ドS刑事(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「ドS刑事」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「ドS刑事」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「ドS刑事」とは?

2015年4月11日から6月20日まで放送されていたドラマ「ドS刑事」。
こちらのドラマは、七尾与史の推理小説シリーズが原作となっており、殺人事件の現場で「死体に萌える」ばかりでやる気ゼロな美人刑事がたくさんの現場で暴れて事件を引っ掻き回すという物語となっており、このドラマで多部未華子が主演を務めました。
主演を務めた多部未華子と共に大倉忠義や吉田羊などの豪華共演者も出演されています。

土曜よる9時に、かつてない個性派刑事が誕生!
そのキャラクターとは… 超ドSな女刑事!
組織への忠誠心がなく、規律も完全スルー、
人が困った顔を見るのが大好きというとんでもない女刑事
その名は黒井マヤ…演じるのは多部未華子
刑事になった理由は、
悪人を好きなだけ“いたぶる”ことができると思ったから…
しかし、鋭い洞察力で誰よりも早く犯人にたどり着く能力を持つ!
サディスティックな言動で世の悪人たちを一掃するちょっと困った美人刑事
またの名を、「史上最強のドS刑事」
そんな彼女の目にとまり、
アンラッキーにもマヤとバディを組むことになるのが、
代官山脩介…演じるのは大倉忠義(関ジャニ∞)
真面目だけどオッチョコチョイな脩介は、交番勤務の巡査
家では気の強い母と妹に挟まれ、何かとこき使われる毎日をおくっていたが、とある事件現場でマヤと出会ってしまう…
超ドS女刑事と天然お人よし巡査が最強!?バディを結成!
痛快ポリスコメディー!ドS刑事

川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係に、巡査部長の黒井マヤ(多部未華子)が着任した。
着任早々、人質を取ってビルに立てこもった犯人の過去の裏の裏まで暴き立て、あっという間に事件を解決したマヤに上司の不二子(吉田羊)たちはあ然。マヤは相手の情報を調べつくし、それを武器に敵を追いつめるのを得意とする“ドS刑事”だったのだ。
ある夜、青空みなみ交番の巡査・代官山脩介(大倉忠義)のもとに廃工場でチンピラが暴れているという電話が入った。そこで遺体を発見した代官山は、捜査のために現場にやってきたマヤの目に留まり、強行犯捜査係に異動することに。自分の頭越しに人事が行われたことに不二子は憤るが、そんな不二子を無視して、マヤは代官山を相棒に指名し事件の捜査に出かけてしまう。
有栖川(勝村政信)や徳二(伊武雅刀)たちが廃工場周辺でよく目撃されていたチンピラを容疑者として地道に捜査を進める中、マヤは殺された男・青山(小林健一)の部屋で美しい女性の写真を発見し、遺体の解剖を担当した乾(ミッツ・マングローブ)から犯人が殺害後に遺体に執拗に暴行を加えていたことを聞き、青山が警備員として働いていた信用金庫の副支店長・五十嵐(矢柴俊博)に話を聞きに行くことに。

あるアパートに火炎瓶が投げ込まれ、部屋にいた荒木(中村憲刀)と恋人の由衣(西田麻衣)が焼死した。2人の遺体から検出された覚せい剤が、マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が逮捕した暴力団員(小峠英二)が提供したものだったことから、荒木が所属していた暴力団を中心に捜査を開始。
すると、荒木が組員の一人・江沢(光宣)とトラブルを起こしていたことが分かる。しかし、事件現場を訪れたマヤは、荒木の部屋の網戸があらかじめ外されていたことと、由衣が歯列矯正に通っていたことに着目。由衣が通っていた歯科医から、彼女が婚活パーティーに参加する予定だったことを聞きだし、代官山と共に福本(ダンカン)という男が仕切る婚活パーティーへ。そこで、由衣が数人の男性からアプローチを受けていたことを知る。
そんな中、不二子(吉田羊)が自ら江沢の取り調べを担当し、思わぬ事実が発覚!事件解決かと思われたが、その直後、江沢には犯行時刻のアリバイがあることが判明し捜査はふりだしに戻ってしまう。一方、由良(石井正則)から由衣に関する新たな情報を得たマヤは、独自に捜査を開始する!!

マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)は、放火事件で犠牲になったカップルから佐々木(ナカムラユーキ)という男が恐喝されていたことを突き止めるが、その佐々木も焼死してしまう。恐喝の事実を掴みながら、マヤが報告を怠っていたことを知った不二子(吉田羊)は、静かに激怒する。
浜田(八乙女光)たちが佐々木について捜査を進める中、マヤは代官山と共に半年前に焼身自殺をした女性・凛子の母・時枝(中尾ミエ)の元へ。凛子は、息子が事故死をした公園で自殺を図ったのだが、時枝によるとその公園の近くで酔っぱらった男が道路に飛び出したせいで救急車が遅れ、そのために凛子の息子は命を失ったのだという。マヤは由良(石井正則)からの情報で、道に飛び出した男・西川(相馬圭祐)に当日酒を飲ませたのが神宮寺という男だったことを聞く。
同じ頃、数十名の女性と同時進行で交際していた佐々木が伸子という女性から2000万円をだまし取っていたことが判明。伸子が佐々木だけでなく荒木たちをも逆恨みで殺害した可能性があると、不二子と浜田が伸子の事情聴取へ向かうことに。しかし伸子は思わぬ姿で発見され、不二子はマスコミから叩かれることになってしまう。そんな中、救えたかもしれない命を助けられなかった自分たちに腹を立てた代官山から、厳しい言葉を投げつけられたマヤは…。

ある日、真島家の主婦・真美(ちはる)のもとに娘の“マヤ”(鈴木梨央)を誘拐したという電話が入る。連絡を受けて現場に向かった不二子(吉田羊)は、犯人が提示した10万円という身代金は捜査をかく乱するためのものと判断。しかしマヤ(多部未華子)は、誘拐された“マヤ”のアルバムから不自然にはがされた写真の跡があることと身代金の金額の少なさが気になる。
通常、子どもの誘拐事件では体力的な問題で事件発生から丸1日が身代金受け渡しまでのリミットとなるため、不二子を中心に捜査は急ピッチで展開。目撃情報から不審者が絞り込まれていく中、代官山(大倉忠義)は真島家で飼っている犬の“マヤ”に誘拐された少女“マヤ”を探させようとするが…。
捜査の中で近所の犬が行方不明になっていたことを知ったマヤは、身代金要求の電話での犯人の不自然な様子から、娘の“マヤ”の秘密を両親が隠していることを確信する。なんと、娘の“マヤ”は、親やクラスメイトを従える“超ドS”キャラ=リトルマヤだったのだ!!
リトルマヤにとっては、誘拐犯を意のままに転がすのもお手の物。実はこの誘拐事件も途中からリトルマヤの思い通りに進んでいたのだった!果たしてリトルマヤの目的は? そして、ドS刑事 VS ドS少女の直接対決の果てに待っているのは?

40歳の誕生日を迎えた不二子(吉田羊)がイライラMAX状態の中、マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)はサプライズのお祝いを企画。思惑通りの不二子のリアクションにマヤがほくそ笑む中、とあるパーティ会場で事件が発生した。犠牲者はIT企業に勤務する大隣(ダイアモンド☆ユカイ)。彼の専務昇進祝いのパーティの最中、サプライズ企画に驚いて心臓発作を起こしたのだという。
パーティの仕切り役で、大隣の次の部長になることを確実視されていた部下の脇本(柏原収史)は大ショック。ワンマン気質の大隣のせいで昇進を阻まれていたことを恨んでいるサチ(赤間麻里子)や、大隣の恋人で借金があった当日の料理の担当者・有美香(入山法子)らが容疑者候補として挙がる中、マヤはサプライズのはずのシャンパンファイトの直前に大隣が高級時計などを外していたことに注目する。
そして、大隣の死因がアレルギーのショック症状による窒息死だったことが判明。恋人だったシェフの有美香への疑いが深まる一方で、脇本が仕掛けた過去のサプライズパーティの映像を見たマヤは犯人を特定するに至るが、物証も動機もないと不二子から却下されてしまう。そんな中、由良(石井正則)が思いがけない情報を仕入れてきた。

