ガーディアンズオブギャラクシー/見逃し動画配信やレンタルを無料でフル視聴する方法

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)第10作品目の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
「宇宙よ、これがヒーローか。」というキャッチコピーの通り、今回の主役は銀河系でさまざまな犯罪を重ねた指名手配犯という、これまでのヒーロー観を覆す登場人物たち!
こちらでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 を無料で視聴する方法は?

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2021年9月時点の情報になります。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 あらすじ

自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり……

Yahoo!映画 より引用

キャスト・吹き替え声優

ピーター・ジェイソン・クイル / スター・ロード演 – クリス・プラット、日本語吹替 – 山寺宏一

ガモーラ演 – ゾーイ・サルダナ、日本語吹替 – 朴璐美

ドラックス演 – デイヴ・バウティスタ、日本語吹替 – 楠見尚己

グルート演 – ヴィン・ディーゼル、日本語吹替 – 遠藤憲一

ロケット原語 – ブラッドリー・クーパー、日本語吹替 – 加藤浩次〈極楽とんぼ〉

ヨンドゥ・ウドンタ演 – マイケル・ルーカー、日本語吹替 – 立木文彦

クラグリン・オブフォンテリ演 – ショーン・ガン、日本語吹替 – 土田大

イラニ・ラエル演 – グレン・クローズ、日本語吹替 – 一柳みる

ローマン・デイ演 – ジョン・C・ライリー、日本語吹替 – 大滝寛

ロナン・ジ・アキューザー演 – リー・ペイス、日本語吹替 – 白熊寛嗣

ネビュラ演 – カレン・ギラン、日本語吹替 – 森夏姫

MCUシリーズ一覧

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観る前に、こちらはご覧になりましたか?
(【】内は時系列順の番号)

  1. アイアンマン(2008年公開)【②】
  2. インクレディブル・ハルク(2008年公開)【④】
  3. アイアンマン2(2010年公開)【③】
  4. マイティ・ソー(2011年公開)【⑤】
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年公開)【①】
  6. アベンジャーズ(2012年公開)【⑥】
  7. アイアンマン3(2013年公開)【⑦】
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2014年公開)【⑧】
  9. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年公開)【⑨】
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開)【⑩】
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年公開)【⑪】
  12. アントマン(2015年公開)【⑬】
  13. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)【⑭】
  14. ドクター・ストレンジ(2016年公開)【⑮】
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年公開)【⑫】
  16. マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年公開)【⑱】
  17. スパイダーマン・ホームカミング(2017年公開)【⑯】
  18. ブラック・パンサー(2018年公開)【⑰】
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年公開)【⑲】
  20. アントマン&ワスプ(2018年公開)【⑳】
  21. キャプテン・マーベル(2019年公開)【㉑】
  22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年公開)【㉒】
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年公開)【㉓】

全23作品にも上るマーベルシリーズ、劇場での公開順に観るか時系列順に観るかでも違った楽しみ方ができますね。

U-NEXTではMCUシリーズ作も配信されているので、そちらもチェックしてみて下さい!

感想

私自身がこの映画のシリーズがとても好きで、ストーリーも演出も出演している人たちも豪華で素晴らしい映画だと感動しました。よく戦うシーンがあるのですが、そのアクションが大迫力でとてもかっこよく、ハラハラ、ドキドキしながら見ていました。出演しているハリウッドスターの人たちも素晴らしく、個性豊かで、面白いキャラクターもたくさん出てきていて、すごく見入ってしまいました。またその絡みのシーンが面白く何回見ても笑ってしまいます。何よりも一番感動したのが仲間全員が力を合わせて必死に戦っていくところです。出会ってすぐは何度も喧嘩をし、ぶつかり合い、ダメダメな感じだったのが一緒にいるうちにだんだんお互いの事を知っていくようになり、その中で強い絆が生まれ、仲間全員が団結をし、どんな敵が現れようとも諦めず、仲間を守り、戦いっているその姿に私は何度見ても感動の連続でした。絆の大切さや、信じる心、仲間の有難さをこの映画でとても深く心にささりました。個性が強いキャラクターが出てくるので、一見ファンタジーな感じがあるのですが、内容も出演している人たちの演技や演出がとても素晴らしいので、ぜひたくさんの方に見ていただきこの映画の素晴らしさを知ってほしいです。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が公開された時は新鮮な驚きに満ちていました。今まで宇宙ものといえばスターウォーズやスタートレックといった重厚なオリジナル音楽が主流だった中で、宇宙に鳴り響く80年代ポップス、そしてマーヴェルシネマティックユニバースのはずなのに超有名どころのアイアンマン、スーパーマンとは一線を画す、誰も知らない登場人物たち。特に冒頭の主人公スター・ロードの登場シーンはまだクリス・プラットもそこまで売れっ子ではなかったため、「スター・ロードだ!」と名乗りの後に映画内だけでなく観客も「誰!?」となり、ワクワクしたものです。また人型の登場人物も青色だったり、緑色だったり、動物(アライグマ)はまだしも、植物までヒーローというダイバーシティぶりに慄いたものです。しかしながら、後のMCU世界での一番の強敵であるサノスががっつり登場している初の作品でもありますし、筋の通ったストーリー展開、またポップな音楽に乗せたフレッシュなアクションシーンなど非常に観客を楽しませる映画となっており、MCU作品の中でも出色の出来栄えの一作ではないでしょうか。宇宙のはぐれものたちが活躍する物語、老若男女が見て爆笑してシンミリして楽しめる、これぞエンタメと言える一作です。

