1917 命をかけた伝令(映画)公式無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ

映画「1917 命をかけた伝令」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「1917 命をかけた伝令」は
プライムビデオで配信中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「1917 命をかけた伝令」とは?

2020年公開映画「1917 命をかけた伝令」。
第1次世界大戦を舞台に描く戦争ドラマ。
若きイギリス兵のスコフィールドとブレイクの2人が、兄を含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、重要な命令を一刻も早く伝達するため、さまざまな危険が待ち受ける敵陣に身を投じて駆け抜けていく姿を、全編ワンカット撮影で描いた。

『1917 命をかけた伝令』予告

「007 スペクター」「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」などで知られる名匠サム・メンデスが、第1次世界大戦を舞台に描く戦争ドラマ。若きイギリス兵のスコフィールドとブレイクの2人が、兄を含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、重要な命令を一刻も早く伝達するため、さまざまな危険が待ち受ける敵陣に身を投じて駆け抜けていく姿を、全編ワンカット撮影で描いた。1917年4月、フランスの西部戦線では防衛線を挟んでドイツ軍と連合国軍のにらみ合いが続き、消耗戦を繰り返していた。そんな中、若きイギリス兵のスコフィールドとブレイクは、撤退したドイツ軍を追撃中のマッケンジー大佐の部隊に重要なメッセージを届ける任務を与えられる。戦場を駆け抜ける2人の英国兵をジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマンという若手俳優が演じ、その周囲をベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派が固めた。撮影は、「007 スペクター」でもメンデス監督とタッグを組んだ名手ロジャー・ディーキンス。第92回アカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門でノミネートされ撮影賞、録音賞、視覚効果賞を受賞した。

ウィリアム・“ウィル”・スコフィールド – ジョージ・マッケイ(小林親弘)
トム・ブレイク – ディーン=チャールズ・チャップマン(最上嗣生)
スミス大尉 – マーク・ストロング(田中正彦)
レスリー中尉 – アンドリュー・スコット(小原雅人)
ジョセフ・ブレイク中尉 – リチャード・マッデン(川田紳司)
ラウリ – クレア・デュバーク
エリンモア将軍 – コリン・ファース(森田順平)
マッケンジー中佐 – ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)
サンダース軍曹 – ダニエル・メイズ
ヘプバーン少佐 – エイドリアン・スカーボロー
リチャーズ中尉 – ジェイミー・パーカー
ハットン中尉 – マイケル・ジブソン
コリンズ大佐 – リチャード・マッケイブ
ブレン一等兵 – クリス・ウォーリー
セポイ・ジョンダラー – ナバーン・リズワン
コーネリアス一等兵 – マイケル・コーネリアス
クック一等兵 – アンソン・ブーン

「1917 命をかけた伝令」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
Amazonプライム
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
31日間
ABEMA
×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS
×30日間
Paravi
×2週間

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオは月額500円(税込)/年間4900円(税込)で、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、プライムビデオのオリジナル作品が視聴できる動画配信サービスです!

★月額500円(税込)/年間4900円(税込)で会員特典対象の映像作品見放題
★Prime Musicで200万曲以上聴き放題
★Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
★Prime Readingで対象の雑誌・漫画など読み放題
★PC/スマホ/タブレット/TVで対応可能!
★お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
初回30日間無料トライアルあり

↓ Amazonプライムビデオで配信中の作品! ↓


【バラエティ】
・ドキュメンタル
・バチェラージャパン
・相席食堂
・M-1

【映画】
・検察側の罪人
・Diner
・HERO
【アニメ】
・約束のネバーランド
・美少女戦士セーラームーン

感想

この作品はどちらかと言うとド派手な戦争映画とはちょっと違った、地味な映画だと思う。
でも、ワンカット風に撮影されたものだからこそ怖さが倍増してしまった。

臨場感や迫力がとにかく凄かった。
全て本当にワンカットなのではないかと思う位の悲惨さと残酷さをリアルに感じてしまった。
戦争の内容で「伝令」ピンポイントで取り上げる事って少ないけれど、ただ伝令という役割命令だけでもものすごい重圧とストーリーがそこにはあった。

この作品は動画配信サービスで見たのだけれど、映画館で観るべきだったとすごく後悔した。
何が起こるかわからない臨場感には終始心臓がバクバクして疲れてしまった。
ストーリー自体はとてもシンプルなもので上等兵が伝令を伝えに走るというものだけれど、前のめりになって見てしまうくらい作品に引き込まれた。
この作品だけではなく戦争映画を見ると、「戦争は恐ろしいもの」とやはり必ず思う。
「いつ死ぬかわからない状況」に置かれず怯えることなく平和に生活できている今はとても幸せなのだと感じる。

この作品はワンカット風に撮影されたもので、このカメラワークだからこその戦場の臨場感を体験することができた。
物語の中で戦友がなくなってしまう場面があったけれど、そんな場面でもすぐに出発しなければならないのがとてもつらかった。

まとめ

おすすめの動画配信サービスはAmazonプライムビデオです!
初めて登録する方は、30日間無料!
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約するだけ!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「1917 命をかけた伝令」は
\プライムビデオで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

タイトルとURLをコピーしました