名門女子高「ヴィクトリア女学院」の学生・めぐみ(恒松祐里)が遺体で発見された。不二子(吉田羊)の命令でマヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が学校に聞き込みに行くことになるが、そこで不二子とソックリな教師・小松原(吉田羊)に会った代官山はビックリ! しかもマヤはヴィクトリア女学院の出身で、小松原の教え子だったのだ。学生時代の恩を仇で返すように小松原を追い込み、めぐみが半年前から頻繁にチカンに遭っていたことや、彼女の友人が最近学校を休んでいることを聞き出したマヤ。
そして、バレエを習っていためぐみがライバルを蹴落とすためなら手段を選ばない“ブラックスワン”であったこと、デートクラブに登録して小遣い稼ぎをしていたことも判明する。女子高生にしては多額すぎる銀行の残高などからめぐみの“裏の顔”に事件を解くカギが潜んでいると睨んだ不二子は、彼女の身辺調査を徹底するよう命じるが、そんな中、由良(石井正則)の情報で、めぐみがチカンの犯人を恐喝していた可能性が浮かび上がる。
めぐみにチカンした男たちへの聞き込みが進む一方で、めぐみが死んでから学校を休んでいるという女子高生・香奈(森川葵)にターゲットを絞ったマヤは、彼女の父がチカンで逮捕されていたことを突き止める。そして、最近ある女性をストーカーのように追い回している香奈から直接話を聞き、チカンの犯行が可能であったか代官山に検証をさせようとするが…。

連続連れ去り事件が発生。8件の事件のすべての現場には、被害者の衣服や持ち物が抜け殻のように残されており、その周囲には謎のミステリーサークルが描かれていた。UFO研究家の田宮ユウホウ(手塚とおる)は、被害者がUFOに連れ去られた可能性を指摘。世間はちょっとした騒ぎになるが、代官山(大倉忠義)はUFOの存在を信じることができず、不二子(吉田羊)も騒動を無視。しかし意外にもUFOに関する情報に詳しいマヤ(多部未華子)は、ユウホウに意見を聞きに行くことに。
マヤと一緒にユウホウのイベントに参加した代官山は、マヤのイタズラで舞台に上げられ、宇宙人の“声”をキャッチ! すっかりユウホウの“信者”になってしまう。一方マヤは、イベント会場で不審な動きを見せる男・武藤(松嶋亮太)を目撃。ユウホウがサインに描いたミステリーサークルにも疑問を抱く。そして、被害者の女性が武藤のリサイクルショップで扱っていた商品を身に着けていたことが判明し、彼女と武藤の関係を調査することを決めるのだが、代官山は「自分も調べたいことがある」と単独行動をすることに。
翌日、マヤは新たなパートナーに立候補した浜田(八乙女光)と共に捜査に出るが、いまいちペースがつかめない。一方代官山は、単身、ユウホウの元に向かうのだが…!?

飲食店を狙って小型爆弾が仕掛けられる事件が多発。美味しいと評判のパンケーキ店まで被害に遭い、食べに行くつもりだった代官山(大倉忠義)は大ショックをうける。爆発時の様子が毎回事件直後にネット上にアップされていることから、愉快犯による犯行かと思われたが、そんな折、犯人から犯行声明文が…。警察に対する挑発的な文面と、声明文に書かれた顔文字を見た徳二(伊武雅刀)は何かを直感。デスクにしまってあった1枚の写真をポケットに忍ばせて聞き込みに出かけて行った徳二の様子に、マヤ(多部未華子)だけが気付いていた。
代官山が食べ物に恨みを抱く人間の犯行だと推理する中、6件目の爆発事件が発生!犯人から届いた「警察共、自分たちのしたことを忘れるな」という声明文から、犯人は冤罪の被害者である可能性が浮かび上がる。考えを整理するためにバーバー代官山を訪れていたマヤと代官山は、爆弾が仕掛けられた場所がある雑誌のデート特集で紹介されたものと一致していることを発見。
一方、このまま犯行が続けばいつか被害者が出ると心配した徳二は、かつて自分が冤罪で逮捕した草壁(遠山俊也)を事情聴取することに。当時、彼は小学生向けの理科実験教室を開いており、犯行声明文に使われていたのと同じ絵文字をトレードマークとして使っていた。マヤは事情聴取後の草壁を尾行。すると草壁が、爆弾事件の被害に遭ったパンケーキ店に1人の男を呼び出した!!

