舟を編む(映画)無料動画配信や見逃しをフル視聴する方法!感想まとめ【松田龍平主演】

映画『舟を編む』を無料でフル視聴できるおすすめの動画配信サービスをご紹介します!

見逃してしまった方もう1度見たい方に必見です!

「舟を編む」は
U-NEXTで配信中!/

※初回登録31日間無料
※無料期間内の解約OK!

「舟を編む」とは?

2013年公開映画「舟を編む」。
三浦しをんによる本屋大賞第1位に輝いたベストセラー小説が原作となり、石井裕也監督、松田龍平主演で映画化。
超マジメな辞書編集者が愚直に辞書の編纂に挑む姿を描く。

映画『舟を編む』予告編

玄武書房に勤務する馬締光也(松田龍平)は職場の営業部では変人扱いされていたが、言葉に対する並外れた感性を見込まれ辞書編集部に配属される。新しい辞書「大渡海」の編さんに従事するのは、現代語に強いチャラ男・西岡正志(オダギリジョー)など個性の強いメンツばかり。仲間と共に20数万語に及ぶ言葉の海と格闘するある日、馬締は下宿の大家の孫娘・林香具矢(宮崎あおい)に一目ぼれし……。

馬締 光也 – 松田龍平
林 香具矢 – 宮﨑あおい
荒木 公平 – 小林薫
西岡 正志 – オダギリジョー
佐々木 薫 – 伊佐山ひろ子
タケ – 渡辺美佐子
岸辺 みどり – 黒木華
宮本 慎一郎 – 宇野祥平
三好 麗美 – 池脇千鶴
松本 朋佑 – 加藤剛

「舟を編む(映画)」配信状況

「舟を編む(映画)」の配信状況を調べてみました!

配信状況無料期間
U-NEXT
見放題
31日間
Hulu×2週間
FOD PREMIUM×2週間
ABEMA×2週間
TSUTAYA TV/DISCAS×30日間
Paravi×2週間
Amazonプライム×30日間

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

U-NEXTとは?

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、国内ドラマ、NHK作品も視聴できる動画配信サービスです!

★見放題作品数国内NO.1!
★雑誌70誌以上が読み放題
★毎月1,200円分のポイント付与
※ポイントはレンタル作品に利用可能
初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

詳しい登録方法はこちらから

⇩ ⇩ ⇩

感想

この作品はとても充実する時間を過ごすことができた。
馬締君とオダギリジョーのじゃれあいも良かったのだけど、それよりも監修の加藤剛さんの存在感がすごいと思った。
相手には決して驕ることなく、でも筋を曲げない姿は、時代劇の大岡越前を演じた魂が蘇ったみたいだった。
2018年に80歳で亡くなられていてすごく残念だ。

この作品は、何かの夢をつかめために今努力しているという人には、一度は見てほしい映画だと思う。
この作品からは言葉に対するこだわりというものがすごく伝わってくるので、一度は絶対に見てほしい、見る価値のある作品だと思う。

丁寧で温かくてとても良い作品で、言葉を守る人たちの物語。
演じている役者の人が全員役柄にぴったり合っていて、その人そのものに感じられて本当に素晴らしい作品に仕上げられていると思う。

見ていてとても心地の良い字。
紙に書かれた人の文字はこんなに愛おしく感じるものなのだと改めて感じた。
一生をかけたと思える仕事に出会えるということも、誰かの信念がこもったものも、どんなものにも代え難い。
言葉は書いたものでも口にしたものでも、言葉が全部人をつなげてくれると思う。

ロケ地

かっぱ橋道具街
東京都台東区にあるかっぱ橋道具町で撮影が行われていたことがわかりました。
ここは東京都台東区浅草と上野の中間地点に位置する場所で、食器や放題や調理器具などといった道具専門の問屋街となっています。

つば屋包丁店
かっぱ橋道具街にあるつば屋庖丁店にて撮影が行われていたことがわかりました。
ここでは家庭用のものだけではなく、料理をお仕事にされている方向けにも販売されているため、たくさんの種類の包丁が販売されています。
一人一人にぴったりな包丁が見つかるのではないかと思います。

東京ドームシティ
東京ドームシティでも撮影が行われていたことがわかりました。
ここは東京ドームやラクーアホテルなどといった、いろんなことが楽しめる施設に加え、バラエティ豊かな飲食店も備えられた都市型エンターテインメントゾーンとなっています。
東京ドームでは野球観戦や、様々なイベントなどでも使用されていますね。
宿泊施設もあるので、思う存分東京ドームシティを楽しみ尽くすことができます。

城西大学 坂戸キャンパス
埼玉県坂戸市けやき台一丁目にある城西大学坂戸キャンパスにて撮影が行われていたことがわかりました。
松田龍平が物語の中で辞書編纂部を辞める真相を確かめるためにオダギリジョーのもとに駆けつけた場所は東京中央大学ですが、このシーンの大学は城西大学坂戸キャンパスだったようです。

日活調布撮影所
玄武書房辞書編集部、馬締が暮らす古い下宿「早雲荘」は、実際に存在する建物が利用されたのではなく、日活調布撮影所にてセットが準備されておりそこで撮影が行われていたことがわかりました。

まとめ

『舟を編む』はU-NEXTで見放題配信中です!
初めて登録する方は、31日間無料&600円分のポイントプレゼント
無料期間のみ楽しみたい方は、31日間以内に解約してもらうだけでOKです!
ぜひ無料期間を利用して視聴しちゃいましょう!!

「舟を編む」は
U-NEXTで配信中!/

※本ページは2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況は各サイトでご確認ください!

タイトルとURLをコピーしました