私をくいとめて/無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法・感想まとめ【映画】

「私をくいとめて」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

【祝・TIFF2020 観客賞受賞!】映画『私をくいとめて』本予告 〈絶賛公開中〉

\「私をくいとめて」はプライムビデオで配信中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「私をくいとめて」とは?

のん×林遣都主演映画「私をくいとめて」
綿矢りさの同名小説を実写化、2020年12月に劇場公開されました。
のんと橋本愛が朝ドラ「あまちゃん」以来、約7年ぶりの共演作です。
第33回東京国際映画祭TOKYOプレミア2020部門観客賞/東京都知事賞受賞作品。
31歳、アラサーのおひとりさま女子×年下営業マンとの崖っぷちロマンス!

おひとりさまライフがすっかり板についた黒田みつ子、31歳

みつ子がひとりで楽しく生きているのには訳がある。

脳内に相談役「A」がいるのだ。

人間関係や身の振り方に迷ったときはもう一人の自分「A」がいつも正しいアンサーをくれる。

「A」と一緒に平和な日常がずっと続くと思っていた、そんなある日、みつ子は年下の営業マン 多田くんに恋をしてしまう。

きっと多田君と自分は両思いだと信じて、みつ子は「A」と共に一歩前へふみだすことにする

「私をくいとめて」公式サイトより

のん
林遣都
臼田あさ美
若林拓也
片桐はいり
橋本愛
中村倫也

「私をくいとめて」配信状況

「私をくいとめて」の配信状況を調べてみました!

配信状況初回無料期間
Amazonプライムビデオ30日間
ABEMA×2週間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
U-NEXT×31日間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間
Paravi×2週間

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)/年間4900円(税込)で、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、プライムビデオのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービスです!

★月額500円(税込)/年間4900円(税込)で会員特典対象の映像作品見放題
★Prime Musicで200万曲以上聴き放題
★Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
★Prime Readingで対象の雑誌・漫画など読み放題
★PC/スマホ/タブレット/TVで対応可能!
★お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
初回30日間無料トライアルあり

↓ Amazonプライムビデオで配信中の作品! ↓


【バラエティ】
・ドキュメンタル
・バチェラージャパン
・相席食堂
・M-1

【映画】
・検察側の罪人
・Diner
・HERO
・ボヘミアンラプソディー
【アニメ】
・約束のネバーランド
・美少女戦士セーラームーン

感想

評判が良くて見ようと思っていましたが、タイミングが合わずようやく見ることができました。
最初は、主人公の内面を剥き出しに表現する手法に面喰いましたが、話が進むにつれて受け入れることができたのはのんちゃんの演技だからこそだと思います。
少し大げさじゃないかな?とも思うことはありましたが、心の葛藤ってこれくらい不安定でアンバランスなのが当然な気もするし、可視化したらこのような感じになるのかなと思うと、全然気にならなくなりました。
おひとり様を楽しむ描写や友達が住んでいるイタリアに行く描写、年齢が下の男の人と付き合うことになってからの描写と、場面転換の数は多かったしどのようにまとめて終るのだろうかと思いましたが、スッキリとまとめていてよかったです。
何よりも、のんちゃんの演技を見る機会が減った中で久しぶりに演技を見れたことが嬉しかったです。
親友役として橋本愛ちゃんが登場したのも良かったです。
恋愛映画を見るときあまり思わないのですが、主人公にはどうにかして幸せになってほしいと思いながら見てしまう恋愛映画でした。
原作もあるようなので映画を見終わった後、改めて原作を読んだらさらに楽しめるような気がしました。

「私をくいとめて」は、原作・綿矢りさ、監督・脚本・大九明子、主演・のんで2020年12月18日に公開された映画です。
30歳過ぎの女性が、ひとりの生活に慣れすぎて「楽でいいんだけど、このままでいいんだ!って気もしない。ビミョー。」と
若干不安な気持ちを抱えつつも、なんとなく流されて日々生きているところに、ちょっと恋バナが出てきて・・・というありがちなストーリーではありますが、
他とちょっと違うのは、相談相手が友達でも同僚でも母親でも、近所の老人でもないところ。
相談相手は主人公・みつ子の脳内にいる「A」。多重人格ですか?ホラーですか?って突っ込みたくなりますが、ストーリーは全く重々しくないです。
営業の多田くんとの関係を進めるべく、おそるおそる足を踏み出すみつ子、「ねぇ、Aどうしたらいい?」
「A」はときどき、それどうかなぁ?という首をかしげたくなるアドバイスをすることもありますが、基本、いつもみつ子の味方。
さて、多田くんとの関係はどうなるか?「A」のアドバイスは功をそうするのか?
女も30歳を過ぎればいろいろ考えることありますし、経験だってそれなりに。いろいろ外野は口うるさいけど、私は、私。でもやっぱりね・・・。
30代女子の共感度高め。こじらせ女子の成長物語です。

「私をくいとめて」を観て、「Aとの不思議な関係性」と「多田くんに気持ちを伝えられるのか」が特に魅力的だと思いました。
まず、Aとの不思議な関係性についてです。この映画では、31歳の独身で会社員のみつ子の様子が描かれます。みつ子は、友人は限られていて、恋愛とは縁遠い生活を送りつつも、自分の脳の中にいるAという存在と毎日会話をして、仕事や人生に関する幾つもの選択を的確に行いながら、1人の毎日を満喫しています。自分の身体の中にいるけれど性格は異なる、自分のようで自分ではないAとの、友情のような変わった関係性が癖になりながら、心地よく思いながら観ていました。
次に、多田くんに気持ちを伝えられるのかについてです。みつ子は、仕事を通して出会った年下の青年・多田くんが気になるようになりますが、恋愛から遠ざかっていたみつ子は、自分に自信を持つことができず、多田くんになかなかアプローチをすることができません。それでも、Aや友人たちに相談して力をもらいながら、多田くんとの恋に全力を注ぐことを決めていきます。みつ子が、予期せぬ恋に右往左往していく中で、多田くんに対して好意を持っていることを伝えられるのか、夢中になって観ていました。

のん、林遣都、臼田あさ美、片桐入り、橋本愛など、個人的にかなり好きな俳優・女優たちが多く出演していた映画だったので、視聴する前からかなり期待していた作品でした。主演を自然に演じきっていたのんについては、以前よりもずっと可愛さが増していて驚いたのとともに、同じ女性として憧れの気持ちでいっぱいになりました。また、林遣都が年下でのんが年上という設定がなかなか良くて、役柄もそれぞれぴったり合っていました。演出に関して言えば、ただ鍵を閉めるだけのシーンであってもしっかりとストーリー上に組み込まれていて、日常の些細な部分まで省略せずにシーンとして取り入れていたのがかなりリアルで自然に感じました。一人で生きていくという選択も楽しくて楽ではあっても、それでも中には一人では決して解決することができないような出来事も起こりうるため、大切な人とそばにいるが重要なのだなと学べたような気がします。物語を見ていて心が軽くなる、幸せを与えてくれるようなそんな素敵な映画だったので、また何度も見返して作品の良さをさらに突き詰めていきたいなと思いました。特に主人公と同世代の人にとっては共感できる部分がかなり多いと思うので、若者にお勧めしたい映画です。最後には何事に対しても前向きな気持ちになれること間違いなしです。

率直な感想としては大きな事件はないので山場には欠けるかもしれませんが、その分お一人様の日常が丹念に描かれていたのでずっと見ていられる作品になっていたと思っています。
自分にも思い当たる節があり過ぎて、主人公に自己投影せずにはいられないのである意味切なくて胸が苦しくなってしまいます。
なんと言ってもこの作品は主演ののんさんが光っていました。
彼女は文句なしの美人ですが、独特の雰囲気を嫌味なく持っているのでこうしたちょっと冴えない主人公役にはピッタリだと感じます。
他の美人女優さんですとモテないわけないって思いますし、ちょっと個性が強過ぎると後半のロマンスが成り立たない恐れがありますからね。
さらに言えばのんさんと、心の声であるAとのやり取りは上手く喋らないと切実さに欠けてしまうので演技は難しかったでしょうが、それを見事にやってのけていて素晴らしかったです。
そして忘れていけないのが大ヒットしたあまちゃん以来の橋本愛さんとの共演シーンです。
高校生として共演していた2人が大人になりきれていない女性として悩みを吐露するシーンはまったく関係ない作品同士ではあるものの感慨深くならずにはいられませんでした。
等身大の女性を描いたこの作品は人生に迷っている人に是非見ていただきたいです。

少し変わったお話ですが、面白かったです。恋は人を変えて、強くする。メッセージ性もあり、素直でピュア、考えすぎてしまう能年玲奈さんが魅力的でした。中村倫也さんの声もいい!元気をもらえて、愛とエールを感じました。妄想シーンも毎回面白く、のんさんの目のキラキラがいいなと思いました。みつ子の部屋のインテリアも素敵で、クスッとなる場面が所々にあり◎。のんさん色々な表情が良かったです。肌も綺麗。「誰かといる為には努力が必要なの」。本当にそうだなと思いました。中村倫也さんのボイス脳内Aさん、私も欲しいと思いました。女子は共感部分が沢山ありそうな映画です。不思議な王子様と不思議なお姫様の物語みたいで、親しみを感じ、キャラクターの解像度が高く魅力的でした。本当に心地の良い映画です。普段見えないような人間のシンプルで複雑な感情や思いをリアルに描いた作品で、そこがいい!と思いました。生きずらさを感じる事、脳内でぐるぐる考えちゃったり、友人や職場の人の成功や幸せを素直に喜べなかったり、不器用で一生懸命生きている姿に共感できました。自分の思考以外を細かくなかなか見る機会は無いけれど、負の感情だったり、人に対して羨む気持ちは、少なからず持つものなんだと感じられました。

まとめ

おすすめの動画配信サービスはAmazonプライムビデオです!
初めて登録する方は、30日間無料!
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約するだけ!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

\「私をくいとめて」はプライムビデオで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

タイトルとURLをコピーしました