23歳のアルバイト店員・ちさと(北浦愛)が、自宅で殺害された。彼女は控えめな性格で交際相手もおらず、部屋には荒らされた様子もなかったことから、警察は怨恨や物取りの可能性は低いと判断。容疑者につながるヒントを求めてちさとの部屋を訪れたマヤ(多部未華子)は、本棚の本の配置がおかしいことに気付き、本の間に挟まれたちさとのコスプレ写真を発見する。彼女はコスプレイベントでは有名な、コスプレイヤーだったのだ。
張り切った代官山(大倉忠義)は完璧なコスプレでイベントに潜入するが、その姿を不二子(吉田羊)たちに目撃されてアタフタ。そして聞き込みの結果、マヤがイベント会場で目を付けていた新山(田村健太郎)という男に、ちさとが最近つきまとわれていたことが判明する。しかし事情聴取後に再びちさとの部屋を訪れたマヤは、新山が犯人ではないことを確信。ちさとを殺した犯人は、彼女の部屋で“何か”を探していたはずなのだが…。
そんな中、遺体の第一発見者だったちさとの親友・緑(寉岡萌希)が、ちさとから預かっていたというリストバンドを持って現れた。それがちさとのアルバイト先のオモチャ会社の商品だと知ったマヤと代官山は、社長の藤田(金児憲史)の元へ。自分と同じ年齢にもかかわらず社長になった藤田の堂々とした振る舞いを見た代官山が落ち込む中、ちさとの持っていたリストバンドと同じ商品が一部で密かに回収されていたという情報を由良(石井正則)が掴んでくる。一方、警察を志した原点に立ち返った不二子も、独自の“捜査”を進めていた!

マヤ(多部未華子)がお見合いをすることになった。付き添いの啓子(岸本加世子)や、野次馬の代官山(大倉忠義)が見守る中、ガチガチに緊張していたマヤの仮面が剥がれそうになった瞬間、無銭飲食の客・富樫(松浦祐也)が店から飛び出した! マヤと代官山はとっさに追いかけようとするが、突然現れた赤沢(小林且弥)ら5人の好青年が富樫を捕まえ、その場を穏便に収めてしまう。赤沢たちは川崎市内のトラブルを無償で解決してくれると最近話題の「川崎デイジーフラッグス」という自警団だった。
そんな騒動の翌日、富樫が遺体で発見される。4年前に無差別傷害事件を起こした富樫は、服役を終えて出所したばかり。店への聞き込みで富樫が最初から無銭飲食するつもりだったことを知ったマヤは、赤沢たちの元へ。彼らが“偶然”5人揃ってその店の近くを通りかかり、出所したての富樫と遭遇したことに疑問を抱く。
そして無差別傷害事件で服役していた男が殺される事件が再び発生。マヤは次も同じように無差別傷害事件を起こして出所したばかりの者が狙われるのではないかと睨むが、そんな中、代官山が父親のように慕っていた交番勤務の巡査部長・本間(佐戸井けん太)が殺される。代官山はショックと怒りで我を失いそうになるが…!!

無差別傷害事件の犯人ばかりを狙った連続殺人事件に市内で話題の自警団「川崎デイジーフラッグス」が関与していることを突き止めたマヤ(多部未華子)たちだったが、逮捕したリーダーの赤沢(小林且弥)を突然現れた警察庁の榊礼子警視正(青山倫子)に引き取られてしまう。納得のいかない不二子(吉田羊)はマヤと共に警察庁へ。赤沢が握っていた犯罪者の情報が詳細すぎることに疑問を抱いていたマヤは、不二子の同期でもある榊に宣戦布告してしまう!
その夜、浜田(八乙女光)が何者かに背中を押されて階段を落下する事件が発生。時を同じくして、徳二(伊武雅刀)が若者たちに襲われて重傷を負ってしまう。誰かが強行犯捜査係を狙っている…。危険を感じた不二子は、捜査係のメンバーの単独行動を禁止。
マヤは由良(石井正則)から榊が恋人を無差別殺傷事件で亡くしたという情報を得るが、そんな中、赤沢は釈放される。榊の上司である警察庁ナンバースリーの東野清正審議官(石黒賢)が黒幕だと睨んだマヤは単身、榊の元に乗り込むのだが…。マヤが姿を消したと知った代官山は、一人で回転遊具での捜査会議に挑み、マヤの行方を捜すことに!!

黒井マヤ – 多部未華子
代官山脩介 – 大倉忠義
白金不二子 – 吉田羊
浜田宗一郎 – 八乙女光
中根昌信 – 中村靖日
有栖川恒夫 – 勝村政信
近藤徳二 – 伊武雅刀
由良文男 – 石井正則
乾研三郎 – ミッツ・マングローブ
代官山かおり – 瀬戸さおり
中華屋ケンちゃん – 菅裕輔
代官山啓子 – 岸本加世子

「ドS刑事」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2022年5月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

このドラマが放送されていた当時毎週すごく楽しみにしていた。
大倉忠義の役柄がすごく可愛くて、多部未華子とのコンビネーションも抜群ですごく面白くてずっと笑って観られる作品だった。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「ドS刑事」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2022年5月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました