と食卓を囲む中、漫画工房では佐竹(徳重聡)が子どものために漫画道をあきらめようとしていた話と重なり、ふいに子どもの話題になる。
知花との子どもが欲しいと言う悟に、知花は「お断りします!」とにべもなく断る。
ショックを受ける悟だったがその裏には思わぬ真意があり…。
一方、アパレルショップの貴子は、知花の発達障害を知った上でもう一度雇うと決める。
しかしスタッフの由(中村加弥乃)と山田(真凛)は難色を示して……。
知花は、主治医・宮野森(中田喜子)の元で、職場での悩みを吐露するが、そこで思いがけず知る宮野森の思いもあって……。
その頃、悟は、ついに新作漫画を描き上げるが、一番に読んだもらいたい知花の反応はまったく予想外のもので……!?
いよいよ最終章!人は社会の中でどう生きるべきなのか。それぞれが人生の岐路に立つ第7話!

北山知花 – 百田夏菜子
北山悟 – 落合モトキ
佐竹学 – 徳重聡
荒川ゆみ – 結城モエ
河口たかひろ – 古川毅
加賀貴子 – 雛形あきこ
宮野森楓 – 中田喜子
野村萬坊 – 小倉久寛
アマクサの声 – 落合福嗣

「僕の大好きな妻!」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
31日間
FOD PREMIUM
2週間
Hulu
×2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2022年7月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品や電子書籍に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

このドラマでは発達障害について取り上げられた物語になっていて、でも明るくて楽しくコミカルに物語が進んでいくのがいいなと思った。
結局のところ人と人の関わりなので、相手を思ったり気持ちは伝えあわなければ、本当のことは何もわからないなという当たり前のことに気づかせてもらえる。

この作品を通して、まだまだ自分は理解できていない発達障害という未知のことを、明るい雰囲気で知ることができるし、見ていてすごくほっこりさせられる。
他人同士理解しあったり居心地よく共に生きるためには、想像力や会話が必要なものだと歳を重ねるごとに痛感してきていて、そんな今だからこそ見たいと感じられるヒューマンドラマである。

発達障害というのは、障害を持っている人それぞれにケースがあると思っていて、この作品はその中の一例に過ぎないと思っている。
この作品の主人公が重度の発達障害なのか、軽度なのかも自分には分からないが、主人公の旦那さんはすごく理解があって素晴らしいなと思った。
私自身は発達障害について全然知らない、だから怖い。
でもこの作品を通して発達障害ということをもっと知りたいと思うようになった。
発達障害の方が十人いれば10通りのケースがあるという言葉から、これは一例にすぎないということを念頭に、いろんなことを知りたい。

まとめ

『僕の大好きな妻!』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「僕の大好きな妻!」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2022年7月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました