Mの悲劇(ドラマ)公式見逃し動画配信や再放送を無料で1話~全話フル視聴する方法

「Mの悲劇」を無料でフル視聴できる動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「Mの悲劇」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※初回登録30日間無料
※無料期間内の解約OK!

「Mの悲劇」とは?

2005年1月16日から3月20日まで放送されていたドラマ「Mの悲劇」。
この作品は夏樹静子のサスペンス小説が原作となっており、稲垣吾郎主演でドラマ化されました。
過去にこの小説が原作となり1988年と1992年にもドラマ化されていますが、今回紹介するのは稲垣吾郎と長谷川京子が共演した2005年放送の作品です。
どんな物事でも慎重に進めていく主人公は、仕事も私生活も順調で幸福の絶頂にいたが、ある日彼に恨みを持つ謎の女性が現れ、彼女の復讐によって人生のどん底に突き落とされるという物語となっています。
その中で二人を取り巻く人々の内面や過去や人間関係なども浮かび上がってきます。

主人公・衛は人一倍危機回避に敏感で、安全に対する強い意識から警備保障の会社に就職。真面目な仕事ぶりは専務・島谷らに評価され、その娘・有紀との婚約も決まるなど、幸せの絶頂にいた。そんな中、商談に向かっていた衛は、電車内でトラブルに遭遇。現場に居合わせた女に犯人扱いされたあげく、仕事にも大きな支障をきたしてしまう。

順風満帆だった男の人生が、ひとりの女との出会いで狂いだす。人一倍慎重で、危機回避することこそが幸せだと考える衛(稲垣吾郎)は、警備保障会社に就職。仕事ぶりが評価され、専務の島谷(伊武雅刀)の娘・有紀(岡本綾)との婚約も決まり、幸福の絶頂にいた。そんな折、重要な商談があり、渋滞を心配した衛は電車で取引先へ。だが、車内でトラブルに遭遇し、現場に居合わせた女(長谷川京子)に犯人扱いされて留置場へ送られてしまう。翌日釈放された衛は、商談に行けなかった理由をウソで取りつくろう。

謹慎が解けた衛(稲垣吾郎)は、専務・島谷(伊武雅刀)の信頼回復のため、大口契約を成立させようと躍起になっていた。そんな中、美沙(長谷川京子)がなくしたピアスの件で衛を訪問。美沙を不審がる衛は「君とはかかわりたくない」と一蹴する。だが後日、衛が帰宅すると、マンションの下見に来たという美沙が家に上がりこみ、有紀(岡本綾)と談笑していた。

美沙(長谷川京子)に貯金を奪われた衛(稲垣吾郎)だが、警察に取り合ってもらえず自分で美沙に交渉することに。心からわびれば金を返すと言う美沙に、思い当たる節のない衛は困惑する。そんな中、衛は現場警備の初仕事を。指導係の晃一(成宮寛貴)は、営業時代の衛が現場警備に無理を強いる条項を加えて契約を取っていたことを恨んでいると告げる。身に覚えのないことで恨みを買うことがあると知った衛は、美沙の発言を思い出す。一方、衛のことが気になる有紀(岡本綾)はみずから美沙に会いに行く。

美沙(長谷川京子)に金を燃やされた衛(稲垣吾郎)は自分が恨まれる理由を洗い直す。衛は、美沙と初めて出会った日が美沙の恋人の1周忌だったことから、1年前の新聞の死亡記事を調査。相原亘(柏原収史)というミュージシャンの自殺記事を発見し、自分とかかわりがあることを悟る。一方、美沙は亘のトランクルームで、亘の日記と自分への贈り物を見つける。

美沙(長谷川京子)の復讐の理由を知った衛(稲垣吾郎)は心から謝罪。だが、美沙は「もう遅いですよ」と言い残して去る。美沙が家族に危害を加えると悟った衛は、礼子(吉行和子)の病室に内鍵をつけるよう病院に頼む。そんな中、美沙は衛の妹・愛子(浅見れいな)を誘い出していた。一方、有紀(岡本綾)と衛を完全に別れさせたい晃一(成宮寛貴)は美沙に協力する。

衛(稲垣吾郎)は、美沙(長谷川京子)に両手両足を縛られて部屋に監禁された。美沙は、「今日で全部終わらせる」と衛に告げる。衛は、美沙に言われるがまま500万円の借用書と辞表を書かされる。だが、美沙はそれだけでは満足せず、衛に遺書を書くよう指示する。

海で入水自殺をはかろうとした美沙(長谷川京子)は、衛(稲垣吾郎)に間一髪で助けられる。自分の復讐によって衛が改心したと知った美沙は、子供時代を過ごした養護施設を訪れ、自首することを決意する。そんな中、亘(柏原収史)との傷害事件を起こした薮本(渡辺卓)が仮出所。尾崎(大西滝次郎)は薮本から、亘の事件には裏がある、と意味シンなことばを聞かされる。

衛(まもる・稲垣吾郎)は尾崎(大西滝次郎)から、薮本(渡辺卓)は1年前誰かに頼まれて衛を襲ったことを聞く。衛にその話を聞き、明(佐々木蔵之介)は内心動揺する。そんな中、衛は薮本と会う晃一(成宮寛貴)を目撃。晃一に薮本との関係を問い詰める。一方、美沙(長谷川京子)は行く先々に現われる島谷(伊武雅刀)を不審に思いつつも、育った養護施設で働き、再出発しようと誓う。

衛(まもる・稲垣吾郎)と美沙(長谷川京子) は明(佐々木蔵之介)の家で監禁されていた薮本(渡辺卓)を発見した。薮本は、1年前に衛を襲ったのは、明の命令だったと告白する。逃走を続ける明は瞳(吉岡美穂)の家へ。瞳が何も知らないことにつけこみ、留守中に通帳から貯金を引き出す。その後、明から衛に電話が。明は20年前から衛のことを恨んでいたと伝える。

明(佐々木蔵之介)の父親は銀行強盗をした後、逃げ込んだ民家の住人を巻き添えに焼身自殺をしていたとわかった。美沙(長谷川京子)の両親が同じように殺されていたことを思い出した衛(稲垣吾郎)は犯人の名前を確かめるため、島谷(伊武雅刀)のもとを訪れる。そんな中、美沙が衛の実家から失踪。ある決意を胸に、たったひとりで明と接触をはかろうとする。

安藤衛 – 稲垣吾郎
相原美沙 – 長谷川京子
相原亘 – 柏原収史
島谷有紀 – 岡本綾
下柳晃一 – 成宮寛貴
久保明 – 佐々木蔵之介
高山真治 – 井澤健
島谷龍太郎 – 伊武雅刀
中西瞳 – 吉岡美穂
安藤愛子 – 浅見れいな
大川刑事 – 佐藤二朗
薮本 – 渡辺卓
尾崎雄介 – 大西滝次郎
安藤礼子 – 吉行和子

「Mの悲劇」配信状況

配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
TSUTAYA DISCAS
30日間
FOD PREMIUM
×2週間
Hulu
×2週間
U-NEXT
×31日間
ABEMA
×2週間
Paravi
×2週間
Amazonプライム
×30日間

※本ページは2022年5月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトへ!

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円(税込)で、 TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです!
初めて登録する方は30日間無料!
無料期間内の解約が可能なので無料期間のみ楽しむこともできますよ!

★TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)を利用することができます!
★PC・スマホで予約→自宅に郵便でお届け→ポストに返却、最短で翌日にお届け!
★地上波放送されない作品、ジブリ作品やCDは、TSUTAYA DISCASで!
※お試し期間中の定額レンタル8プランは、DVDとCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外です。
初回登録30日間無料!
★無料お試し期間終了後、宅配レンタル(定額レンタル8プラン)は新作が8枚まで借りることが可能です。
9枚目以降は旧作のみのレンタルとなります。

↓ TSUTAYA DISCASで配信中の作品! ↓


【TSUTAYA TV】
・鬼滅の刃
・キングスマン
・死にたい夜にかぎって
・30歳まで童貞だと魔法使いに
なれるらしい
・トッケビ
・きみはペット
【TSUTAYA DISCAS】
・ジブリ作品全般
・アメトーーク
・プロポーズ大作戦
・やまとなでしこ
・未成年
・聖者の行進
・人間失格

感想

このドラマはこれまで用心深く生きてきていた男が一人の女に奈落の底に突き落とされるというサスペンスドラマ。
知らず知らずのうちに傷つけた記憶が掘り起こされて、徐々に全てを奪われてしまう怖さがスリリングだった。
復讐する長谷川京子が妖艶だった。

救いなき恐怖のどん底に突き落とされていくだけかと思いきや、人間ドラマへと展開していく意外さが良かった。
そしてこの作品に出演していたキャストがそれぞれの役柄にしっかりはまっていて、そしてそれぞれの魅力が十分に発揮されている作品だと思う。

この作品を見ると恨みって怖いなぁと思った。
そして長谷川京子のあのドス黒い声になる時がたまらなかった。

まとめ

TSUTAYA DISCASに初めて登録する方は、30日間無料
無料期間のみ楽しみたい方は、無料期間内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「Mの悲劇」は
\TSUTAYA DISCASで宅配レンタル中!/

※本ページは2022年5月時点の情報になります。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASへ!

タイトルとURLをコピーしました