当確師/見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法【ドラマ】

香川照之主演スペシャルドラマ「当確師」が、2020年12月27日(日)21時よりテレビ朝日系列で放送!
『ハゲタカ』シリーズで知られるベストセラー作家・真山仁の小説が原作となり、当選確率99%を誇り“当確師”の異名を持つ選挙コンサルタント・聖達磨を香川照之が熱演する!

こちらでは、ドラマ「当確師」の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています!

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

「当確師」
U-NEXTでレンタル配信中です!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

『当確師』 を無料で視聴できるおすすめの動画配信サービスは?

『当確師』は、動画配信サービス【U-NEXT】でレンタル配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「当確師」あらすじ

 聖達磨(香川照之)は当選確率99%を誇り、“当確師”の異名を持つ敏腕選挙コンサルタント。「選挙は戦争だ、勝つためなら手段は選ばん。それが当確師、聖達磨のやり方だ」と豪語する聖はつい先日も、一芝居打って敵陣営に内部分裂を生じさせ、圧倒的な勝利を収めたいという候補者を希望どおりの形で当選させたばかりだった。
 そんな聖に、新たな仕事が舞い込む。旧知の仲である国会議員・大國克人(木場勝己)から、“高天市”のカリスマ市長・鏑木次郎(高橋克実)を次の市長選で倒してほしい、と依頼されたのだ。元検事の鏑木は7年前、前市長の不正を暴いて当選。革新的な政策を次々実行して自治体を急成長させ、“日本一有名な市長”とよばれていた。
 実は、聖と鏑木の間には浅からぬ因縁があった。鏑木が初出馬した際、聖は大國の依頼によりアドバイザーを引き受けたものの、鏑木のやり口にあきれて途中で降りたという過去があったのだ。もともと鏑木派だった大國がなぜ今回は敵に回るのか? 探りを入れたものの、大國は答えることなく、聖に現金の束と3枚の履歴書を渡す。「カネは幾らでも払う、強力なスポンサーもいる。対立候補をこの3人の中から選び、鏑木を市長の座から引きずり落してほしい」と――。
 訝しみながらも大國の依頼を受けた聖は、候補者を吟味。そして、高天市で保育園を経営する黒松幸子(檀れい)こそ、候補者にふさわしいと狙いを定める。さっそく幸子に接近するが、幸子は鏑木の妻・瑞穂(奥貫薫)の学生時代からの親友。瑞穂との関係から見ても、幸子が市長選に立候補する可能性は限りなくゼロに近いと思われた。
 こうして、聖の波乱含みの戦いが幕を開けるが…。

「当確師」キャスト

聖 達磨(ひじりたつま):香川照之
当選率99%を誇り、“当確師”の異名を持つ、超敏腕選挙コンサルタント。
エネルギッシュでパワフル。
依頼者を当選させるためなら手段を選ばない男だがその言動がどこまで本当かは誰もわからない…。

黒松幸子(くろまつさちこ):檀れい
高天市内で保育園を経営する。
保育園を営む養母に育てられ、養母亡き後、その保育園を引き継いだ。
仕事のかたわら、炊き出し活動や市民合唱団の運営など地域活動に尽力している。
聖から次期市長選への立候補を要請されるが…。

鏑木瑞穂(かぶらぎみずほ):奥貫 薫
鏑木現市長の妻。
高天市随一の財閥・小早川グループの長女で、グループの実質トップに君臨している。
幸子とは中学・高校時代からの親友。

関口健司(せきぐちけんじ):岡山天音
聖の事務所で運転手を務める若者。
人懐こく、素直で情にもろい。
選挙で最も“顔”が見えない若年層の志向を探るため、重宝されている部分もある。

高月千香(たかつきちか):黒川智花
聖事務所のデータ分析担当。
インターネットやメディア戦略のプロフェッショナル。

碓氷俊哉(うすいとしや):野間口 徹
聖事務所の調査担当。
情報収集の達人。

和田副市長:矢島健一
鏑木の取り巻きで、鏑木派の中心人物。

大國克人(おおくにかつひと):木場勝己
高天市出身の衆議院議員。
もともとは鏑木派だったにも関わらず、聖に鏑木を市長の座から引きずり落としてくれと依頼する。

鏑木次郎(かぶらぎじろう):高橋克実
高天市の現市長。
元検事で7年前、僅差で当選するや否や、前市長の不正を告発。
革新的な政策を次々実行して市を急成長させたことから、“日本一有名な市長”とよばれ、全国にその名を轟かせている。
3期目も当選確実と思われていたが…!?
聖とは浅からぬ因縁がある。

みんなの感想

冒頭のインパクトのある主人公・聖達磨の「選挙は戦争だ!」に代表されるドラマ中では名言と言ってもいい言葉に圧倒される。また、この役をエネルギー溢れる役者・香川照之氏が演じているのもこのドラマを非常に魅力的にさせていて、彼にとってもドンピシャな役柄である。『当確師』という職業が実在するか否かは分からないが、実に良く練られたプロット、そして聖の身近にいるスタッフですら気づかない聖本人の幾重にも張り巡らされた伏線、また、主導権が二転三転するストーリーには目を離すことができない。窮地に陥っても「種は蒔いてある」と一言。人間心理および行動を何手先まで読んでいるのかと感動すら覚える。選挙に携わった主要人物も様々な策を練って伏線を張っているのだが、それをも見通しているような主人公・聖、頭の中の回路がどのようになっているのか興味が尽きない愛すべきキャラクターである。ダークヒーロー的な存在ではあるが、視聴者には非常に楽しめた作品ではないだろうか。2時間などという放送時間があっという間に終了と感じてしまうような作品としての魅力および完成度の高さは素晴らしいものがある。原作があの『ハゲタカ』の著者であるが、今回の『当確師』は前者よりも分かりやすく、万人にとって興味深いドラマとなっているといっても良いだろう。

香川照之さん主演で「当確師」とタイトルを聞いただけでも面白そうだと久々に見てみたいドラマに気が付いてラッキーでした。当選させ屋の様なドラマはこれまでもあり、大体面白いので主演が香川さんというだけでなんの予備知識もなく見始めました。公示前にすべての仕事が終わること。周到な調査により、票や人々の動向を見極められる優秀なスタッフ。そして絶妙なタイミングを計り持ち駒を小出しにしていく香川照之さん演じる聖達磨の選挙コンサルタントの仕事が切れ味よく進んでいく軽快なテンポにどんどん引き込まれていきました。檀れい演じる黒松幸子の美しさや、長年の内に秘めた誠実で正直な野望にも違和感がなかったです。現市長の妻が学生時代の親友である黒松幸子を対抗馬として出馬するよう仕向けていったところや、市長の側近たちも最後は市長側から寝返ってしまったというすごいオチは爽快感を得られました。今回特に目を引いた俳優さんは、聖達磨の運転手役の岡山天音さんでした。新人らしく足手まといな一面もありつつ、部下として様々な手助けがそのままをドラマの進行とリンクして物語をわかり易く進めてくれました。見た目の個性もありますがとても気になる人になりました。連ドラになってくれたら毎週楽しみになるなあと思った2時間でした。

香川照之を完全に主役に置いた選挙参謀のドラマ。真面目に演技をしていて、いわゆる顔芸や大袈裟な台詞回しは一切ありませんでした。
演出や監督は半沢シリーズの福田さんではなかったようですが、出演する俳優は福田さんの作品に出演する人たちが多く見られ、安定感のある日曜劇場風の映画版のような出来でした。
現職市長に理解対抗して立候補する檀れい演じる保育園経営者ですぎ、香川照之から出馬を要請されてノーと答えたはずなのに出馬するような流れで話が進んでいたのにはちょっと「あれ?」と思いました。
事前に色々と調べ上げる香川照之ですが、檀れいがアメリカ留学中に警察に誤認逮捕されていたことは調べていなかったのもちょっと不思議。現職側陣営が調べられることを見落とすのは不自然。
香川照之のセリフに「政治家はみんな高い理念を持って職に就くのに、次第にその理念がなくなって汚れていく」というような趣旨のセリフがあったが、檀れいもそうなっていくのだろうと香川照之はこの時点から予測しているのだろうか? いずれ戦うことになるかもという台詞もラストシーンにあったが、総理大臣を目指していることが表現されてていたので第二話が期待される。本当の日曜劇場でシリーズ化されるのも楽しみ。

当選確率99%の凄腕選挙コンサルタントの物語ということで先ずは理解出来るのかなと心配しながらドラマを見始めたんです。ただ不正やスキャンダルということで相手の陣営を苦しめようとしたり足の引っ張り合いということで卑怯な戦いではありましたが分かりやすくて面白かったです。ただそんな泥仕合というのも最後の最後には人間としての生き様というのが言葉になって現れての結末というのが素晴らしいなと感じました。個人的には主演の香川照之の存在感というのが半端じゃなかったです。主人公の聖達磨に対して香川照之が胡散臭く演じたいという言葉があったんでどんな演技をするのか気になっていました。そんな先入観を持ってドラマを観たからかはわかりませんがいつも以上に大袈裟でありインパクトのある演技を見せていたなと感じました。そしてそんな聖の運転手を務める若者・関本というのが結構、目立っていました。選挙に疎い関本をいれてるのが秀逸だなと感じました。何故なら関本が質問、疑問を問うことでその状況を観てる側にわかりやすく説明する形になっていました。その分、観ていて理解しやすいし何の問題もなくこのドラマを楽しむことが出来ました。また続編が観たいなと期待しています。

当確師という職業を知らなかったので気になってみてみたら、1人の人を当確する為にあらゆる手立てを使って情報を入手するところが弁護士の職業を似ていると感じました。
選挙に出馬する方々に当確師の方がついてると思うと足の取り合いで悪い情報の記事が出る事を考えると私はその裏を考えて行動する事はできないです。しかし、当確師の方はその裏を読む事ができるのは凄いです。

予告の時は、見るのをどうしようとためらっていたのですが、香川照之さんのコミカルな演技で、暗い感じではなく、見やすく、面白くみることができました。
私が1番の見どころと感じたところは、檀れいさんの最初は保育士さんで優しい感じだったのに当選してからは強く、たくましくなっていったところの変化に感激しました。

ほんとの政治家もこのように当選したと思うと、長い時間をかけていると感じました。これだけ、長い時間をかけて当選させようと頑張っていると思うと、有権者である私たちもちゃんと演説を聴いて今の日本にどの方の考えが合ってるか、どのような日本になってほしいかなどを考えてから選挙に足を運びたいです。

笑えるところもあり、楽しく当確師という職業を知る事ができるので沢山の方に見ていただきたいです。

香川照之節全開という感じでした。依頼してきた政治家を当選させる確率は99%。こんな人が実在したら本当に恐ろしいですね。どんな政治家もいくら積んでもいいから頼みたいと思うはずですし、依頼者同士の価格の競争が起こり天文学的な数字になるんじゃないかと思いました。キャスティングも絶妙で、香川さんはもちろんですがライバル役に高橋克実さんを持って来るとは意外でした。私の中ではあまりドラマなどシリアスな役どころで活躍するイメージはなくどちらかというとバラエティ枠なのかなと勝手に思ってました。しかし見事、鏑木という間違いなく悪者で外堀を埋め牙城を崩しようがない不敵な悪役を演じておられて感心しました。その昔はちゃんとした志を持った真っ当な政治家だったのでしょうが、本当に憎たらしくなるくらいの悪の演技でした。そしてそこに檀れいさん。やはりとてもキュートで、芯も強い女性という事でその演じ分けも見事です。終始、真っ直ぐな志を持って政治活動をし困惑したり悩みながらも聖の力を借り当選しました。そして次に会う時は敵同士かもねととても爽やかです。最後の、鏑木夫婦が離婚展開はびっくりでした。最後に全てがスッキリというわけでなく黒いところは黒いで、それでいいと思えるドラマでした。

まとめ

「当確師」はU-NEXTでレンタル配信中です!

是非ご覧ください!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

タイトルとURLをコピーしました