宇宙を舞台に、5人のならず者たちが活躍するSFアクション映画です。非常ににシンプルで分かりやすいストーリーとSFを駆使した躍動感溢れる映像やユーモラスたっぷりのセリフや仕草があって、とても楽しむことができました。宇宙船の中は割と暗めに撮られている一方、サンダー星の場面はかなり明るい映像となっていて、その対比が見事でした。そして、出演者のキャラクター設定が秀逸です。メイク技術の素晴らしさで、各々の個性がよく表されていました。主演のスター・ロイドは、とにかくカッコ良かったです。イヤホンで音楽を聞く仕草はとても様になっていました。そして、アライグマの姿をしたロケットは、印象に残る存在で、もう一人の主役という感じがしました。表情の豊かさが素晴らしかったです。緑色の肌をしたサノスの養女ガモーラも独特な魅力を発揮していました。5人が徐々に仲間意識を持ち、一つにまとまっていく過程も良かったです。終盤の戦闘場面には、ワクワクしました。ジーンとくるシーンもあって良く出来ていました。作品の魅力の一つに使用された音楽があります。個人的には、ガーディアンズが結成され、宇宙船にメンバーが乗り込む時の「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」が映像とマッチしていて、とても気に入りました。

古来からあるスペースオペラと言うジャンルの最新アップデート版であり多くの批評家から大絶賛を浴びた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。本作の一番の特徴はなんと行っても曲使い。誰もが一度は聴いたことのあるお馴染みの80年代のベストヒット集が所々に散りばめられテンション上がること間違いなし。また曲調や歌詞がシーンと絶妙にリンクしており選曲センスに脱帽。主要キャラクターは個性派揃いの面々が5人。少年時代に誘拐にあった主人公であるピーター。緑の肌にロングヘアーが特徴のガモーラ。刑務所に幽閉され最恐の囚人と恐れられている力自慢のドラックス。「アイ・アム・グルート」としか話せないグルート。いつも減らず口をたたく皮肉屋のアライグマのロケット。この5人がそれぞれ過去を持ち、その過去を克服するためにガーディアンズを組む事に。おしゃべりなロケットとピーターの掛け合いは爆笑必至。一言しか話さないグルートの繰り返されるギャグには抱腹絶倒間違いなし。子供からお年寄りまで楽しむことができる映画です。難しいことは一切なくなんにも考えずに見ることが出来ます。笑いあり涙あり感動ありのマーベル・シネマティック・ユニバースが仕掛けるSFアクション超大作。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは2014年マーベルスタジオ制作で、主演はクリス・プラットのSFヒーロー映画です。使われている音楽が昔懐かしいサウンドなのもあり、どこかちょっと底抜けに明るくあまりシリアスではない印象を受けます。あんまりシリアスだと気分によっては見たくなくなる(特に今みたいなご時世だと)ので、どこかこの頭を空っぽに純粋に楽しめるエンタメ性の高い映画はとても需要が高いのではないかと思われます。安心して見れる映画のジャンルってありますよね?そのジャンルにハマるタイプの映画のひとつがこれに当たるんです。映画の入りは若干暗めで母子家庭で育った主人公のお母さんが亡くなるところから始まり、さらに宇宙人に誘拐されてしまい、なんと彼は地球のアメリカ人の少年から誘拐され宇宙人に海賊として育てられるという展開を迎え、現在に至ります。ここがもうなんか底抜けに明るくておバカ感があって楽しいですよね。またその役柄をクリス・プラットが絶妙にとぼけてる一匹狼としてうまくマッチした演技を見せています。他のガモーラだとか、ロケット、グルート、ドラックスなど皆キャラが濃いメンツがそろい踏み。主役が霞むほどの個性派が揃っています。年末に向けちょっと家で楽しい映画を見たい方にお勧めですよ。

MCUフェーズ2からスタートした新シリーズです。フェーズ2の山場とも言えるウルトロンには出てこないもののインフィニティサーガにおけるラスボス的存在と深く関わり合う人物が登場する今作はフェーズ3に向けて事前視聴は必須レベルです。今までのMCU作品とは違ってややコメディー色が強く湿った空気感は他の作品と比較しても少なく明るく楽しい宇宙冒険旅行というノリです。劇中にソニーのウォークマンが出てきたりノリノリで音楽を聞いている主人公、クチは悪いが人情味のあるアライグマロボットのロケット、特定の言葉しか話さずクレヨンしんちゃんで言うところのボーちゃんキャラ、でもいざという時には頼れる木の生命体グルート、ツンデレヒロインのガモーラ、脳筋のドラックス、育ての親で次作で大活躍するヨンドゥ等キャラも魅力的。スターウォーズエピソード4のような冒険活劇感がたまらない作品で宇宙を股にかけて旅をする一行にワクワクします。この作品に出てくるロナンはフェーズ3のキャプテン・マーベルにもちょろっと出てきます。ヒーローの主人公一人が活躍するというよりもパーティーみんなで事態を解決するという面が他の作品よりも強いので今までのMCU作品と比較しても新鮮でしょう。

まとめ

今回は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』についてご紹介しました。

U-NEXTではMCUシリーズをはじめ、たくさんの洋画・海外ドラマが配信されているので是非チェックしてみて下さい^^

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました