響-HIBIKI-(映画)公式無料動画配信や再放送・見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

『響-HIBIKI-』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

映画『響 -HIBIKI-』予告

「響-HIBIKI-」は
U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「響-HIBIKI-」とは?

元「欅坂46」の平手友梨奈が初主演を務めた映画『響-HIBIKI-』
原作は、マンガ大賞2017で大賞を取った柳本光晴の漫画「響~小説家になる方法~」で、2018年に実写化されました。
監督は「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」などを手掛ける月川翔です。

スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。
そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』(平手友梨奈)。
15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。
文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみ(北川景子)との出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。

しかし、響は、普通じゃない。
彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。
世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。
響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。

一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。

(東宝公式サイトより)

平手友梨奈
アヤカ・ウィルソン
高嶋政伸
柳楽優弥
北村有起哉
野間口徹
小松和重
黒田大輔
板垣瑞生
吉田栄作
小栗旬
北川景子  他

「響-HIBIKI-」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
31日間
FOD PREMIUM
2週間
Hulu
2週間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS
30日間
Paravi
2週間
Amazonプライム
30日間

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品や電子書籍に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

理性はないけど自分の納得できるように行動してる響にスカッとした!
こういう生き方はできないけど、響の貫かれた姿勢に羨ましさを感じる。
想像していたよりも最初の方からドキドキさせるような内容もあるし見応えもあってふつうに面白かった!

みんな平手ちゃんの演技が下手くそって言うけど、あの棒読み感とか言わされたセリフ感が響っぽくて個人的には良かったと思う。
響はあまりに真っ直ぐすぎるから世渡りなんてできなくて、今までどうやって生きてきたのかってくらい不器用な子なんだけど、見ている方はなんだかその生き方が羨ましいと感じてしまう。
最後の小栗旬演じるあと一歩売れない小説家へ向けた言葉にははっとさせられた。

映画としては序盤はかなりテンポが良くてすぐ響という人物に引きこまれた。
平手友梨奈は本人の持つ雰囲気が響にとても合っていた。
小栗旬演じる小説家とは光と影のような対比が所々入っていて、ラストに繋がる所も良かった。ラストシーンも栄光と対比して本人の生きづらさが、なんとも言えない余韻が残って好き。
ただの漫画原作映画だと思って鑑賞したけど、良い意味で裏切られた。

平手友梨奈がハマり役だった。
漫画が原作のようなので、ぜひ続編もやってほしい。
キャストも豪華で、ラストのオチも良かった。

まとめ

『響-HIBIKI-』はU-NEXTで配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント!
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「響-HIBIKI-」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました